Steinberg AXR4T | 32bit Integar(整数)/ 384kHz 対応オーディオ・インターフェイス

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

Steinberg ( スタインバーグ )が、32bit Integer(整数)に対応し、ナチュラルサウンドを追求したアナログ部とRupert Neve Designs社SILKプロセッシングをモデリングしたデジタル部を組み合わせたThunderbolt2 オーディオ・インターフェイス「AXR4T」を発売します。

AXR4Tは、トータル28イン x 28アウト(バス数24アウト)の豊富なアナログ/デジタル端子を装備。レイテンシーフリーで全ての入出力を自由にルーティングできるマトリクスミキサーも搭載し、ハイエンドユーザーからプロデューサー/ミュージシャンのプライベートスタジオなどで威力を発揮するオーディオインターフェースとなっています。

32bit / 384kHz対応

AD/DA変換では32bit Integer(整数)に対応、最大32bit / 384kHzで録音再生が可能です。アンチエイリアシングフィルタの周波数を可聴帯域よりも高く設定可能で、音の輪郭やステレオイメージ等を詳細に再現することができます。AXR4Tは、高解像度のオーディオ信号を最も正確にそしてクリーンに録音再生できるオーディオ・インターフェイスとなっています。

資料:bitレートとダイナミックレンジ

  • 16bit・・96dB
  • 24bit(Integer)・・144dB
  • 32bit Float(浮動小数点)・・144dB
  • 32bit Integer(整数)・・192dB

32bit Float形式のデータは、24bitが数値を表現、8bitは指数表現に使われており、中身は24bit Integerと同等、したがって32bit Float形式は実質24bit Integerの精度となる。32Bit Integerは24bitの254倍の解像度を表現可能。※ダイナミックレンジは、1bit増えるごとに6dB増える。

「32bitのオーディオデータ」といった場合、32bit Floatなのか32bit Integerなのか区別する必要がある。

新製品発表会での一コマ、中村フミト氏(右)によるAXR4Tの解説より

ハイブリッドマイクプリアンプ

AXR4Tは、4つのハイブリッドマイクプリを搭載。ヤマハの技術を結晶したアナログ回路と、Rupert Neve Designs社のトランスフォーマーとSILKプロセッシングを、ヤマハのVCMテクノロジーでモデル化したデジタル部とが高い次元で融合したハイエンドモデルです。

SILKには2種類のモードがあり、BLUEモードは中低域、REDモードは中高域の倍音成分を強調します。

28×24マトリクスミキサー

ゼロレイテンシーの28×24マトリクスミキサーを搭載しDAW出力のミックスを自由にルーティング可能です。dspMixFX(Mac)アプリでミキサー、マトリクスミキサー、メーター等のウインドウですべての設定をコントロールでき、シーンとして保存も可能です。

4×DSP エフェクト内蔵

「EQ601」「Compressor276」「REV-X」「SWEET SPOT MORPHING」の4つのDSPエフェクトを内蔵。これらすべてのVSTプラグインも同梱。

Cubase AI付属

32bit Integer(最大192kHz)で録音再生可能なDAWソフト「Cubase AI」が付属。CubaseからAXR4Tの操作も可能となっています。

仕様

  • マイク/ライン入力 1~4(バランス)
    • 周波数特性
      • +0.1/-0.1dB, 10Hz to 22kHz @ 48kHz
      • +0.1/-0.2dB, 10Hz to 44kHz @ 96kHz
      • +0.1/-0.5dB, 10Hz to 88kHz @ 192kHz
      • +0.1/-3dB, 10Hz to 100kHz @ 384kHz
    • ダイナミックレンジ:119dB, A-Weighted
    • THD+N:0.0004%, 1kHz, 22Hz/20kHz BPF
    • 最大入力レベル:+24dBu
    • 入力インピーダンス:3.3kOhm
    • GAIN 範囲:+15dB - +68dB
    • Pad:-20dB
  • HI-Z入力 1、2(アンバランス)
    • 最大入力レベル:+10dBV
    • 入力インピーダンス:1MOhm
    • GAIN 範囲:+15dB - +68dB
    • Pad:-20dB
  • ライン入力 5~12(バランス)
    • 周波数特性
      • +0.1/-0.1dB, 10Hz to 22kHz @ 48kHz
      • +0.1/-0.2dB, 10Hz to 44kHz @ 96kHz
      • +0.1/-0.5dB, 10Hz to 88kHz @ 192kHz
      • +0.1/-3dB, 10Hz to 130kHz @ 384kHz
    • ダイナミックレンジ:119dB, A-Weighted
    • THD+N:0.0006%, 1kHz, 22Hz/20kHz BPF
    • 最大入力レベル:+24dBu
    • 入力インピーダンス:20kOhm
    • 入力レベル選択:
      • +4dBu (20dBHeadroom), +4dBu (14dBHeadroom),
      • -10dBV Selectable
  • ライン出力 1~8(バランス)
    • 周波数特性
      • +0.1/-0.1dB, 10Hz to 21kHz @ 48kHz
      • +0.1/-0.3dB, 10Hz to 43kHz @ 96kHz
      • +0.1/-1dB, 10Hz to 83kHz @ 192kHz
      • +0.1/-3dB, 10Hz to 120kHz @ 384kHz
    • ダイナミックレンジ:117dB, A-Weighted
    • THD+N:0.0006%, 1kHz, 22Hz/22kHz BPF
    • 最大出力レベル:+18dBu
    • 出力インピーダンス:75Ohm
  • デジタルA I/Oインターフェース
    • ADAT:ADAT, Optical, 24-bit
    • S/PDIF:IEC-60958, Optical, 24-bit
  • デジタルB I/Oインターフェース
    • ADAT:ADAT, Optical, 24-bit
    • S/PDIF:IEC-60958, Optical, 24-bit
    • AES/EBU:AES/EBU Professional use, RS422, 24-bit
  • ヘッドフォン
    • 最大出力レベル:75mW+75mW, 40Ohm
  • Thunderbolt
    • 仕様:Thunderbolt 2, 32-bit,44.1kHz/48kHz/88.2kHz/96kHz/176.4kHz/192kHz/352.8kHz/384kHz
  • MIDI
    • MIDI入出力:DIN 5pin
  • WORDCLOCK
    • WORDCLOCK入出力:TTL/75Ohm
  • XLR入力
    • 極性:1: Ground, 2: Hot (+), 3: Cold (-)

動作環境

AXR4T Cubase AI 10
対応OS macOS 10.12 / 10.13 / 10.14
CPU 64-bit Intel multi-core CPU(Intel i5以上推奨)
必要メモリー 4GB 以上 4GB 以上(8GB以上推奨)
ハードディスク 1.5GB以上の空き容量 30GB以上
ディスプレイ 1440 x 900 ピクセル以上 - フルカラー 1440 x 900 ピクセル以上 - フルカラー(1920 x 1080以上推奨)
その他 ・Thenderbolt 2を搭載したコンピュータ インターネット接続環境(最新ドライバーダウンロードの際に必要) ・インターネット接続環境(インストールなどで必要)

※Windowsへの対応は2019年第二四半期を予定

発売日

2019年3月1日予定

販売価格

(税抜)¥250,000 (税込 ¥270,000)
JANコード:4957812628624


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

【関連記事】Steinberg UR-RT シリーズ発表!最高級マイクプリを開発するNEVEのトランスを搭載

オーディオ・インターフェース新製品一覧は ⇒ こちら

「オーディオ・インターフェース」タグの関連記事

↑ページトップ