【レビュー】定番ドラム音源の最新版 FXpansion「BFD3」を試す

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

screenshot_246

こんにちはサカウエです。待ちに待った定番ドラム音源の最新作、FXpansion「BFD3」を試してみました。

【関連記事】FXpansion「BFD3」発売開始!BFD2よりも3倍の能力をもつ新ドラム音源!

USBフラッシュドライブ版とダウンロード版

BFD3は、通常版とアップグレード版ともにUSBフラッシュドライブ版とダウンロード版が発売されています。ワタクシはBFD2からのアップグレードなので今回はダウンロード(50GB程度)版で試してみました。

FXPansionのアカウントにログインしてダウンロード開始。長くなりそうです・・・

screenshot_224

ちなみにライブラリー(約50GB程度)のダウンロードはさすがに1時間半位かかりました。ネット環境次第では更に時間がかかる場合もありますので、よほどお急ぎの場合を除いては、USBフラッシュドライブ版のご購入をオススメいたします(どちらも同価格)。

一新したグラフィック

インストールが終わり「BFD3」をスタンドアロンで起動

screenshot_226

ちなみにこれはBFD2

screenshot_227

BFD2と比較するとBFD3は随分とシンプルなドラムキット表示になりました・・人それぞれでしょうが、ワタクシはBFD3の方がクールな感じで好きですね・・なおドラムキットのレイアウトはプレイヤー目線、観衆側の切り替えが可能です。

screenshot_231screenshot_228

 

119個のピースと7つの新しいキット

BFD3にはL.A.のOcean Studiosとメリーランド州のOmega Recording Studiosでレコーディングされた、119個のピースと7つの新しいキットが収録されています。プリセットを全部聴くだけで半日はかかりそう・・

screenshot_232   screenshot_233

BFD3では専用の高解像度で収録されたロック、メタル、ジャズ、(念願の)ブラシ、等のキットが加わりました。プリセットを変更してもドラムのグラフィックは変化しませんが、それもあるせいでしょうか?BFD2と比較して音色切り替えも早いです。

screenshot_243

上図のようにプリセットのロード時には、キットのセッティング、ミキサー。キーマップ、等の設定も同時にロードするかどうか選択することができます。オリジナルのキーマップを使いたい場合は「Key」を選択しないようにすれば良いわけですね。

各ピースも膨大なバリエーションから選択可能です。図はスネア、ブラシもちゃんとありますね。

screenshot_235

最近のソフトシンセは膨大なライブラリーを有するものが多く、調子に乗ってインストールしまくっていると数テラバイトのHDもすぐにいっぱいになってしまいます。BFD3は55GBのディスク・スペースから155GB相当のロスレス・サンプルをストリーミングしているということで、これはありがたい配慮です。

最大8つのアンビエント・マイク・チャンネル

BFD3はタムの共鳴やシンバルのスウェル奏法までもモデリングが施されており、連打による不自然なマシンガンサウンドも生じません。また各ピースごとに最大8つのアンビエント・マイク・チャンネルを設けることができます。「ちょっとやりすぎ」な感もありますが、面倒な設定の必要がない「すぐにミックスが行える豊富なプリセット」が用意されているので、最初はプリセットだけで十分に「使える」ドラム音源ということができるでしょう。

screenshot_237

新しい33種類のエフェクト

screenshot_238

BFD3ではDCAM EnvShaper、Reverbを含む新しいエフェクトが加わり、DAW側のエフェクトを使用しなくとも、単体で完璧なドラムサウンドを生み出すことができます・・まさに至れり尽くせり。

各ピースのエフェクトセンド設定画面

screenshot_242

強力なグルーブ・エンジンと新しいグルーブ生成ツール

BFD3にはあのSteve Ferrone、Brooks Wackerman、Bobby Jarzombek、Peter Erskine & Stanton Mooreが実際に叩いた"Platinum Samples"提供のグルーブが多数収録されています。

screenshot_239

これがまた強力!ホントにPeter Erskineが目の前で叩いてる感じです。グルーブを再生しながらキットをどんどん切り替えるだけで・・おそらく一日遊んでいられますねこれは・・・気に入ったフレーズをDAWにドラッグ&ドロップで貼り付けることもできますから、曲作りのモチベーションがガンガン上がりますね〜

このように作業効率の高いユーザー・インターフェイスとワークフローが刷新されたBFD3は新たな「定番」ということができるでしょう。BFD2と比較して圧倒的に「軽い」動作になっている気がします。これからさらに研究して使い倒して見ようと思います。


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

ダウンロード販売のみだった各種ソフトウェアを、島村楽器の店舗で購入できる!

ダウンロード販売のみだった各種ソフトウェアを、島村楽器の店舗で購入、自宅でダウンロードして使える新サービス「D2R(ディーツーアール)」を導入いたしました。店舗で安心してお買い求めいただけます!ぜひご活用ください。

店頭での購入方法

  • 店頭で製品を選択
    • 豊富な取扱モデルからご希望のモデルを選択
  • その場でご購入可能
    • オーダーは簡単、ご希望モデルをスタッフまでまでお伝えください。その場でご購入、決済が可能です。
  • ご自宅でダウンロード、インストール
    • 店頭で発行された「アクティベートコード」をお持ち帰りになり、ご自宅で専用のURLにアクセス。手順に沿ってダウンロードとオーソライズを行えばすぐにお使いいただけます。

D2R導入店舗はこちらでチェック

「プラグイン・ソフト」タグの関連記事

「ソフトシンセ」タグの関連記事

↑ページトップ

BLACK FRIDAY