みなさんこんにちは!

桜の開花もそろそろかなとワクワクしている瀧口です!

花より団子の自分にとっては嬉しい季節です。

花粉は御免ですが・・・・・

では早速リペアマンブログスタート!

今回のリペア品はこちら↓

f:id:shima_c_nagoya:20160318114052j:plain
おおっ!ギブソンですね~
では開けてみましょう!
f:id:shima_c_nagoya:20160318114159j:plain
f:id:shima_c_nagoya:20160318114214j:plain
ボディートップが美しいレスポールです!
カッコいいですね!
なんともなさそうですが・・・・
f:id:shima_c_nagoya:20160318114734p:plain
ハッ!これは!!
f:id:shima_c_nagoya:20160318114827j:plain
ネックが折れていました、重症です・・・

オーナー様もショックを受けられています。

しかし、幸い綺麗に折れていますので、接着してやればきちんと強度も保てる状態でした。

不幸中の幸いです!

きちんとプレイ出来る様にしないといけません!

リペアマン瀧口頑張ります!!
それでは早速直していきましょう!
f:id:shima_c_nagoya:20160318115137j:plain
まずクランプを確実にかける為にペグ・ブッシュを外します。

ペグにはナンバリングをして組み上げる際に元の位置に戻せるようにします。
f:id:shima_c_nagoya:20160318115833j:plain
折れた部分の修正を行うのですが、この隙間では作業が出来ません・・・

作業が出来る隙間を確保しましょう!
f:id:shima_c_nagoya:20160318115955j:plain
ヘッドにクランプを掛けて慎重に隙間を広げます。

やりすぎれば破損に繋がる緊張の作業です。
f:id:shima_c_nagoya:20160318120120j:plain
充分な隙間が出来ました!

これで作業が出来ます。

f:id:shima_c_nagoya:20160318120344j:plain
改めて折れた部分の確認をしていきましょう。

幸い木の繊維も整った状態ですが一部めくれたりずれている分部があるので修正をしていきましょう!

f:id:shima_c_nagoya:20160318120628j:plain
赤丸で囲った部分のような僅かな繊維のズレを修正します。

このようなズレが修正出来ていないまま接着すると充分な強度が保てません。

しっかり修正していきます!

f:id:shima_c_nagoya:20160318120820j:plain
裁縫用の針を使って修正します、先が細くて便利です。
f:id:shima_c_nagoya:20160318121044j:plain
繊維を整える前は押しても密着しませんでしたが・・・
f:id:shima_c_nagoya:20160318121315j:plain
修正後はピッタリ密着します!
修正完了!

綺麗に整える事が出来ました!

これで接着作業に進めます!

f:id:shima_c_nagoya:20160318121436j:plain
接着をする前に、あて木をあててクランプの位置を確認していきます。
f:id:shima_c_nagoya:20160318121528j:plain
いい感じに折れた箇所が密着していますね、バッチリです!

では折れた箇所に接着剤を流して接着しましょう!
f:id:shima_c_nagoya:20160318121801j:plain
これは師匠ルシアー駒木直伝の隙間の奥まで接着剤を入れる方法です。

ストローに充填した接着剤を勢い良く吹き込みます!
f:id:shima_c_nagoya:20160318122109j:plain
折れた部分の奥まで接着剤が充分にいきわたりました!
f:id:shima_c_nagoya:20160318122232j:plain
手で押して余分な接着剤を出してふき取りクランプを掛けていきます!
f:id:shima_c_nagoya:20160318122350j:plain
接着面がずれないように慎重にクランプを掛けます。
f:id:shima_c_nagoya:20160318122452j:plain
クランプ完了!
f:id:shima_c_nagoya:20160318122516j:plain
亀裂を確認すると密着して更に余分な接着剤が染み出てます。

バッチリ接着出来ました!
f:id:shima_c_nagoya:20160318123151j:plain
接着が終わったら数日乾燥させて待ちましょう!
そして次の作業へとつづく・・・

今回のブログはここまで!

最後までお付き合い頂きありがとうございます!!
次回のリペアマンブログでお会いしましょう!

リペア・モデファイのご相談もお待ちしております!

名古屋パルコ店 リペアマン 瀧口
f:id:shima_c_nagoya:20151221115730j:plain

記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

この記事を書いたスタッフ

名古屋パルコ店瀧口

修理や改造などお気軽にご相談下さい!あなたのプレイスタイルに合った楽器に仕上げます!機材についてもお気軽にご相談下さい、お待ちしています!

名古屋パルコ店の店舗情報

このスタッフの記事をみる

関連記事

珍しいご依頼…ピックギター?!

ギターリペア工房

象牙ナット

~象牙ナット&サドル~ヤマザキの~弾いてみそ試してみそ~Vol.15

名古屋ギター&リペア山崎

修理記録 ストラト配線編

ギターリペア工房井上

ヤマザキの ~弾いてみそ試してみそ~ Vol.1

名古屋ギター&リペア山崎

ネック折れ

~ネック折れ~ヤマザキの~弾いてみそ試してみそ~Vol.14

名古屋ギター&リペア山崎

ルシアー駒木のギターよもやま話 その12「スペシャルギター!」

ギターリペア工房駒木

リペアマン山本の札幌リペア道中記VOL.35 ~フレットすり合わせのすすめ~

札幌パルコ店山本

ギター リフィニッシュ~前編~

ギターリペア工房小嶋

リペアマン山口の日々リペア 4

大宮店山口

ボディ割れ+ラメ塗装

ギターリペア工房長谷川