【レビュー】ヤマハのステージピアノ『CP4 STAGE』 を弾いてみた

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

DSC03217

こんにちはサカウエです。まもなく発売のヤマハ・ステージピアノ『CP4 STAGE』を一足早く試してみました。

『CP4 STAGE』 は同時発売の『CP40 STAGE』 と同じく、「CPシリーズ」の演奏性、可搬性といったアイデンティティを受け継ぎ「ピアノのリアリティー」に徹底的にこだわったモデル・・・とのことですが・・・

hCP4_over_v

先日開催された新製品発表会では少ししか触れることができなかったのですが、今回は実機をお借りしてじっくり試奏させていただきました。それではさっそくチェック開始。

鍵盤

『CP4 STAGE』は木製象牙調NW-GH鍵盤を採用。指先に伝わる感覚、押しこむ感触、跳ね返りなど、弾き心地のすべてがグランドピアノに近づいているということですが、確かにタッチは「グランドっぽい」というのが第一印象。

key

同一音の連打もちゃんとついてくる高い連打性、これはかなり弾きやすいステージ・ピアノだと思います。高域と低域のウェイト差も忠実に再現されています。

わかりやすい音色カテゴリーボタン

音色カテゴリーボタンは非常にシンプル、明快で使いやすいです。

DSC03217

CP4 STAGE』のアコースティックピアノの音色には、新たにヤマハフラッグシップモデルであるコンサートグランドピアノ「CFX」からサンプリングしたものを採用。「CFⅢS」「S6B」も搭載し、演奏するジャンルや用途に応じて使い分ける事が可能です。

  • アコピ1「CFX」
  • アコピ2「CFⅢS」
  • アコピ3「S6B」
  • エレピ1「Rhodes(ローズ)系」
  • エレピ2「Wurlitzer(ウーリッツァー)系」
  • エレピ3「CP,DX系」

というように明快な表示です。ローズ、ウーリッツァー等、キーボード弾きにはお馴染みの「機種名」で音色表示されるのでわかりやすいですね。

なお先日開催された「第12回東京ジャズ」でメインに使用されたコンサートグランドピアノが「CFX」・・ちなみにお買い上げいただく場合、今なら消費税はたったの95万円で済みます(本体1900万円)。

DSC03218

レイヤースプリット専用、ボタン・スライダー

お馴染みのレイヤー、スプリット機能を搭載。「生ピ+DXエレピ」のデビフォス・サウンド(※)は定番ですね

DSC03225

5バンドマスターEQ

EQ2

非常に強力な5バンドのマスターEQ(イコライザー)。エレピ系、特に「CP80」サウンドには必須です。

アウトプットはもちろんXLR端子を装備。「ステージピアノ」ですからこれは当然ですね。

XLR

可搬性

CP4STAGEは木製象牙調88鍵にもかかわらず重さはなんと17.5Kg!ヤマハさん頑張りました。専用ソフトケース(オプション)も用意されておりますので、じゃんじゃん担いでスタジオに行ってくださいということでしょう。さすがに小柄な女性の方にはちょっときついかなあ・・・彼氏が運んであげてください。

DSC03219

「あの曲の音が出る」ということで弾いてみました

往年のフレーズを色々と弾いてみました・・2"50"あたりで「CFX」「CFⅢS」「S6B」を比較しています(ぜひヘッドホンでお聞きください)。

・・久々に重いピアノタッチ鍵盤を弾かせてもらったので、演奏の粗さは大目に見ていただきたいと思います(泣)でもDX-7のエレピサウンドはまだまだ現役バリバリいけますね〜個人的には生ピは「S6B」が好みです。


というわけでステージで必要な設定をシンプルな操作で実現した『CP4 STAGE』ですが、この他、USBメモリに各種設定を記憶したり、オーディオレコーダー、メトロノームといった便利機能も豊富に搭載されています。

USB

フェイザーやコーラス各種エフェクトも充実、マスターコンプも搭載。

DSC03247

ワタクシはピアノ弾きではない(シンセ弾き)ですが、RolandのRD-700NXと比較するとCP4 STAGEは「やや軽め」な気がします・・・誤解のないように書きますが、軽いからダメということではなく「弾きやすいかどうか」が重要で、個人的にはCP4 STAGEくらいの「重さ」がグランドピアノに近い様な気がします。

ぜひ実際に「弾いて」CP4 STAGEのタッチとサウンドをご自身でお確かめ頂きたいと思います。それでは〜

仕様

  • 鍵盤:88鍵NW-GH(木製象牙調)
  • 音源方式:SCM音源+ AWM2
  • 最大同時発音数:128音
  • 音色数:433 (CFX:15, CF:15, S6:15, Rd:15, Wr:6, CP80:8, DX:18, Clav, Organ:67, Strings,Choir, PAD:86, Others:174, Others(Drum):14)
  • パフォーマンス ユーザー:128
  • パート:3パート
  • 効果
    • リバーブ:11タイプ
    • モジュレーションエフェクト:コーラス:9タイプ(46プリセット)
    • インサーション:62タイプ(226プリセット)×2パート
    • パワーアンプ/コンプレッサー:マスターコンプレッサー:1タイプ(7プリセット)
    • マスターEQ:5バンド
  • 接続端子
  • LINE OUT:L/MONO, R [Unbalanced] (標準フォン端子) L, R [Balanced] (XLR端子)
  • ヘッドフォン:PHONES(ステレオ標準フォーン端子)
  • FOOT SWITCH:SUSTAIN, ASSIGNABLE
  • FOOT CONTROLLER:2
  • MIDI:IN, OUT
  • USB:TO HOST, TO DEVICE
  • AUX:IN(ステレオミニ端子)
  • 寸法:幅1,332 mm 高さ:161 mm 奥行き:352 mm
  • 質量:17.5 kg -
  • 消費電力:18W
  • 付属品:電源ケーブル, フットペダル FC3

CP4 STAGE

発売日

2013年10月18日

販売価格

(税込) ¥203,500 (税抜 ¥185,000)
JANコード:4957812544597


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗


シンセサイザー新製品一覧は ⇒ こちら

「ステージピアノ」タグの関連記事

↑ページトップ

DTM安心サポート