【津田沼パルコ店・數面(スウメン)の動画レビューシリーズ】Pioneer DJ / DDJ-800動画レビュー!!!

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

こんにちは。津田沼パルコ店DJ担当の數面(スウメン)です!!
今回の動画レビューでは既に発表されて話題となっているPioneer DJの新しいDJコントローラー
DDJ-800のご紹介です!!
DDJ-1000の弟分として誕生し、本格仕様なのに持ち運びにも便利なラインナップとして新登場しました!!
大人気機種であるDDJ-400との比較もしてみましたので、これからDJを始めたいという方も必見です!!

DDJ-800オススメポイント「ジョグ」が凄い!!

DDJ-800は持ち運びに便利なサイズにもかかわらず、本格的なジョグを搭載しております!!
注目ポイントの一つとしてDDJ-1000でも大好評だったカラーディスプレイがジョグにも付いております!!曲のBPMや波形、アートワークやHOT CUEのマーキングポイントなど、PCの画面を見ないで手元で確認出来るのでかなりDJもやり易いです!!
さらにDDJ-800にはジョグの重さを変えられるJOG ADJUSTも搭載!!ジョグの重さをお好みの重さに変えられます。

エフェクトが多彩!!遊べる幅が広くて使い易い!!

BEAT FXもDDJ-1000と同じ数で搭載しており、SOUND COLOR FXも4種類使えます!!
エフェクトの数が多くて遊べる幅が広いのもDDJ-800の魅力の一つです!!

新機能!!マイクのハウリングを自動的に軽減してくれる「FEEDBACK REDUCER」を搭載!!

DDJ-800はrekordbox djに新たに搭載された「FEEDBACK REDUCER」という機能に対応しております。
このFEEDBACK REDUCERとは、マイク使用時にハウリングを自動的に軽減してくれる便利な機能となっており、クラブなどの現場でも大活躍する事間違い無しです!!特にレゲエなどでマイクを使う方やサイドMC用に使うのにオススメです!!

DDJ-400 vs DDJ-800選ぶならどっち!?

今回の動画ではDDJ-400とDDJ-800の比較をしてみました。
特にこれからDJを始めたいという方にオススメポイントなども説明しております。
サイズや重さの違い、DJのやり易さについてや、リアルミキサーとしても使えるDDJ-800の利点についてもご紹介しております。

という訳で今回はDDJ-800のご紹介をさせて頂きましたが、私個人的にはこれからDJを始めたいという方は是非DDJ-800からDJを始めるのが良いと思っております。
動画でも言っておりますが、しっかりとした環境で練習した方がDJとしての成長も早いですし、他の人と差をつけるならDDJ-800で始めるのが良いと思います。さらに上を目指すのであればDDJ-1000がオススメですが・・・予算的にどうしても厳しい・・と言った場合にDDJ-800を選ぶ感じでも良いと思います。
是非これからDJを始めたいという方はDDJ-800でDJを始めるのがオススメです!!

Pioneer DJ / DDJ-800

販売価格

(税抜)¥90,000 (税込 ¥99,000)
JANコード:4573201241627


この商品をオンラインストアで購入する

DJ Jiro

この記事を書いた人
DJ SUUMEN
津田沼パルコ店 DJ、デジタル担当 數面 勝博(スウメン カツヒロ)
2004年より千葉、渋谷を中心にDJ活動をスタート。BATTLE DJのスタイルに憧れスキルを磨く。DMCなど数々のコンテストに参戦し、国内有名HIP HOPアーティストのBack DJとして数多くのアーティストのDJを担当。現在も現役のDJとして活動中であり、CUBASE、MASCHINEなどを使用してサンプリングミュージックの制作なども行っている。
津田沼パルコ店 ホームページ

「digiland-shop-tsudanuma」タグの関連記事

「djvj」タグの関連記事

↑ページトップ