【FAQ】DTMを始めたいんですが、PCって何でも良いんですか?

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

使用するDAWやオーディオ・インターフェースの環境条件を満たしている性能が必要です。

主なチェックポイント

  • OS:オペレーティングシステム
    • WindowsかMacのどちらかがほとんど。Windows/7 /8/10 や MacOS 10.1といった表記。新しいほど高機能。ただしアプリが対応しているか要チェック!
  • CPU:処理速度が高いほど高価。Core i7(インテル コア アイセブン)Core i5 といった表記。
  • CPUのクロックスピード:数字が大きいほど処理速度が高い 3.2GHzといった表記
  • メモリ(RAM):パソコンが仕事をする上で、必要な主記憶装置。最新OSだと最低でも8GBはあったほうが良い
  • ハードディスク容量(HD):データの保管場所。多いほど良い。ソフトシンセを多く使う人は1TB以上オススメ。ソリッドステートドライブ(SSD)モデルも多く発売されています。

表示例

Cubase AI 8とオーディオ・インターフェース「Steinberg/UR22mkⅡ」を使う場合の最低条件

UR22mkII とCubase AI 8の動作環境

対応OS:

  • Mac:OS X 10.9 / 10.10 以上
  • Windows:Windows 7 SP1 / 8 / 8.1 /10 (32bit/64bit)以上

CPU

  • Mac:Intel デュアルコアプロセッサー
  • Windows:Intel / AMD デュアルコアプロセッサー

Mac、Win共通:

  • 必要メモリー:4GB 以上 ⇒ 16GB推奨
  • ハードディスク:8GB 以上の空き容量 ⇒ 実際は色々なアプリを使うので500 GB以上をオススメ
  • ディスプレイ:1280×800 ピクセル以上 ・フルカラー
  • その他 :
    • CD-ROMドライブ・USB2.0端子・インターネット接続環境(最新ドライバーダウンロードの際に必要)

【関連記事】詳しくは下記参照

⇒FAQ:トップページに戻る

⇒FAQ:DAW、DTM、コンピューターミュージックに戻る

↑ページトップ

DTM安心サポート