みなさまこんにちは!

リペアマン遠藤です!

11月に入りすっかり寒くなりましたね!

先日久しぶりに地元の鳴子・鬼首に帰りましたが雪が降りそうな寒さでした。

紅葉はすでに見頃を過ぎていて一足遅かったようです…


というわけで本題です。

今回はピックガード作製です。ただし普通のピックガードではございません。

何で作るかというと木材で作ります!

そんなことできるの~?と思われるかもしれませんが出来ます!


まずは材料です。フレイムメイプル!

2mm厚の板です。綺麗ですね~

すでにお客様の下書きが書いてありますね。何でしょうか。

これを切り出して…

形を整えて、生地調整をするとこうなります。

さらに綺麗ですね~

実はこれはウクレレ用のピックガードになります!

このままでも貼ればピックガードとして使えるんですよ。



しかし、今回はここから更にオイルフィニッシュを施していきます。

木材がむき出しだとピッキングですぐ削れやすいので塗装で守る意味合いもあります。



まずオイルを塗りこむためにこんなものを作ります。タンポと呼ばれるものですね。

そしてこれがオイルフィニッシュ用オイルです。オイルの詳細は秘密です(笑)



これを塗りこむ塗りこむ…


すると


杢目が浮かび上がる…!

発色が良くなりますね。


濡れるとこんな色ですが乾燥すると落ち着いてきます。

アメっぽい色ですね。


そして乾燥したら塗る、乾燥したら塗るを繰り返していきます…

塗装感が出てきます。でも分かりづらい…

比較で生の木の状態と並べてみました。

ちなみにこれを数日かけてずっと繰り返していくとつやっつやになり光沢も出てきます。

今回は一般的なオイルフィニッシュの感じなのでここで止めました。


これで完成です。

ちなみにウクレレに取り付けた写真を撮り損ねたので今度持ってきてもらった時に再度アップします(笑)


いかがでしたでしょうか?

意外とこんなことも出来たりするので興味のある方はお気軽にご相談下さい!


以上、リペアマン遠藤でした!

またお会いしましょう~

記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

この記事を書いたスタッフ

仙台ロフト店遠藤

仙台ロフト店店頭リペアの遠藤です。ヤル気が売りです。よろしくお願いします。シンプルが一番、だそうです(笑)

仙台ロフト店の店舗情報

このスタッフの記事をみる

関連記事

ストラップピン位置の違いを試せるサンプルギター

福岡ギター修理のすゝめその42~アコギストラップピン取付~

福岡イムズ店尾仲

ヤマザキの~弾いてみそ試してみそ~Vol.4

名古屋ギター&リペア山崎

リペアマン山口の日々リペア 24

大宮店山口

福岡ギター修理のすゝめその10~ダウンチューンセットアップ 前編~

福岡イムズ店尾仲

リペアスタッフ池田の新宿散策Vol.8~ネック折れたらくっつけましょう!~

梅田ロフト店池田

フィンガースタイル演奏にぴったり!ピックアップ取り付け!

ギターリペア工房

フレットすり合わせ手順紹介

ギターリペア工房中澤

福岡ギター修理のすゝめその17~福岡ミュージシャンのカスタム~

福岡イムズ店尾仲

インレイ装飾~RYOGA編~

ギターリペア工房長谷川

象牙サドルなんです!!

その他スタッフ・アーカイブ