Korg wavestate | ウェーブ・シーケンシング2.0を搭載した新次元のシンセサイザー

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

写真をクリックすると拡大します

KORG ( コルグ )が、デジタル・シンセシス音源「ウェーブ・シーケンシング2.0」を搭載した37鍵盤のステレオ64ポリフォニック・シンセサイザー「wavestate」を発売します。

wavestateは1990年に発売された、サンプル波形が刻々と変化するウェーブ・シーケンス音源を搭載した伝説のシンセサイザー「Wavestation」を過激にアレンジ。新音源システム「ウェーブ・シーケンシング2.0」をはじめ、数多くの新機能、高品位エフェクト群を搭載したフルサイズ37鍵のウェーブ・シーケンシング・シンセサイザーです。

主な特徴

  • ウェーブ・シーケンシング2.0音源を搭載
  • わかりやすいコントロールによる広範なモジュレーション
  • 数ギガバイトの大容量サンプル内蔵
  • MS-20 やPolysix など、モデリング・フィルター搭載
  • セット・リスト機能とスムーズ・サウンド・トランジション機能
  • コルグR&D(カリフォルニア)が開発
  • 無料バンドルソフトが付属

WAVESTATEは、オリジナルのWavestation の開発や、OASYS やKRONOS の共同開発に携わったカリフォルニアのコルグR&Dが開発を担当。サウンド・デザイナーのJohn Bowen、John "Skippy" Lehmkuhl、Peter "Ski" Schwartz 、そしてベルギーのアーティストAirwave らを中心としたチームがサウンドライブラリーを作成。

ウェーブ・シーケンシング2.0

ウェーブ・シーケンス(メモリーの波形を時間と共に順次切替えて行くシンセ方式)の材料となる合計数ギガバイトにも及ぶサンプル・ライブラリーを搭載。ウェーブ・シーケンスの各ステップをタイミングとサンプル、そしてメロディ(ピッチ)を別々のトラックに分離。それぞれを個別にコントロールし、多彩なサウンドを生み出すことができ、アンチエイリアシング・サンプル・プレイバック・テクノロジーによるクリアなサウンドで最大ステレオ64ボイスまで使用可能。

各種コントローラーのモジュレーションによりリアルタイム・コントロールで刻々と変化するオーガニックなサウンドを生み出し、4 系統のアルペジエイターでウェーブ・シーケンスを変化させることも可能。

wavestateの構成

ピッチ・ベンド、モジュレーション・ホイール、独自のベクター・ジョイスティックに加え、これらのコントローラーで多次元的なリアルタイム・コントロールも可能。ベーシックなフィルター、エンベロープ、LFO、エフェクトは専用コントローラーとしてパネル面に装備、8 つのプログラマブルのMod ノブはほぼすべてのサウンドでカスタマイズ可能です。

多彩なフィルターを搭載

MS-20のローパス/ハイパス・フィルターや、Polysixローパス・フィルター、レゾナンス付き2ポール、4ポールのローパス、ハイパス、バンドパス、バンドリジェクト・フィルターをフルに取り揃えたコレクションから欲しいフィルターをチョイスできます。さらにマルチ・フィルターで複数タイプのフィルター・サウンドのブレンドが刻々と変化するサウンドを作り出すこともできます。

パフォーマンスを最大4レイヤー可能

wavestateは、リッチで複雑な変化に富んだプログラムをパフォーマンスとして最大4レイヤーまで同時使用が可能。もちろん、レイヤーの1つ1つに独自のエフェクトとアルペジエイターも使用できます。他にもベクター・エンベロープやジョイスティック・ミックス、パラメーターのモジュレーションもレイヤーごとに使用できます。

音楽ソフトウェアを無料バンドル

wavestateには、曲を作るだけでなくAIによるマスタリングができる「Ozone Elements」、キーボード演奏の上達に役立つ「Skoove」、DAWソフト「Reason Lite」に加え、コルグやその他ブランドのソフトウェア・シンセまで、多数の音楽ソフトウェアが最初から付いてきます。

