こんにちは。すっかり春ですね~。

今年は何事も「平成最後の」が付きそうですが、


平成最後の春を悔いなく過ごし、


新しい時代を新鮮な気持ちで迎えるべく、、


楽器のカラー変更をしましょう!


かなり強引で申し訳ありません・・・

というわけで今回の依頼内容は塗装のカラー変更です。

対象の楽器はこちら

fender JAZZ Bass

そして、変更するカラーは・・・・

Antigua(アンティグア)

元の塗装を一度剥いで生地まで出して塗り直しを行います。

ピックガードも同一カラーですが、元のピックガードがべっ甲柄なので、白素材で一から作成して着色を行います。

それでは写真レポート参ります!

まず、塗装を剥いだ状態がこちら


早速着色していきます。


徐々に木目が潰れてきました。


濃度を調整した完成形がこちら。


次にピックガードも同じように着色します(製作工程は割愛で・・・)


ボディと同じく濃度を調整し・・・


ボディと色味を合わせて、仕上がりはこのような感じに。


そしてトップコートを重ねてピカピカに研磨した最終仕上がりがこちら


パーツを組み込みで完成。


「この楽器よいけど、あのカラーだったらなぁ」と思って購入を断念したことはありませんか?

いっそ塗り替えてしまうことも手です。

「あのカラーにしたい!!」

そんなご要望お待ちしております。


今回のカスタマイズ内容

・元の塗装剥がし

・ピックガード製作

・塗装カラー変更(ボディ+ピックガード)

・組み込み調整

合計金額 ¥112,970(税抜)

*修理費用は同じ症例でも楽器の種類や形状・仕様によって異なる場合があります。

ご不明な点はお近くの島村楽器にぜひともご相談ください。


お近くの島村楽器はこちらから、

リペアブース併設店と専門店はこちらをご参照ください。

記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

この記事を書いたスタッフ

ギターリペア工房阿部

ネック折れなどワケありな事情を抱えた修理を担当している事が多い阿部です。普段は東京勤務ですが、毎月第一週頃に名古屋工房におります!

このスタッフの記事をみる

関連記事

名古屋パルコ店 リペアマン早川のブログ VOL4

名古屋パルコ店早川

名古屋パルコ店 リペアマン瀧口のブログ!

名古屋パルコ店瀧口

Gibson Les Paul Traditional カスタマイズ 其の弐

ギターリペア工房中澤

福岡ギター修理のすゝめその7~ナット交換~

福岡イムズ店尾仲

福岡ギター修理のすゝめその8~フレットすり合わせ~

福岡イムズ店尾仲

ヤマザキの~弾いてみそ試してみそ~Vol.7

名古屋ギター&リペア山崎

ヤマザキの~弾いてみそ試してみそ~Vol.10 リフレット

名古屋ギター&リペア山崎

リペアマン遠藤の仙台リペアブログ~その23~アコギ弦高調整の巻!

仙台ロフト店遠藤

クラシックギターのペグ交換

ギターリペア工房中野

ネック折れ

~ネック折れ~ヤマザキの~弾いてみそ試してみそ~Vol.14

名古屋ギター&リペア山崎