Apple QuickTime for Windows サポート終了に伴うDAW弊害まとめ

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

DAW_QuickTime_01

先月(2016年4月下旬)、Apple ( アップル ) 社より Windows 版の QuickTime ソフトウェア「 QuickTime for Windows 」のサポート終了が正式に発表されました。

QuickTime ( クイックタイム ) は、DTM 製品でも動画のサポートなど機能をさらに拡張するため利用しており、アンインストールすると特定の機能ができなくなります。

ここでは QuickTime を削除した場合、主要のホストアプリケーション( DAW )にどのような弊害があるのかまとめます。

経緯

「 QuickTime for Windows 」でセキュリティに関する脆弱性が報告されました。しかし、Apple 社が Windows 版の QuickTime に対してソフトウェアの脆弱性を修正せずにサポートを終了したため、2016年4月中旬、米国土安全保障省は ユーザーが利用を中止し Windows システムから QuickTime を削除するように勧告しています。

コンピュータ緊急事態対策チーム(US-CERT)より勧告
DAW_QuickTime_02

この問題に対して、2016年4月下旬、Apple から公式に「QuickTime 7 for Windows」のサポート終了のアナウンスがありました。なお、セキュリティ問題に関する声明はありません。

アップルサイトでサポート終了を表明
DAW_QuickTime_03

下記Appleサイトにてアンインストールの注意事項とその方法が掲載されております。

https://support.apple.com/ja-jp/HT205771

QuickTimeによる機能制限

DAWソフトが入っているパソコンで QuickTime をアンインストールした場合のDAW側にどのような影響があるのか、各メーカーに聞きましたのでその回答をお伝えします。

(ProToolsはメーカーサイトから抜粋したものです)

Steinberg Cubase / Nuendo

――Nuendo および CubaseはQuickTime によってどのような機能をもたらしていますか?

ビデオエンジンに使用しています。

――QuickTimeを削除するとどのような機能が使えなくなりますか?

音声をビデオと同期しながら編集する機能が使えなくなります。

――回避策はありますか?

現段階での回避策はありません。

――今後、QuickTimeを利用しないでQuickTimeがサポートしていた機能を利用するために、ソフトウェアアップデートの計画はありますか?

Apple社製 QuickTime Codecに依存しない自社開発のビデオエンジンに変更する予定です。
現在のところ、Apple社製QuickTimeでサポートしていた主要なビデオフォーマットには対応する予定です。
なお、具体的なフォーマットに関しては、誠に恐れながら現時点ではご案内できる状況にございません。

AVID ProTools

――ProToolsはQuickTime によってどのような機能をもたらしていますか?

Pro Tools は、下記の操作のために QuickTime を利用しています。

  • QuickTime (.MOV) ビデオの再生(MXF は影響を受けません)
  • MP3 ファイルへのバウンスおよびエクスポート
  • WAV, AIFF, MXF 以外のオーディオファイルインポート。これに MP3, AAC と .MOV が含まれますが、これらファイルは制限されません。

――QuickTimeを削除するとどのような機能が使えなくなりますか?

QuickTime がインストールされていない場合、Pro Tools は QuickTime ビデオの再生、MP3 ファイルへのバウンス/エクスポートと WAV, AIFF または MXF ではないオーディオファイルのインポートが行えません。

――回避策はありますか?

当面の回避方法として、ユーザーは Windows システムから QuickTime をアンインストールして、カスタムインストールを利用してそれを再インストールする方法があります。これはインターネットブラウザでの QuickTime プラグインを抑制するためセキュリティの脆弱性からくるリスクを軽減すると思いますが、必ずしも守られるわけではありません。自己責任でこの方法をご利用ください。
このやり方はAVIDサイトの下の方に記載されております。

――今後、QuickTimeを利用しないでQuickTimeがサポートしていた機能を利用するために、ソフトウェアアップデートの計画はありますか?

QuickTime ライブラリへの依存を取り除くために今年後半に最新版をリリースする計画に取り組んでいます。

TASCAM SONAR

――SONARはQuickTime によってどのような機能をもたらしていますか?

SONAR は、下記の操作のために QuickTime を利用しています。

  • QuickTimeビデオ(.MOV)のエクスポート(32bitOS)
  • ビデオファイルのAACファイル(音声コーデック)のインポート
  • ビデオファイルのエクスポートの際 AAC エンコーディング

※64bitOSは元々QuickTimeビデオ(.MOV)のエクスポートができません。

――QuickTimeを削除するとどのような機能が使えなくなりますか?

ビデオファイルのAACファイル(音声コーデック)のインポートとビデオファイルのエクスポートの際 AAC エンコーディング、32bitのQuickTimeビデオ(.MOV)のエクスポートができなくなります。

――回避策はありますか?

(AACファイルのインポートができなくなるため)DVDビデオソフトを".wav"もしくは別のサポートされているファイル形式のオーディオファイルに変換するために、フリーのビデオコンバータを使用することをお勧めします。

回避策でできない点は以下になります。

  • ビデオファイルのエクスポートの際 AAC は選択できない。
  • QuickTimeビデオのエクスポートはできない。(32bitOS)

――今後、QuickTimeを利用しないでQuickTimeがサポートしていた機能を利用するために、ソフトウェアアップデートの計画はありますか?

ほとんどのお客様ではこの機能制限による問題は発生しないと予測しています。現在のところSONARのアップデートの予定はございません。

【その他】

Adobe社の製品に関してはこちら

「dtm」タグの関連記事

↑ページトップ