仕様

  • 鍵盤:37 鍵 (ベロシティおよびリリース・ベロシティ対応)
  • 音源システム:Wave Sequencing 2.0
  • 最大同時発音数:64 ステレオ・ボイス
  • サウンド:
    • 240 以上のパフォーマンス、740 プログラム、1,000 ウェーブ・シーケンス
    • ユーザー・パフォーマンスを数万保存可能
  • 構成:
    • パフォーマンス:4 レイヤー、リバーブ、 EQ
    • すべての編集は、パフォーマンスに保存されます(個別のプログラム、ウェーブ・シーケンスなどとして保存できますが、必須ではありません)
    • レイヤー:プログラム、アルペジエーター、キーおよびベロシティ・ゾーン
    • プログラム:ウェーブシーケンス、フィルター、アンプ、プリFX、MOD FX、ディレイ
  • フィルター:
    • 2-pole LPF、2-pole HPF、2-pole BPF、2-pole Band Reject、4-pole LPF、4-pole HPF、4-pole BPF、4-pole
    • Band Reject、Multi Filter、MS-20 LPF、MS-20 HPF、Polysix
  • モジュレーション:
    • コントローラー:Mod Wheel、Pitch Wheel、Vector Joystick X / Y、8x Program / Performance Mod Knobs
    • その他のソース:3x Envelopes、Vector Envelope、3x LFO、2x Mod Processors、2x Key Track、Step SequencerLane、Step Pulse、Tempo、Program / Performance Note Count、Program / Performance Voice Count、Poly Legato、Velocity、Exponential Velocity、Release Velocity、Gate / Gate + Damper、Note-On Trigger/ Note-On Trigger + Damper、Note Number、Aftertouch / Poly Aftertouch(external MIDI only)、MIDI CC+/-、MIDI CC +
    • デスティネーション:個々の波形シーケンスステップのパラメーターを含む、ほとんどのパラメーターを変調できます。
    • ウェーブシーケンスの長さに応じて、プログラムごとに1,000 を超える潜在的な変調ターゲットが存在する可能性があります。
  • エフェクト:
    • Pre FX:デシメータ、グラフィックEQ、ギター・アンプ、モダン・コンプレッサー、パラメトリックEQ、レッド・コンプレッサー、リング・モジュレーター、トレモロ、ウェーブシェイパー
    • Mod FX:ブラック・コーラス/フランジャー、ブラック・フェーズ、CX-3 ビブラート・コーラス、EP コーラス、ハーモニック・コーラス、モダン・コーラス、モダン・フェイザー、オレンジ・フェーズ、Polysix アンサンブル、スモール・フェーズ、トーキング・モジュレーター、ビンテージ・コーラス、ビンテージ・フランジャー、ビンテージ/カスタム・ ワウ、VOX ワウ
    • ディレイ:L / C / R ディレイ、マルチバンドMod ディレイ、リバース・ディレイ、ステレオ/クロス・ディレイ、テープ・エコー
    • リバーブ:アーリー・リフレクションズ、Overb
    • Perfoemance EQ:4 バンド・パラメトリックEQ
  • 入出力:
    • ヘッドフォン(6.3mm ステレオ・フォーン・ジャック)
    • オーディオ出力L/MONO 、 R (6.3 mm TRS フォーン端子、インピーダンス・バランス)
    • DAMPER(6.3 mm フォーン端子)
    • MIDI IN/OUT
    • USB B 端子
  • 電源:AC アダプター(DC12V、2500mA)
  • 消費電力:5 W
  • 外形寸法(W × D × H):565 × 338 × 92 mm
  • 質量:2.9 kg
  • 付属品
    • AC アダプター、安全上のご注意/保証規定/アフターサービス、クイック・スタート・ガイド
  • 別売アクセサリー
    • DS-1H ダンパー・ペダル、PS-1 ペダル・スイッチ、PS-3 ペダル・スイッチ

発売日

2020年1月26日(日)

販売価格

(税抜)¥63,600 (税込 ¥69,960)
JANコード:4959112192775

シンセサイザー新製品一覧は ⇒ こちら

「synthesizer」タグの関連記事

The NAMM Show 2020

↑ページトップ