リペア総合案内サイトをご覧の皆様こんにちは。

せっかく購入した楽器が何かのきっかけで楽器にキズがついてしまったら皆さんショックが大きいのではないでしょうか?

今回紹介するのは以前に紹介をしたボディ割れリペアに際してラメを使った作業を紹介します。

通販で購入して届いたところ割れていたそうです。なんともショッキング!!

早速リペアに取り掛かりましょう。

まずは接着。

パーツをすべて外して、割れた隙間に接着剤を流し込んで一晩放置します 。

今回は断面がきれいに割れていたので隙間なく接着が出来ました。

表側はこれでばっちりですね。

しかし接着面積が少なく、ふとした衝撃に弱い可能性があるので裏から補強を入れて行きます。

今回は剛性の高いローズウッド材を補強として入れます。もちろん接着強度を考慮し木目を割れ方向に直交するようにしています。

サイズを合わせて加工しピッタリ。これで強度の不安はなくなりましたね。

さあ塗装に入りましょう!!

今回はオリジナルの塗装は残したまま新たな塗装を行います。

工程としてはベースの黒を最初に行い、その後今回の肝となるラメを塗装していきます。今回使用したラメはフレークタイプなのでクリア塗料に混ぜて吹き付けていきます。

ボディをバフ掛けし磨いた後はパーツを組み込み完成です。

割れ後もなくなり強度もばっちり、新品同様によみがえりました。

今回使用したラメフレークは青、緑、紫と3色でしたが他のカラーバリエーションや見る角度によって色味が変化する特殊な塗料などもありますので自分だけのオリジナルギター/ベースが欲しいというあなた!!島村楽器ギターリペア工房の長谷川まで是非ご依頼ください!!あなただけのオリジナルカラーの楽器を作り上げましょう!!

記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

この記事を書いたスタッフ

ギターリペア工房長谷川

「最近なんだか弾きづらい」「自分だけのオリジナルにしたい」などなど、エレキ、アコースティック問わず、改造なんでも長谷川にお任せください!!

このスタッフの記事をみる

関連記事

名古屋パルコ店 リペアマン 瀧口のブログ! vol 1

名古屋パルコ店瀧口

カスタマイズ YAMAHAオーバーホール

その他スタッフ・アーカイブ

リペアマン佐藤の日々リペア Vol.4~今年もよろしくお願いします!と、アコギのブリッジ削りによる弦高調整編~

新宿PePe店佐藤

修理記録 レスポールポット交換編

ギターリペア工房井上

ウクレレのギアペグ選びに迷ったらコレ! リペアマン岡の修理紹介

ギターリペア工房

カスタムのすゝめ。あなたの愛機も自分色に!【リペアマン寺田の「アコギは打楽器!」八打目】

名古屋ギター&リペア寺田

この春はスケルトンで決めよう!!

ギターリペア工房奥村

ルシアー駒木のギターよもやま話 その78「欠けちゃったあ~、、、でもルシ駒にお任せ」

ギターリペア工房駒木

レスポールタイプのネック折れ修理

ギターリペア工房阿部

リペアマン佐藤の日々リペア Vol.7~自分で楽器を調整してみよう!工具紹介編 その2~

新宿PePe店佐藤