日々持ち込まれるリペアの中でも重症なのがネック折れ。その中でもヘッドとネックが分離してしまっているタイプが一番厄介。しかも今回はボディ側にも損傷が多く、内部ではブレーシングの剥がれと割れ、バック板に無数の割れがありました。



まずはボディ側から作業開始です。

今回は複数個所剥がれていたので数日に分けて作業を行いました。今回は木材自体の変形がほとんどなくコンディションがよくここまで綺麗に接着ができました!!

これでバック板のずれも固定することができ、割れ部分へ補強を入れて完成です。

ボディが完了したので次はネックへと移りましょう。

 

分離タイプの割れには縦と横方向からしっかり固定して接着します。

今回の折れ方はささくれや繊維の潰れがない為ずれることなくきれいに接着できました。

接着完了後は以前にもご紹介しましたように補強材を入れ成型後、表と裏へ塗装を行い作業完了になります。

 

新品同様きれいになりました。

お気に入りの楽器が壊れてしまい眠らせていませんか?

ギターリペア工房ではそんな思い入れの楽器をしっかりリペアいたします。

まずはお近くの島村楽器までお越しいただき長谷川までご依頼ください。お待ちしています。

今回の修理内容

・分離ネック再接着

・補強材接着、ネック整形(当て木タイプ)

・ネック再塗装(ウレタン塗装)

・再組み込み

・ナット交換

・バックブレーシング接着

・バック割れ接着、補強

          

合計金額 ¥128,900(税抜)+送料

*修理費用は同じ症例でも楽器の種類や形状・仕様によって異なる場合があります。

ご不明な点はお近くの島村楽器にぜひともご相談ください。


お近くの島村楽器はこちらから、

リペアブース併設店と専門店はこちらをご参照ください。

記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

この記事を書いたスタッフ

ギターリペア工房長谷川

「最近なんだか弾きづらい」「自分だけのオリジナルにしたい」などなど、エレキ、アコースティック問わず、改造なんでも長谷川にお任せください!!

このスタッフの記事をみる

関連記事

トレモロ調整の様子

~弦交換とご一緒に。トレモロご機嫌いかがでしょう。~ リペアマン寺田の「アコギは打楽器!」四打目

名古屋ギター&リペア寺田

ボディサイド舟形ジャックプレート取り付け

ギターリペア工房小嶋

~フレットすり合わせ~デュエリスト長谷川のリペア奮闘記 turn2

名古屋ギター&リペア長谷川

ルシアー駒木のギターよもやま話 その12「スペシャルギター!」

ギターリペア工房駒木

リペアスタッフ池田の新宿散策Vol.8~ネック折れたらくっつけましょう!~

新宿PePe店池田

リペアマン佐藤の日々リペア Vol.1 ~リペアの出し方編 ~

梅田ロフト店佐藤

ルシアー駒木のギターよもやま話 その10「配線ってホントに音変わるの??」

ギターリペア工房駒木

福岡ギター修理のすゝめその30~ネック折れ修理~

福岡イムズ店尾仲

ルシアー駒木のギターよもやま話 その3 「大手術(ネック折れ)」

ギターリペア工房駒木

マンドリンのペグ交換

ギターリペア工房中野