KORG MW-1608 / MW-2408 | Greg MackieとPeter Watts 設計ハイブリッドミキサー

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

KORG ( コルグ ) から、アナログミキサーとデジタルミキサーのサウンドクオリティと利便性を備えた「Sound Link シリーズ」を発表いたしました。

「Sound Link シリーズ」は、Mackie Designs 創設者である Greg Mackie 氏とオーディオ録音コンソールの開発エンジニア Peter Watts 氏の協力のもと設計したオーディオミキサーです。

The NAMM Show 2020(korg Facebookより)

ラインナップ

チャンネル数は16chモデルの「MW-1608」と24chモデルの「MW-2408」をラインナップ。

MW-1608

MW-2408

低ノイズ、高ヘッドルームのプリアンプ
数々の名曲で採用されている Trident Audio 社のコンソールを手掛けてきたPeter Watts氏。「Sound Link シリーズ」にはPeter Watts氏が設計されたHiVoltマイクプリアンプを搭載し、温かく音楽的なサウンドをもつTridentサウンド同等の品質が組み込まれています。

ミュージシャンのための実用的な機能
このサイズのミキサーとしては唯一のミュートグループを装備しています。グループ構成は編集することが可能で、ステージ上に合わせて簡単にプログラムの呼び出しが行えます。

24種ものリアルなデジタルエフェクト
数十年にわたる専門知識に基づいた高品質のKORGカスタムチップを使用したデジタルエフェクトが搭載されています。すべてのエフェクトのパラメーターは、オプションのフットスイッチで調整、保存、呼び出し、アクティブ化が可能。さらに、内蔵する24バンドスペクトラムアナライザーで使用するテストトーン・ジェネレーターが搭載されています。

主な特徴

  • ミキサー開発のレジェンド、Greg MackieとPeter Wattsによるアナログ/デジタルのハイブリッドデザイン
  • 初心者でも簡単に操作できる実用的な設計構造と独創的な機能。
  • 同価格帯の中でもっともヘッドルームの広い、Peter Watts設計のHiVoltマイクプリアンプ。
  • 現場の声に応えたPHONE機能により、AUXやメインミックスのバランス変更なしで、モニター音量を調節可能。
  • ミュートグループ機能搭載で、入力の組み合わせをシーンに応じて作成可能。
  • レコーディング、ライブでのミキシング、教会、劇場でのキュー出しに最適。
  • Peter Wattsによる洗練されたスタジオグレードのコンプレッサーを全てのマイクチャンネルに搭載。
  • クラス最高のフィードバック制御システム、XLR出力、31バンドスペクトラムアナライザーとenhanced Break system。
  • KORGの32bitデジタルエフェクト。一度に10のパラメーターを呼び出し可能。
  • Velvet Sound™A / DおよびD / Aコンバーター、滑らかな操作性で長寿命のALPS®フェーダーおよびロータリーコントロールなどのプレミアムコンポーネント

主な仕様

Analog
入力タイプ XLRメス端子および1/4インチTRSメス端子
HiVoltマイクプリアンプ -128dBu EIN、-10~-60 dBUの入力レベル。入力インピーダンス:3 kΩ
メイン出力への周波数応答
(unity gain時)
+0.5~-1.5 dBu 、20Hz ~20kHz
THDからメイン出力
(20~20 kHz、unity gain, unwtd)
0.004%
メイン出力に対するS/N比
(Ref =+4db、20 kHz BW、unity gain、A-wtd)
-70 dBu
システムクロストーク
(Ref = +4 dBu, 20 Hz-20 kHz, unwtd)
入出力、-70 dBu;隣接するチャンネル、-90dBu
ゲインコントロールレンジ(±1dB) 10 dB ~+60 dB(Mic)、-10~40 dB(Line入出力時)
メイン出力 XLRメス端子および1/4インチTRSオス端子
最大出力レベル +26 dBu
出力インピーダンス 75Ω
ヘッドホン出力 100 mW/ch. @ 32Ω load, 20 Hz-20 kHz (+0.5dB, -1.5dB)
Control
保存可能なセッティング チャンネルのミュート、エフェクト、エフェクトのミュート、ミュートグループ、ブレーク設定、ダイナミクス、グラフィックEQ、フィードバックのバスへの割り当て
呼び出し可能なプリセット 4つのミュートグループ、10個のグローバルシーンメモリ、24個のFXメモリ、10個のダイナミクス、6個のGEQ、16または24チャンネルのミュート、3個のフィードバックバス割り当て
Signal Processing
モノラルチャンネル HI (12K、シェルビング型)、MID(ピーク、250Hzから5Kまでスイープ可能)およびLOW(100 Hz、シェルビング型)、±15dBブースト/カット
ステレオチャンネル HI (12k シェルビング型)、HI MID(2.5k シェルビング型)、LOW MID(250 Hz シェルビング型)、およびLOW(100 Hz シェルビング型)
ハイパスフィルター 12 dB/オクターブ 80 Hz
デジタルマルチバンドEQ 一度に選択可能な9つの周波数を持つ31バンド、ワイド1オクターブインターバル、ナロー1/2オクターブモード
デジタルコンプレッサー ハード-アタック:1 ms~40 ms、閾値:+11 dB~0 dB。ソフト:1 ms~40 msアタック、閾値:+11 dB~-5dB
デジタルリミッター アタック1 ms~40 ms、閾値:+19~+3 dB
デジタルノイズゲート ハード:40ms~1500 ms リリース、閾値-35 dB~+7 dB、ソフト:40 ms~1500 msリリース、閾値-50~+4 dB
デジタルマルチバンドEQ 、コンプレッサー、リミッター、ノイズゲートをメインL/R、AUX1、AUX2に個別割り当て可能
スペクトラムアナライザー ピークホールド機能付き24チャンネル
Digital
メインL/R Bus ADCダイナミックレンジ 115 dB(A-wtd)
Aux またはFX Bus ADCダイナミックレンジ 111 dB(A-wtd)
DAC ダイナミックレンジ 115dB(A-wtd)
USBステレオインプット/レコーディングポート USB Class1
インターナルプロセシング 32-bit
A/D/A Bit Depth Korg Tru-Bit-Perfect 32-bit
USB Bit Depth 24-bit
サンプリングレート 48 kHz、44.1 kHz
デジタルエフェクト Rev Hall, Rev Hall Warm, Room, Warm Room, Rev Vocal, Rev Vocal Warm, Stage, Stage Warm, Plate Reverb, Plate Reverb Warm, Spring Reverb Warm, Analog Delay, Tape Echo, Variable Delay, Delay of the Korg SDD3000, Chorus, Flanger, Exciter, Sub Bass booster, 1 kHZ Test Tone, Slow Sweep, Fast Sweep, White or Pink Noise
Physical
電源部 IEC、100 to 240 VAC, 50/60 Hz
消費電力 45 W
推奨環境動作温度 0℃~40℃
寸法(WxHxD) MW-2408:480 mm x 187 mm x 530 mm
MW-1608:396 mm x 187 mm x 530 mm
重量 MW-2408: 9.3 kg
MW-1608: 8.0kg

▼ MW-1608 背面パネル

▼ MW-2408 背面パネル

発売日

2020年3月予定

販売価格

未定

「ミキサー」タグの関連記事

The NAMM Show 2020

↑ページトップ