皆さんこんにちは。


今回ご紹介するリペアStoryは

電装パーツ全交換(feat 配線引き直し)です!


修理するギターはこちら


アンプに繋いてみると~

音が~


出ません…


パネル(蓋)をあけて原因を探します。



テスター(抵抗やボルトなどを測るマシン)で

ピックアップはまだ生きている事を確認できましたので、

ピックアップ以外の電装パーツ(ポット、スイッチ、ジャック)を交換します!


交換すると



これで終わりではなく、最後の吹上まですると



あ!マブシイ!!


いかがでしょうか?


最後に「音出ればいいのにそこまで綺麗にする必要あるか?」と思う方もいらっしゃると思いますので、

配線を綺麗にする理由(私、個人的な意見)を説明します。

1.トラブルを防ぐ(ショート、断線など)

2.トラブルが起きて原因は確認する際、配線の仕組みを把握しやすい。

3.電装パネル(蓋)を開ける際、気持ちが良くなる。

今回は以上です。

今回の修理内容

・電装パーツ交換

※楽器のタイプによって工賃の変動が御座います。

合計金額 ¥7150(税込)+パーツ代+送料

*修理費用は同じ症例でも楽器の種類や形状・仕様によって異なる場合があります。

ご不明な点はお近くの島村楽器にぜひともご相談ください。


お近くの島村楽器はこちらから、

リペアブース併設店と専門店はこちらをご参照ください。




記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

この記事を書いたスタッフ

ギターリペア工房

ギターが好きで韓国から日本まで来ました陳(ジン)です。ギターは我々の友達です。痛い友達は直すべきです。皆様の楽しい音楽生活のため、私が丁寧に直します。

このスタッフの記事をみる

関連記事

RYOGA HORNET 坂本夏樹氏仕様へカスタマイズの巻

ギターリペア工房阿部

リペアマン遠藤の仙台リペアブログ~その13~アコギブリッジ剥がれの巻!

仙台ロフト店遠藤

リペアマン山口の大宮で日々リペア 09 ~ 早めの衣替え!? ~

大宮店山口

名古屋パルコ店 リペアマン瀧口のブログ!vol 16

名古屋パルコ店瀧口

ネック折れリペア

ギターリペア工房長谷川

リペアスタッフ池田の梅田散策Vol.13~衣替え~

梅田ロフト店池田

アコースティックギターのフレット部分交換

ギターリペア工房本田

修理記録 アコギPU取付編 その2

ギターリペア工房井上

リペアマン山口の日々リペア 7

大宮店山口

塗装リフィニッシュ~fender JAZZ Bass Antigua(アンティグア)~

ギターリペア工房阿部