優れたコスト・パフォーマンスの音場補正システム IK Multimedia ARC System 2.5

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

IK Multimedia ( アイケーマルチメディア )が、測定用のMEMSマイクと音場補正プラグインの組み合わせにより、より正確で安定した測定に基づく補正を実現する音場補正システム「ARC System 2.5 with MEMS microphone」を発売します。

極めて正確なMEMS測定マイクロフォンに対応した音場補正システムで、スタジオ環境を最適化

ARC System(Advanced Room Correction System)2.5 with MEMS microphoneは、極めて正確なMEMS(Micro Electrical-Mechanical System:微小電気機械システム)測定マイクロフォン、音場測定ソフトウェア、そして音場補正プラグインの組み合わせにより、スタジオのモニタリング・システム環境やリスニング・ルームの音場を改善してくれる、音場補正システムです。優れたコスト・パフォーマンスの、使いやすい、しかもプロフェッショナルなソリューションです。

文字通り何千ものスタジオに導入されているARC Systemをお使いいただくことで、お使いのモニタリング・システムを信頼して、ミックスやマスタリングの作業を行っていただけるようになるのです。

新しくMEMSマイクロフォンに対応

ARC System 2.5 with MEMS microphoneでは、その測定用マイクロフォンとして、最先端のMEMS技術、すなわち機械的動作や構造要素を微小なマイクロ・チップに集積してしまう最先端技術をベースにしたマイクロフォンが採用されています。

製造過程や使用年数により、周波数レスポンスに微妙なずれがどうしても生じてしまうコンデンサー・マイク・カプセルと比較して、MEMSマイク・カプセルの動作、耐用期間はより安定しています。

この小型ながらも極めて正確かつフラットな周波数特性の無指向性マイクロフォンは、+/- 0.5 dBというかつてないほどの正確さを誇ります。また、湿度や温度変化の影響をほとんど受けず、耐用性に優れています。コンデンサー・マイクと比較して、持ち運び時に受けるダメージを、それほど気にせずに済みます。また、製造過程に起因する周波数レスポンスに微妙なずれなど、ユニットの違いが最低限に抑えられています。

結果として、常に安定した音場測定を行うことができるようになったのです。

このARC System 2.5用のMEMSマイクロフォンはまた、優れた無指向性マイクロフォンですから、録音環境の自然なアンビエンスを収録するツールとしても活用していただけます。ヴォーカルや、ギターなどのアコースティック・ギターのレコーディング時に、他のマイクと組み合わせて使ってみてください。

聴いたままを信頼できる

ARCは、ミックス / マスタリング時の不安から解き放ってくれます。

Audyssey MultEQ® XT32特許技術を採用したARCが、お使いのモニタリング環境を改善してくれるからです。作業を行っている部屋やスタジオの音響特性による、音場のゆがみ補正してくれるのです。

スタジオで一般的に使用されているニアフィールド・モニターは、大抵色づけや歪みがおきないように設計されています。しかしながら、実際には、部屋自体、周囲の壁、天井、家具などが、音を反射させたり、吸収したりして、その部屋特有の音場の歪みを発生させるのです。モニター・スピーカーのサウンドの正確さを損ない、制作中の音楽そのものをモニタリングしているのではなく、部屋の鳴り自体を聴いていることになってしまいます。

コスト・パフォーマンスに優れた音場補正のためのソリューション

こうした、今日のDAWスタジオで見落とされてきた問題を解決するため、IK Multimediaではホーム・シアター、オーディオ愛好家の音場補正システムとして高い評価を得ているAudyssey Laboratories™ Inc.と手を組むことを選択しました。そうして誕生したのが、革新的で、安価で、モバイルなワークフローに対応した音場補正システム、ARC System 2です。

ARC System 2は、測定マイク、測定解析ソフトウェア、AU/RTAS/VST対応の音場補正プラグインの全てが含まれます。ウィザードに従って簡単に(スムーズに行えば30分程度です)導入することができます。

音響対策がされている部屋でもARC 2を導入するメリット

ARC 2はどんな部屋の音響特性も改善できます。特に音響対策のされていない部屋が劇的に改善されるのはもちろん、すでに音響対策がされている部屋でも、その度合いに応じてさらに良い特性にすることができます。大抵の場合ARC 2は、ベッドルームに作ったスタジオから、ハイエンドなプロフェッショナル・スタジオまでなど、どんなケースでも幅広く対応し、より効果的に音場を改善することができます。

主な製品の特徴

  • DAWに対応した音場補正プラグイン。
  • 測定用マイク、音場測定ソフトウェア、AU/AAX/VST対応の音場補正プラグインをパッケージ化。
  • Audyssey MultEQ® XT32特許技術を採用し、周波数レスポンス、位相の歪みを補正。
  • より信頼度の高いミックスのためにサウンドの明瞭さ、ステレオ音像、周波数レスポンスを改善。
  • ベッドルーム・スタジオからハイエンド・コントロール・ルームに至るまで、さまざまな環境の音場補正に対応。
  • 測定、測定結果の保存、音場補正プラグインに測定結果をロード、と、わずか3ステップで音場補正が可能。
  • 耐久性の高いMEMSマイクロフォンに対応することで、持ち運びにも便利。
  • 64bitネイティブ・プラグインに対応。

