【FAQ】Cubase起動時にエラーが出る(Windows)

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

Cubase起動時に「eLicenser Control - Error」が表示されて起動できない。

Cubaseのライセンスを管理する「eLicenser Control Center」起動時にエラーメッセージが現れて起動できない

メッセージ例)
application 'LCC2' has caused the following error:

DCOM connection to program 'Synsopos.exe' failed. Error:エラーを特定できません

対策

最新バージョンの「eLicenser Control Center」をインストールする

  • ここから、ご使用の環境に合わせて最新のバージョンの「eLicenser Control Center」をダウンロードします。
  • ダウンロードしたeLicenser Control Centerのインストーラーを起動し、eLicenser Control Centerをインストールします。
  • Cubaseを起動します。

プログラムを管理者として起動する設定を行う

  • 以下の階層を開きます(@はCubaseのバージョン)
  • C:\Program Files\Steinberg\Cubase @
  • Windows OSが64bit環境で、32bit版のCubaseをインストールされている場合は
  • C:\Program Files (x86)\Steinberg\Cubase @
  • Cubase @(.exe) を右クリックし、「プロパティ」を開きます。
  • 「互換性」タブから「すべてのユーザーの設定を変更」をクリックします。
  • 「管理者としてこのプログラムを実行する」項目にチェックを入れます。
  • 「適用」をクリックした後、「OK」をクリックして設定を保存し、画面を閉じます。
  • Cubase を起動し、状況を確認します。
    • 上記設定後、Cubase起動時に「ユーザーアカウント制御」の画面が表示される場合は「はい(Y)」をクリック。

対策ツールを適用する

  • すべてのアプリケーションが終了していることを確認し「プログラムと機能」を開きます。
  • [ Windows 7 ]
    • Windowsのスタートメニュー > コントロールパネル > プログラムと機能
    • コントロールパネル内に「プログラムと機能」が表示されない場合、コントロールパネの画面右上「表示方法」を「カテゴリ」から「大きいアイコン」に切り替えてください。
  • [ Windows 8 / Windows 8.1 / Windows 10 ]
    • コンピューターのキーボードの「ウィンドウズマーク」を押しながら「X」キーを押し、表示される項目から「プログラムと機能」をクリックする。
  • 表示されるプログラム一覧より「eLicenser Control」をアンインストールします。
  • アンインストール完了後、コンピューターを再起動します。
  • コンピューター再起動後、以下のURLより、eLicenser Control Centerの対策ツールをダウンロードします。
  • 対策ツール ダウンロード
  • インターネット接続をオフにし、ウィルスセキュリティソフト、ファイアウォールの機能を完全に停止します。
  • 「対策ツールを適用する」の作業完了後、設定は元に戻してください。
  • ウィルスセキュリティソフト等の停止方法につきましては、ご使用のソフトウェアメーカー様までご確認ください。
  • ダウンロードした、対策ツールを起動し、インストールを実行します。
  • Cubase を起動し確認します。

ライセンス管理を行っているeLicenser Control Centerについて管理者の設定を行う

  • すべてのアプリケーションが終了していることを確認し、以下の階層を開きます。
    • C:\Program Files (x86)\eLicenser\eLCC
  • ご使用のコンピューターが32bit OSの場合は、
    • C:\Program Files\eLicenser\eLCC
  • フォルダ内にある「eLCC(.exe)」を右クリックし、「プロパティ」を開きます。
  • プロパティの画面内、「互換性」タブをクリック後「すべてのユーザーの設定を変更」をクリックします。
  • 「管理者としてこのプログラムを実行する」にチェックを入れ、「適用」をクリック後、「OK」を
  • クリックして画面を閉じます。
  • Cubaseを起動し確認します。

ライセンス管理を行っている eLicenser Control Centerに関連するファイルを管理者として実行するための設定を行う

  • 以下の階層を開きます。
    • C:\Program Files (x86)\eLicenser\POS
  • ご使用のコンピューターが32bit OSの場合は上記
    • C:\Program Files\eLicenser\POS
  • フォルダ内にある「SYNSOPOS(.exe)」を右クリックし「プロパティ」を開きます。
  • プロパティの画面内、「互換性」タブをクリック後、「すべてのユーザーの設定を変更」をクリックします。
  • 「管理者としてこのプログラムを実行する」にチェックを入れ、「適用」をクリック後「OK」をクリックして画面を閉じます。
  • Cubaseを起動し確認します。

SYNSOPOS.exeが事前に動作していないかを確認する

  • すべてのアプリケーションが終了していることを確認します。
  • Windowsのキーボードの「Ctrl」、「Alt」、「Delete」キーを同時に押します。
  • 「タスクマネージャー」をクリックして開きます。
  • 「タスクマネージャー」の画面上部の「詳細」タブをクリックします。
  • 表示される項目一覧から「SYNSOPOS.exe」を右クリックし、「タスクの終了」をクリックします。
  • eLicenser Control Centerを起動し確認します。

⇒FAQ:DAW、DTM、コンピューターミュージックに戻る

⇒FAQ:トップページに戻る

↑ページトップ

DTM安心サポート