こんにちは!山口です!


今回は、要望も多かったフィンガーランプのご紹介!


フィンガーランプとは、3フィンガー、4フィンガー時でのフィンガリングをより演奏しやすく、かつ高速に行える補助的な台です。


細かく言うと、ランプを置くことで弦の振動角度に変化を与え・・・・・・・・・・・・・と難しくなりますが・・・


簡単に言うと、『演奏時のストレスをなくし、より高度なテクニックが可能』ということでしょうか・・・


実際、多くのベーシストが使用しています。


そんなフィンガーランプ!製作開始です!!!



まずは、木材を用意します(木材以外でもいろいろあるんですが・・・)


今回、用意したのはエボニー材。


真黒までは行きませんが良材ですね~


多少の筋が入っているため、見た目がグッドです!


エボニー角材


楽器自体の調整を施した後、お客様と寸法の確認。


寸法通りに削っていきます・・・


荒削りしたものがこちら


エボニー荒削り


寸法の確認と演奏性の確認を行います・・・


ランプ確認1


ここからは感覚になるため、綿密な微調整をするために、このまま試奏をしていただきます。


ランプ確認2


弦との距離、Rの付き具合を相談の上、微調整を施し、仕上げていきます・・・


完成がこちら、


完成1


角を落とし、磨きました!


6弦側、1弦側の角のRを微妙に変えています。


完成2


演奏上のストレスをなくすため、細かい部分も入念に仕上げます。


完成3


美しく仕上がりました。



ほかのフィンガーランプもご紹介!


まずはこちら


Foderaランプ1


メープル材を使用し、高級感がありますね。


Foderaランプ2


こちらは、弦との距離を多少広めにとってあり、6弦側、1弦側の距離を変えています。



最後にこちら、


Bossaランプ1


同じくメープル材を使用しています。


Bossaランプ2


こちらは、弦との距離を極力なくし、1弦を弾く際の指のアタック角度を考え、1弦側をよりなだらかに加工してます。


プレーヤー1人1人の感覚があるため、まずはご相談ください!!!


お待ちしています!

記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

この記事を書いたスタッフ

大宮店山口

島村楽器の店頭ギターリペアブースを新宿店~福岡イムズ店~梅田ロフト店と担当し、現在は大宮店を担当しています。よろしくお願いします。

大宮店の店舗情報

このスタッフの記事をみる

関連記事

インレイの〇〇修理

ギターリペア工房阿部

ストラップピン位置の違いを試せるサンプルギター

福岡ギター修理のすゝめその42~アコギストラップピン取付~

福岡イムズ店尾仲

ネック折れリペア作業紹介

ギターリペア工房長谷川

リペアマン山口の日々リペア 15

大宮店山口

ピックアップ取り付け前

リペアマン山口の大宮で日々リペア 43 ~ 良い音と見た目 ~

大宮店山口

アコースティックギターのオーバーホール リペアマン岡の修理紹介

ギターリペア工房

アコースティックギターのナット・サドル交換

ギターリペア工房中野

ボディ割れ+ラメ塗装

ギターリペア工房長谷川

名古屋パルコ店 リペアマン瀧口のブログ!

名古屋パルコ店瀧口

リペアマン山口の日々リペア 13

大宮店山口