バージョン2.5の新機能

  • 新しくMEMSマイクロフォンを同梱。
  • 極めて軽量で、耐久性に優れたマイクロフォン。
  • コンデンサー・マイクにつきまとう、使用時間に伴う周波数レスポンスの変化が最低限におさえられた、安定した動作。
  • 最低限に抑えられた湿度や温度変化の影響。
  • Made in Italy。

わずか数ステップで音場補正

ARCでの音場測定は数分で完了です。画面の指示に従って、7回ほど、ミックス作業を行う部屋 / スタジオ内で、リスニング・ポイント(測定ポイント)を変えて測定を行ってください。より正確さを期するなら、最大16ポイントまで、測定を行うことができます。

ARCは、エンジニアの「スウィート・スポット」以外のリスニング・ポイントであっても、意図したサウンドで鳴ってくれるよう、音場補正をしてくれます。測定用ソフトウェアは、音場補正に必要な情報をすばやく収集し、すべての測定結果をあわせて、補正アルゴリズムを生成してくれます。そしてこの測定結果をプロファイルとして保存してください。

測定用ソフトウェア

ARC Systemのおかげで、部屋の環境に起因する音場の歪みに影響されず、安心してミキシング / マスタリングの作業を行うことができます。ミックスが完成したら、プラグインをオフにして、エクスポートしてください。違う環境で再生しても、きっとあなたの意図した通りになってくれることでしょう。

音場補正プラグイン

新しいリスニング体験を

ARCは、ミキシング / マスタリング、そしてリスニングに新しい体験をもたらしてくれます。低域の問題、それは小さな部屋に典型的に生じる問題ですが、その問題を避けることができるのです。そして安心してミキシングやマスタリングの作業を行うことができるようになるのです。

まずは、補正後の音をしばらくの間、聴いてみてください。補正をオフにした時、「こんな音でミックスしようとしていたのか」と、怖くなることでしょう。部屋の特性を測定、プロファイルを保存の2ステップが終われば、あとはDAWソフトウェアのマスターにプラグインをインサートしておくだけです。

より高い補正レベルへ – 低域において解像度4倍

その低域の解像度は極めて高く、旧バージョン1の4倍にも向上しています。その中でも特に10Hz~40Hzの超低域では、左右非対称な部屋でもローエンドのレスポンスを効果的にフラットにすることができます。

中域、高域において、より自然なサウンド

ARC 2では中域、高域の補正精度が上がり、全体的にとても透明感がありながら、より自然でより正確な補正が可能になりました。ARC 2の提供する音はこれでさらに信頼できるものとなりました。それは高品質なスピーカーと、音響にとって最高水準の部屋を持つ、スタジオ環境においてでもです。

L/R補正機能

ARC 2から搭載されたこの機能は、左右のモニター・スピーカーが完全に対称に配置されているような、ハイエンドなコントロール・ルームにおいても効果があり、ボーカルやベース、スネアなどのセンター定位のパートの、ステレオ音場における定位感を向上させています。

さらなるEQ補正が可能に

既に聴き慣れた環境の音響特性に適応できるよう、ARCでの補正に加えてさらに広い帯域でEQ調整を行うための機能も装備されています。

さまざまな再生デバイスに対応したミキシングが可能に

ヴァーチャル・モニタリング機能により、ホーム・シアターやカー・オーディオ・システム、コンパクト・ラジオなど、様々な再生デバイスでの再生を想定したミキシングを行うことができます。さまざまな再生環境を「ヴァーチャル」に再現して、ミックスをすばやく確認することができます。

モニター・コントロール・パネル

モニター・コントロール・パネルは、最も頻繁に調整するコントロールに関する機能です。リスニング・レベルを調整する大きなボリューム・ノブ、レベル調整可能なDIMスイッチ、MUTEスイッチと、ステレオ、モノラル、サイドを素早く切り替えられるスイッチなどがそうです。これらの新しく追加されたコントロール群は、一般的で様々なリスニング環境に対応した「コントロール・ルーム」に見られるもので、素晴らしいリスニング体験と、ミキシング・マスタリング・アプリケーションにおける正確さを提供します。

パーフェクトなコンビネーション

Arc System 2.5とiLoud Micro Monitorを組み合わせれば、最強のモニタリング・システムの完成です。極めてコンパクトな筐体ながらも、フラットで正確なレスポンスを誇るiLoud Micro Monitorは、グラミー賞エンジニアを始めとして多くのプロのミュージシャン、エンジニア達に愛用されています。56-bit DSPが搭載されたiLoud Micro MonitorとARC Systemを持ち運ぶことで、外出先でのモニタリング環境を補正することさえ可能なのです。

発売日

2017年8月下旬 予定

販売価格

ARC System 2.5 with MEMS microphone / ARC 2.5
(税抜)¥26,500 (税込 ¥28,620)
JANコード:8025813730038

ARC System 2.5 with MEMS microphone Crossgrade / ARC 2.5 Crossgrade
(税抜)¥20,000 (税込 ¥21,600)
JANコード:8025813731035
※Crossgrade版は、$/€99.99以上のIK Multimedia製品をご登録いただいている方が対象となります。

MEMS microphone for ARC System 2.5 / MEMS Mic
(税抜)¥9,000 (税込 ¥9,720)
JANコード:8025813732032
※ ARC System 2.5ソフトウェアではARC System 2付属のコンデンサー型測定マイクも使用可能ですが、新しいMEMS測定マイクに切り替える場合はこちらです。

「プラグイン・ソフト」タグの関連記事


↑ページトップ