皆様こんにちは。リペアスタッフ池田です。夏真っ盛りな昼間と、虫の声が聞こえつつある夜と、季節の境目という感じになってまいりましたー。相変わらず暑いは暑いですけど。。。

今回はタイトルの通り、
テレキャスタータイプにビグスビーを取り付けていきます。

テレキャスタータイプに搭載する場合、そのままだと弦がブリッジ後部に引っかかってしまうので、「B5 TL Mount Kit」というジャズマスターやムスタングのようなサドルに変更したりして対応することがしばしばあります。
しかし今回は、ビグスビー自体は普通に搭載(ボディにネジ穴あけて取付)しつつ、現在のサドルの雰囲気はそのままにしたいというご希望。。となると候補が3つに絞られました。

①マスタリーブリッジM4.1を使用する(値段がOKなら一番)
②VIBRAMATEのブリッジプレートだけ使う(仕上がりはかなり理想的ですが使わないパーツもあるのでちょっと勿体ない。)
③現在のブリッジを削って弦の通り道を確保する(ブリッジプレートの強度的に若干心配が。)

色々悩んだ結果、②で施工することに。

決まったら怒涛の取付です!

まずはブリッジ外しまして

VIBRAMATEサドルを取付

次に位置決め。恒例の赤糸でバランスをみつつネジ穴を空けて取り付けます。

いい感じになりました。

あとは弦を張って調整して完了です!完成形を撮り忘れました!泣
ビグスビーとテレキャスターの大事な関係、良き感じに収まってくれたのではないでしょうか。オーナー様に喜んで頂けたのでそれが一番です♪

一時本当にビグスビー付レスポールを手に入れようとしていた事もありました私としてはご依頼いただく度に、「やっぱこのディテールかっこいいですよ・・・」となってしまいますねー
えっ弦交換がめんどくさそうですか?確かにそうですが・・・慣れれば大丈夫です!

ビグスビーには、セミアコやレスポール、テレキャスター用など様々な種類があります。
通常はボディにネジ穴をあけて固定するのですが、ネジ穴をあけなくても搭載できる「VIBRAMATE」という素晴らしいパーツもあるので搭載を迷われている方は是非ご参考までに!
*ギターのタイプにより対応していないものもありますのでご注意ください。

それではまた次回!

記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

この記事を書いたスタッフ

梅田ロフト店池田

学校や仕事の帰りに、買い物ついでに、ぜひ梅田ロフト店へ!皆様のお役に立つべく、ルシアー駒木氏はじめ先輩方と共に日々腕を磨いてお待ちしております。

梅田ロフト店の店舗情報

このスタッフの記事をみる

関連記事

感動伝道者のリペアーストーリー 第1話<ペグ交換編>

その他スタッフ・アーカイブ

名古屋パルコ店 リペアマン瀧口のブログ!VOL34

名古屋パルコ店瀧口

リペアマン山口の大宮で日々リペア 18 ~ フレットクリーニング ~

浅草橋ギター&リペア店山口

ルシアー駒木のギターよもやま話 その17「珍しい箇所のネック折れ その3 ついに完成!!」

浅草橋ギター&リペア店駒木

リペアスタッフ池田の梅田散策Vol.11~ナット交換します~

梅田ロフト店池田

福岡ギター修理のすゝめその6~エレキギターピックアップ交換~

アミュプラザ博多店尾仲

リペアマン遠藤の仙台リペアブログ~その23~アコギ弦高調整の巻!

仙台ロフト店遠藤

リペアスタッフ池田の梅田散策Vol.1~宜しくお願い致します~

梅田ロフト店池田

インレイ材交換&ブリッジのインレイ入れ&ピックガードの装飾

その他スタッフ・アーカイブ

ルシアー駒木のギターよもやま話 その35「物凄い陥没事故 その2」

浅草橋ギター&リペア店駒木