Audio-Technica AT2040 | 配信に最適化されたダイナミックマイク

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

Audio-Technica ( オーディオテクニカ ) がポッドキャスターやコンテンツクリエーターのためのポッドキャスティングマイク「AT2040」を発売します。

「AT2040」は、人の声の収音に適した配信用マイクです。ハイパーカーディオイドの指向特性を採用しバックグラウンドノイズの影響を軽減、さらに内蔵されたポップフィルターは収録で気になるポップノイズを低減し近距離で一貫したオーディオ品質を生成します。さらにショックマウントが統合されており、ノイズ、衝撃、または振動を最小限に抑えます。

XLR出力をMacおよびPC用の配信機器またはインターフェースや配信用ミキサーに接続することで、暖かく豊かなサウンドを実現。ポッドキャスティングやライブ配信、ゲーム実況、ナレーション収録などに最適な「AT2040」は初心者でもプロの方でも、手頃な価格でコンテンツクリエイターにとって優れたパフォーマンスを提供します。

主な特徴

完璧なポッドキャスティングマイク
人の声の収音に最適なハイパーカーディオイド極性パターンを採用。周囲の雑音を拾わず、狙った音を収音できるため動画配信やナレーション、ポッドキャスティングの収録などに最適です。また、特別なマルチステージ・ウインドスクリーン(フォームメッシュと不織布ポップフィルターの統合)は、ハイパーカーディオイド特性と組み合わさることで、指向性の高いタイトなピックアップを実現し、外部ノイズを低減しながらも温かみのあるクラシックなサウンドを生み出します。

不要な音を拾わない一体型ショックマウント
机の上で収音する際のマイクスタンドやブームアームから伝わる振動を、本体に内蔵された特別に設計されたショックマウントが抑制します。

クリアに収音できるポップフィルター内蔵
音響特性に優れた2種類の素材を組み合わせたウインドスクリーンを採用。ポップノイズが気にならないため、マイクに近い距離での収音が可能です。

プロ譲りのメタルボディと音質
頑丈なオールメタル構造とスタジオクオリティの音質により、自宅から配信するクリエイターのパフォーマンスを向上します。

主な仕様

型式 ダイナミック型
指向特性 ハイパーカーディオイド
周波数特性 80〜16,000 Hz
感度 -53 dB(2.2 mV)(0 dB = 1 V / Pa、1 kHz)
インピーダンス 600 Ω
質量 615 g
寸法 長さ145.3mm、本体最大直径52 mm
出力コネクタ 3-pin XLR M-type
付属品 マウンティングクランプ(AT8487)、
変換ねじ(5/8 - 3/8 インチ)、
ポーチ

発売日

2021年9月24日(金)

販売価格

(税込) ¥11,000 (税抜 ¥10,000)
JANコード:4961310155940


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

.

マイク新製品一覧は ⇒ こちら

「配信」タグの関連記事

↑ページトップ

DTM安心サポート