【FAQ】iLok Cloud :ProTools 2018 で iLok Cloud を使う方法

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

手順は以下の通り。

1)現在お使いのiLokからiLok ID(アカウント)の方にライセンスを移動させる。

この作業は『iLok License manager』を立ち上げ、お持ちのiLokからドラッグ&ドロップでアカウントの方にライセンスを移動させます。

※iLok CloudはiLokにライセンスがある状態では使えません。必ずこの作業でiLok IDにライセンスを移す必要があります。

2)iLok IDにライセンスがある状態でPro Tools 2018.1を起動する。

必ずiLok ID上に有効jなライセンスがある状態にしてください。

『iLokが接続されていません』のエラーの後、iLok IDとパスワードを記入する欄がでます。

ライセンスとパスワードを入力し、「NEXT」を押します。

そこで有効なライセンスがiLok IDにある場合は『iLok Cloud』を起動するかどうかの選択肢が出ます。

『iLok Cloud』を起動した場合は、『iLok License manager』のiLokが表示される欄に、『iLok Cloud』という項目ができ、その中にライセンスが入ります。

Pro Tools が起動する

常にオンラインであればそのままPro Tools をご使用頂けます。

※この機能を使用するためには、対応するソフトウェア/プラグインの使用中に、コンピューターが常にインターネット接続されている必要があります。

3)オフライン時にiLokを利用したい場合

『iLok License manager』上で『iLok Cloud』を右クリックすると終了という項目があります。

『iLok Cloud』を終了させるとライセンスはiLok IDに戻ります。『iLok Cloud』起動中は対象のライセンスは移動できません。

iLok IDにライセンスが戻ったらドラッグ&ドロップでiLokにライセンスを移すことにより再びiLokで使用することが可能になります。

iLok CLOUDでオーソライズできない場合の確認点

  • Pro ToolsはiLok CLOUDに対応したversion 2018.1以降へアップデートされていますか?
  • Avid Complete Plug-Ins BundleやPro Tools Plan/Pro Tools HD Planなどに含まれる各プラグインはversion 2018.1以降にアップデートされていますか?
  • ライセンスがiLok本体からディアクティベートされ、iLokアカウント内に戻されていますか?
  • マシン(ハードディスク)オーソライズされたライセンスがディアクティベートされていますか?

AVIDのページ

⇒FAQ:DAW、DTM、コンピューターミュージックに戻る

⇒FAQ:トップページに戻る

↑ページトップ