小型セミモジュラー・シンセサイザー Make Noise 0-Coast

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

0coast

Make Noise ( メイクノイズ ) 社がテーブルトップタイプのセミモジュラー・シンセサイザー「Noise 0-Coast (ノー・コースト)」を発売します。

Make Noise 0-Coast (ノー・コースト※)はユーロラック・モジュラーシンセの世界で確固たる地位を確立した Make Noise による、テーブルトップタイプのセミモジュラー・シンセサイザーです。アメリカ East Coast (東海岸)スタイルのシンセサイザーや West Coast (西海岸)スタイルのシンセサイザーから影響を受けつつも、そのどちらでもない「No Coast」スタイルのシンセサイザーです。

この小さなボディに多くの Make Noise のエッセンスが結集しています。まだモジュラーシンセシスに触れた事の無いライトユーザーの入門機種として、また多数のユーロラック・モジュールを所有するヘビーユーザーの拡張システムとして、全てのシンセサイザーフリークが音作りの可能性を追求できる1台です。

※(ノー・コースト、ゼロ・コースト、オー・コースト。 Make Noise 社の社長である Tony Rolando がノー・コーストと発音しているのでノー・コーストという呼称になっているとのこと)

0-Coast_02

必要なのは、この1台だけ

電源を入れればすぐに本格的なモジュラーシンセシスが楽しめる、小型セミモジュラー・シンセサイザー。

0-Coast は Make Noise が初めて開発したスタンドアローンタイプのシンセサイザーで、付属のパッチケーブルを使用してクラシックなモジュラーシンセの音作りを楽しめます。また各セクションがあらかじめ内部で繋がっている「セミモジュラー」タイプのシンセサイザーなので、パッチケーブルで結線しなくても手軽に音作りを楽しむ事が可能です。

VCO は三角波と矩形波を出力するトライアングルコアのアナログ VCO を搭載しており、ベーシックなサウンドを生成します。VCO で生成したサウンドは、隣の Overtone と Multiply により複雑な波形に変化させユニークなサウンドにできます。VCO と Overtone + Multiply のサウンドは BALANCE セクションでミックスバランスを調整した後、DYNAMICS セクションへ送られます。DYNAMICS は VCF と VCA をひとつにした様な回路で、入力したサウンドの明るさと音量を同時にコントロールします。これは有機的でパーカッシブなサウンドを生み出す「ローパスゲート」と呼ばれる機能で、西海岸スタイルのシンセシスには欠かせない機能の1つです。

SLOPE セクションでは"Rise"と"Fall"2つの時間パラメーターと、Vari-Response により、トリガーを入力すると動作するモジュレーション CV を生成します。CYCLE をオンにするとトリガーに関係無く、LFO の様にループさせる事もできます。Slope は Overtone と Multiply に内部結線されており、パラメーターをモジュレーションさせます。

CONTOUR セクションは"ONSET" "SUSTAIN" "DECAY"3つの時間パラメーターと、Vari-Response により、ゲートを入力すると動作するモジュレーション CV を生成します。CONTOUR は DYNAMICS セクションに内部結線されており、音量をコントロールできます。東海岸スタイルのエンベロープと西海岸スタイルのローパスゲート、0-Coast はどちらのスタイルも併せ持つシンセサイザーです。

モジュラーシンセとの互換性、MIDI 対応でコンピューターを使ったシステムにも

モジュラーシンセと互換性のある CV/Gate に対応しているので Make Noise のモジュールをはじめ、他社製ユーロラック・モジュールやアナログシンセとも接続して音作りができます。基本的な機能が揃っている 0-Coast は、モジュラーシステムのコアとしても活躍するでしょう。

MIDI にも対応しているので外部のキーボード等で演奏したり、MIDI コントロール・アルペジエーターでアルペジオ演奏ができます。MIDI クロックと同期させる事ができます。MIDI 接続は付属の専用 MIDI ケーブルを使用します。

主な機能

  • 2チャンネルの MIDI to CV/Gate コンバーターを搭載
  • デュアル・モードの MIDI コントロール・アルペジエーター
  • MIDI クロックとの同期が可能
  • ユーロラック・モジュラーシンセサイザーの CV/Gate と接続可能
  • 13 のモジュレーション・ソースと 14 のモジュレーション・デスティネーションでパッチング
  • トライアングル・コアのアナログVCO
  • Overtone や Multiply を使用したユニークなモジュレーション
  • トランジスターベースのユニークなローパスゲート
  • 全てのコントロールは CV によるコントロールが可能
  • 外部オーディオ入力を搭載
  • ヘッドフォンレベル、ラインレベルに対応したアンプ
  • 堅牢なスティール製エンクロージャー

仕様

  • サイズ:13.97 x 22.86 x 3.7 (cm)(ゴム足、ノブを含む)
  • 重量:764g
  • 付属品:パッチケーブル(メーカー純正品), ステレオMini - MIDI ケーブル, ACアダプター

15cm パッチケーブルプレゼント

0-Coast_01

島村楽器でMake Noise 0-Coastをお買い上げいただくと、短距離のパッチングの際に便利な、G-Works パッチケーブル 15cm Mix (レッド、ブルー、グリーン、イエロー、ブラック 各色1本ずつ 5本セット) をもれなくプレゼントいたします!

発売日

発売中

販売価格

(税抜)¥59,815 (税込 ¥64,600)

JANコード:4582348928476


「ユーロラック」タグの関連記事

「アナログシンセ」タグの関連記事

↑ページトップ