過去に島村楽器の店舗ホームページ、ブログなどに掲載されたリペアやメンテナンスに関する記事をご紹介します。記事中の情報はすべて掲載当時のものとなりますのでご了承ください。

皆さんこんにちは!!

冬はやっぱりコタツにみかんですよね!
まだ秋ですけど!!

今日は、最近人気のジェントというジャンルに注目してみたいと思います!

必見ですよ!!

先日、改造をしたこちらのギター☆

↓↓↓        ↓↓↓
f:id:shima_c_nagoya:20161015191048j:plain

ジェント好きなお客様からご依頼いただきました♪♪

ストランドバーグでお馴染みのピックアップ”LACE/ Alumitone Deathbucker”へ交換し、

LED内蔵のキルスイッチを搭載させてみました!!

f:id:shima_c_nagoya:20161015191117j:plain

光ってます!!!!

ちょっとこれはテンション上がりますね~~~

ちなみに、このギターメーカーは日本では珍しく、知る人ぞ知るメーカー”レガター”というそうです!

f:id:shima_c_nagoya:20161015191130p:plain
Legator Guitars

ジェントに興味のあるかたは要チェックですね!

そして、ジェントと言えば、やはり多弦のものや、弦高低めセッティングが多いです!

つまりゲージも太いものに変更される方が多いのです!!

そして!!じゃーん!!!
f:id:shima_c_nagoya:20161015190635j:plain

こちらは最近島村楽器名古屋パルコ店で展開を始めました!!

ジェントコーナーです!!!

こちらも必見ですよ!!

只今、Strictly 7 Guitarsもあります!!
f:id:shima_c_nagoya:20161015192354j:plain
http://www.shimamura.co.jp/s7g/about.html

ギター担当塙のジェントギター紹介コラムも是非見てください♪

↓↓↓↓

URLwww.shimamura.co.jp

ジェント(Djent)とは…メシュガーのギタリスト、フレドリック・トーデンダルによる造語として発生し、ペリフェリーのミーシャ・マンソーによってインターネットを通じて一般的になった。

7弦ギターもしくは8弦ギターの低音弦上でのパワーコードとブリッジミュートによって得られる独特なディストーションサウンドを擬声語として表したものである。

(Wikipediaより引用:ジェント - Wikipedia)

以上!!今回は”ジェント”について詰め込んでみました!

最後まで読んでくださり本当にありがとうございました!!

記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

この記事を書いたスタッフ

その他スタッフ・アーカイブ

島村楽器の店舗ホームページ・ブログなどに掲載された、ギターのリペアやメンテナンスに関する記事をご紹介します。

このスタッフの記事をみる

関連記事

White Grain Filled

ギターリペア工房小嶋

リペアマン佐藤の日々リペア Vol.9~JIMMY WALLACE PICKUP!!夏だしHOTはいかがでしょうか?編~

新宿PePe店佐藤

調整後のサドル

リペアマン山本の札幌リペア道中記VOL.40 ~父の日のプレゼント~

札幌パルコ店山本

ラップ塗装の修復

ギターリペア工房阿部

アコースティックギターの弦高調整

ギターリペア工房中野

リペアマン遠藤の仙台リペアブログ~その7~フレット交換の巻!PART1

仙台イービーンズ店遠藤

塗装修正

ギターリペア工房小嶋

ギター リフィニッシュ ~完成編~

ギターリペア工房小嶋

カスタマイズ ピックアップ交換編

その他スタッフ・アーカイブ

リペアマン山口の日々リペア 5

大宮店山口