皆さんこんにちは。

今回皆さんに紹介する修理は~

ブリッジ上面削り加工(with弦高調整)です。

作業前の写真がこちら

写真通り、弦高を下げたいですが、

サドルが低くて、弦にテンションが掛からない状態です。

弱くなった弦のテンションでビビりが生じます。

依頼内容は弦高は維持して、ビビりが生じないようにしたいでしたので、

ブリッジ上面削り加工を行う事になりました。

まずは、ブリッジ周りに傷付けないように、マスキングテープを貼ります。

次は紙ヤスリで削ります。

細かい紙ヤスリで仕上げします。

マスキングテープ剥がして、サドル入れて、弦張れば完了!

いかがでしょうか。

高すぎるけど、もうサドル削られなくて、

弾きづらい状態そのまま弾いた方は是非!

今回の修理内容

・ブリッジ削り(サドル調整込み)

・弦代

合計金額 [!¥13200+弦代+送料!(税込)]

*修理費用は同じ症例でも楽器の種類や形状・仕様によって異なる場合があります。

ご不明な点はお近くの島村楽器にぜひともご相談ください。


お近くの島村楽器はこちらから、

リペアブース併設店と専門店はこちらをご参照ください。

記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

この記事を書いたスタッフ

ギターリペア工房

ギターが好きで韓国から日本まで来ました陳(ジン)です。ギターは我々の友達です。痛い友達は直すべきです。皆様の楽しい音楽生活のため、私が丁寧に直します。

このスタッフの記事をみる

関連記事

リペアマン遠藤の仙台リペアブログ~その24~ナット弦高調整の巻!

仙台ロフト店遠藤

リペアマン山口の大宮で日々リペア 41 ~ 梅雨が明けても改造しましょう! ~

大宮店山口

名古屋パルコ店 リペアマン瀧口のブログ!

名古屋パルコ店瀧口

ストラトキャスターのオーバーホール

ギターリペア工房本田

ライン塗装①

ギターリペア工房小嶋

リペアマン山本の札幌リペア道中記VOL.35 ~フレットすり合わせのすすめ~

札幌パルコ店山本

福岡ギター修理のすゝめその14~バンジョー調整~

福岡イムズ店尾仲

強そうなピックアップ!Seymour Duncan Invader™&Jazz model™ を取り付けました

ギターリペア工房井上

福岡ギター修理のすゝめその32~バッテリースナップの不具合~

福岡イムズ店尾仲

リペアマン山口の日々リペア 15

大宮店山口