こんにちは!

ギターリペア工房、井上です!

今回はジャズマスターのプリセットスイッチを修理します。!

そもそもプリセットスイッチってなに

ジャズマスター特有の機能でもあるプリセットスイッチ。

何だそれって思う方もいらっしゃると思いますので簡単にご説明を。


上の画像の黄色枠内で囲んだ部分がプリセットスイッチ。

(ピックガードと色が同化して見えにくいですね・・・。すみません・・・。)


これをON(一般的にはこのが画像で言うところの左側)にすると、

マスターコントロール(画像の青枠内)の機能がカットされて、

強制的にフロントピックアップのみで音を拾う様になります。


この時、機能するボリュームとトーンは赤枠の部分のダイヤルになります。

またマスターコントロールの部分とはコンデンサの抵抗値も違ったりしますので

同じフロントピックアップでの音色でも変化が生まれます。


プリセットボリュームを0にしておくとキルスイッチ代わりにもなったりするので

意外と用途は多かったりします。

スイッチ修理編

さて、今回はこのプリセットスイッチが壊れてしまったという内容です。

ご覧のようにスイッチの留め金が外れて接触不良を起こしていたようですね。

今回はこの機会にパーツごと交換という事になりました。


パーツ交換後は配線も綺麗に修正し、修理完了と相成りました。

プリセットスイッチの利用方法

実はこのプリセットスイッチ、デメリットもいくつかございます。

主に挙げられるのは

・演奏中に手が当たってしまい勝手に切り替わってしまう

・プリセットスイッチがあるせいで配線が長くなってしまい、ノイズを拾いやすくなる

以上の2点です。

このトラブルを解決する為にプリセットコントロール部分はすべて配線せずにダミー化する方法もございます。


また他にもこのプリセットスイッチを他の役割に変更する事もできます。

いくつかございますが例えばフロントPUとリアPUを直列繋ぎに変更するスイッチにして、

よりパワフルなサウンドが出せるギターに!なんてこともできます。


この様にカスタマイズする余地が沢山あるギターですので

「自分だけの一本!」という楽器が欲しい方にはおススメかも・・・?

もちろん、スイッチの役割カスタマイズやノイズ軽減等でご相談されたい方は

是非ともお近くの島村楽器までお越しくださいませ!

今回の修理内容

  • 電装修理(プリセットスイッチ交換、配線修正、交換用スイッチ代含む)
合計金額 ¥6,210(税込)+送料

*修理費用は同じ症例でも楽器の種類や形状・仕様によって異なる場合があります。

ご不明な点はお近くの島村楽器にぜひともご相談ください。


お近くの島村楽器はこちらから、

リペアブース併設店と専門店はこちらをご参照ください。

記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

この記事を書いたスタッフ

ギターリペア工房井上

店頭で勤務していた経験を活かし、お客様に寄り添ったリペアをモットーとしております。楽器を介してお客様とお会いできる日を心よりお待ちしております!

このスタッフの記事をみる

関連記事

福岡ギター修理のすゝめその13~オーバーホール~

福岡イムズ店尾仲

リペア中の配線

店長のお任せリペア?【店長の気まま日記18】

名古屋ギター&リペア郡司

ピックガード作成&ピックアップ交換+その他諸々 リペアマン岡の修理(改造)紹介

ギターリペア工房

電装全交換!!【デュエリスト長谷川のリペア奮闘記 turn8】

名古屋ギター&リペア長谷川

リペアマン遠藤のリペアブログ~その30~リペア仕事納め!

仙台ロフト店遠藤

リペアマン山口の日々リペア 32 ~アコースティックギターブリッジ剥がれ修正~

大宮店山口

ローズ指板のインレイをドットからブロックタイプへ交換!第二弾

ギターリペア工房阿部

名古屋パルコ店 リペアマン瀧口のブログ!

名古屋パルコ店瀧口

リペアスタッフ池田の新宿散策Vol.10

梅田ロフト店池田

リペアマン佐藤の日々リペア Vol.3~今年もありがとうございました!!と、アコギのブリッジ剥がれ修理編~

新宿PePe店佐藤