Umbrella Company Glider11 | シンセサイザーのCV信号に対応するExpression/CVフェーダーコントローラー

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

Umbrella Company ( アンブレラカンパニー )が、ギターペダルのエクスプレッション・コントロールをフェーダー制御し、シンセサイザーのCV信号にも対応する Expression/CVフェーダーコントローラー「Glider11」を発売します

Glider11ギターペダルのエクスプレッション・コントロールをフェーダー制御できるアイテムですが、シンセサイザーのCV信号にも対応し用途に応じてパッシブ/アクティブで使用する事ができます。

CV コントロール

Glider11はCV入出力を備えた、多目的なCVコントローラーとしても使用できます。

シンプルなCVアッテネータとして利用する場合は、パッシブ(電源不要)でご利用いただけます。CV INに入力された信号をアッテネートして、CV OUT 1/2(パラレル接続)から出力します。電源(9V)を接続すると、Glider11のフェーダー位置に応じたCV信号を出力できるCVコントローラとして機能します。また、SHOT機能を有効にし、ボタンを押すことでフェーダー位置からCVを下降させ、離すとフェーダー位置までCVを上昇させる事ができます。下降/上昇のスピードはRUSH/RECOVERノブで個別に調整が可能なため、クリエイティブなカーブでSHOT機能を利用できます。さらにCV INに入力される信号に対して、RECOVERノブの設定がCVフィルターとして機能するため、例えばポルタメントのような用途に利用できます。また、RUSHノブを押すことでハイゲート信号(5V)をCV 0/+5端子から出力、RECOVERノブを押すことでスイッチ接点のON/OFFを操作できるため、モジュラーシンセや外部エフェクトなどの包括的なコントローラとしても機能し、パフォーマンスの中心的なコントローラとして使用する事ができます。

さらにTRS端子でCV信号を扱う機器(例:Chase Bliss Audio、Empress Effects ZOIAなど)で、Glider11を変換器として利用できます。

Empress Effects ZOIAなどのCV入出力が可能な機器ではTRSフォン~2×3.5mmミニのYケーブルが、Chase Bliss AudioなどのCV入力のみを持つ機器ではTRSフォン~3.5mmミニのケーブルが別途必要でしたが、Glider11を介して適切な信号を相互にフィードする事が可能になります(例えばモジュラーシンセからのCV信号をZOIAへ、ZOIAからのCV信号やトリガー、クロック信号などをモジュラーシンセなどの外部機器に送る事ができます)。CV OUTはパネルトップとサイドに2系統用意されておりパラレル接続されています。

  • Power
    • 9VのACアダプター(100mA以上)で動作(*別売)
    • 極性=センターマイナス、センタープラスのどちらにも対応します
  • サイズ:約50×160×52mm (H×D×W)
  • 重量:150g

発売日

2021年1月

販売価格

(税込) ¥10,890 (税抜 ¥9,900)
JANコード:4560482828784

DTM新製品一覧は ⇒ こちら

「midiコントローラー」タグの関連記事

↑ページトップ

DTM安心サポート