皆さんこんにちは!

ギターリペア工房、中澤で御座います!

今回はGibson J-45のペグ交換の様子をご紹介致します。

クラシックギターのペグ交換は過去にも私のブログにてご紹介しておりますが、今回は修理方法が異なるので、また別物としてご覧頂ければと思います。

まずは元の状態。

これは結構あるあるですよね・・・

うっかりぶつけて曲がったりノブが割れたり・・・

そんな時はぜひ島村楽器へ!

パーツの寸法やデザイン、ご希望の物への交換や同一の形状の新品への交換も承ります!

今回は同一の形状の物を使用してのリペアをお客様がご希望でしたので、

耐久性や精度を考え、GOTOH製の物をご提案させて頂きました。

(いかんせん形が変わらないので修理の風景は地味かと思いますがご了承下さい・・・)


まず、裏側のビスを外し、ペグを外します。

加えて、表側のブッシュも外す訳なのですが、ここで登場するのがこの工具!

これ、何かと申しますと・・・

この様にセットして、叩いてブッシュを外すためだけの、かなりニッチな物なんです!

今回は叩かずとも押し込む力でブッシュが外せましたので、叩く事はしませんでした。

(いくら交換の為とは言え、楽器への負担は少ない方が良いですものね!)

さて、ヘッドが抜け殻になりました。

ここに新しいブッシュを取り付けます。

方法はいくつかありますが、これも楽器への負担を考え、クランプで適正な力を加え、圧力をかける事で取り付けます。

そして、裏から新しいペグも取り付け、

作業は一先ず以上となります!


私はお客様がご自身で楽器の改造やパーツ交換等は応援したい派なのですが、

修理がよりしにくくなってしまったり、工賃が余分に掛かってしまう事も御座いますので、もしお持ちの楽器が破損などしてしまった場合は無理に接着や応急処置等はせず、技術者の意見を求めるのが最善です。

今回は無事にパーツが取り外せた上、新品のパーツも同一の形状の物を使用しますので、工賃も抑える事が出来ました。

・ペグ交換工賃:¥3,564/

・ペグ代(GOTOH SD90 05MA ニッケル):¥6,156


*修理費用は同じ症例でも楽器の種類や形状・仕様によって異なる場合があります。

ご不明な点はお近くの島村楽器にぜひともご相談ください。


お近くの島村楽器はこちらから、

リペアブース併設店と専門店はこちらをご参照ください。

記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

この記事を書いたスタッフ

ギターリペア工房中澤

バンド経験を活かして、お客様がより楽しく楽器を弾くためのお手伝いをさせて頂きます!特に配線の修理やカスタマイズ、多弦楽器のセッティングはお任せ下さい!

このスタッフの記事をみる

関連記事

インレイ装飾~RYOGA編~

ギターリペア工房長谷川

リペアマン山口の日々リペア 21

大宮店山口

修理記録 アコギPU取付編 その2

ギターリペア工房井上

リゾネーターベースにピックアップを取り付け

リペアのご紹介をしていきたいと思います!!

その他スタッフ・アーカイブ

リペアマン山口の日々リペア 29 ~フルアコピックアップ交換~

大宮店山口

AGオリジナルピックガード作成

ギターリペア工房小嶋

塗装剥がれ修理&サインコーティング

ギターリペア工房本田

リペアマン岡の配線、してみました。

ギターリペア工房

ボリューム追加

その他スタッフ・アーカイブ

ジェントギター紹介!

その他スタッフ・アーカイブ