みなさまこんにちは。


そろそろ寒さも勢いをひそめてくる季節になってきましたね~


コートを重ね着するのをやめようか

どうしようか 悩み始めている、


リペア担当池田です。

今回の題材はこちら、モズライト。

だーん!!

f:id:shima_c_shinjuku:20170317141720j:plain


の調整、ではなく、

ネックや弦高を調整する前のチェック、

いわば調整前の「下地づくり」の光景をお届けしようと思います♪


使う前に工具の切れ味を整えたり、

服でいえば、裁断前のアイロンがけ、のような感じでしょうか。


店頭に並ぶモズライトで実践していきます。(/^^)/


まずは、現在の状態確認もかねて弾きます!(重要)


弦を緩めて、ブリッジを外します。

f:id:shima_c_shinjuku:20170317121938j:plain

スタッド部分がぐらついてないか。。。

f:id:shima_c_shinjuku:20170317121943j:plain


サドルもパーツの緩みやコマのぐらつきがないか1つずつチェック。。。

同時に、オクターブが大体合うように動かしていきます。

f:id:shima_c_shinjuku:20170317121931j:plain


おっと、アームも忘れてはいけませんね。

スプリングの角度と位置をチェックしていきます。

f:id:shima_c_shinjuku:20170317121924j:plain

ゼロフレットは丁寧に綺麗に磨いて。。

f:id:shima_c_shinjuku:20170317121949j:plain


完了です!

もう一度弾いて状態確認し、ここからどう調整するかを決めます。


この後、フロントピックアップを外してネック調整に入ったり、

弦高、ピックアップ高さなどその時々必要な調整を実施していきます。


今回は店頭商品ですので売り場に戻して、あとはお客様を待つばかり♪


ご購入いただいた際には、この様な作業を経て、

最終チェックをしてからお渡しとなります。(*^^*)


モズライトに限らず、ビビリや共振の原因はフレットや弦やナットとは限りません。

パーツの緩みが原因だったりする事も多いのです。

なので、パーツ一つ一つをチェックしていくのもとっても大事なのですね~



それではまた次回!

池田でした。


記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

この記事を書いたスタッフ

梅田ロフト店池田

学校や仕事の帰りに、買い物ついでに、ぜひ梅田ロフト店へ!皆様のお役に立つべく、ルシアー駒木氏はじめ先輩方と共に日々腕を磨いてお待ちしております。

梅田ロフト店の店舗情報

このスタッフの記事をみる

関連記事

リペアスタッフ池田の新宿散策Vol.11~ジャック大捜索~

梅田ロフト店池田

リペアスタッフ池田の新宿散策Vol.9~新年ペグ交換~

梅田ロフト店池田

ギター リフィニッシュ ~完成編~

浅草橋ギター&リペア店小嶋

リペアマン山口の日々リペア 7

浅草橋ギター&リペア店山口

ルシアー駒木のギターよもやま話 その8「こいつは腕の見せ所」後編

浅草橋ギター&リペア店駒木

ルシアー駒木のギターよもやま話 その16「珍しい箇所のネック折れ その2」

浅草橋ギター&リペア店駒木

ビザールでござーる【リペアマン寺田の「アコギは打楽器!」十三打目】

名古屋ギター&リペア寺田

珍しいご依頼…ピックギター?!

浅草橋ギター&リペア店

オリジナル ピックガード ポジションマーク

浅草橋ギター&リペア店小嶋

象牙ナット

~象牙ナット&サドル~ヤマザキの~弾いてみそ試してみそ~Vol.15

大宮店山崎