音質重視の動画撮影に向けて一眼レフ用ショットガンマイクレコーダー TASCAM DR-10SG 発表!

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

TASCAM_DR-10SG_01

映像だけでなく音質に重きを置いた動画制作を可能にするDSLR(デジタル一眼レフ)カメラ用のレコーダー「 DR-10SG 」が TASCAM ( タスカム ) ブランドより登場します。

「 DR-10SG 」は、DSLR(デジタル一眼レフ)カメラに装着することで、動画の音声をより高音質にすることが可能なショットガンマイク一体型のリニアPCMレコーダーです。
このガンマイクは超指向性タイプ(スーパーカーディオイド)のため、被写体の音を”狙って”収録することに長けています。例えば、自然音や効果音などの野外集音や屋内ではナレーションやセリフの収音、ソロ楽器のモノラル録音やインタビューマイクに最適です。本体はカメラのアクセサリーシューに装着可能な上、110gと軽量かつコンパクトな設計、電池持続時間は最大で約15時間(EnergizerのULTIMATE LITHIUM使用時)使用できます。

TASCAM_DR-10SG_02

DR-10SG の主な特徴

自社設計の高性能ショットガンマイク搭載
スーパーカーディオイドと呼ばれる鋭い指向性を持つマイクを採用しています。マイクが向いている方向の音を狭い範囲で集音することができ、周囲の音に紛れることなく狙った音を録音することが可能です。
TASCAM_DR-10SG_04

カメラのアクセサリーシューに装着可能、高い機動性を実現
シューアダプターを装備しているため直接カメラに本体を装着することが可能です。装着した状態でもファインダーを直接覗く動作の邪魔にならず、手持ちで撮影する際でもカメラ本来の機動性を損なうことなく収録ができます。また、取り付け足側面にあるカメラネジにより三脚やスタンドへの固定も可能です。

シーンに合わせて使い分けられる4つのEQプリセット搭載
収録するシーンに合わせて、適切な音質することができる4つのプリセットを搭載しています。
NATURAL:自然な音質で収録できるフラットな特性
STANDARD:標準的なビデオカメラ用ショットガンマイクの特性
INTERVIEW:インタビューや会話シーンなどの音声収録に最適な特性
FIELD:屋外での自然音収録などに最適な特性
TASCAM_DR-10SG_06

フローティング構造、ノイズアイソレーションアームでハンドノイズやレンズの動作ノイズを低減
レコーダー部とシューマウント部の間にはフローティング構造を採用し、カメラ本体からの伝達ノイズや振動によるノイズを軽減します。加えて、カメラやレンズなどのノイズ源から距離を取ることで物理的にノイズを軽減するノイズアイソレーションアームが付属しています。オートフォーカス駆動音や手ブレ補正の動作音といったメカ音が気になる場合はノイズアイソレーションアームを装着することで、ノイズを軽減することができます。
TASCAM_DR-10SG_07

カメラ本体にもDR-10SGの音声を入力可能なCAMERA OUT端子搭載
DSLRカメラやビデオカメラに出力するステレオミニ端子を装備(ヘッドホン出力兼用)しているので、カメラと接続することで本体と同じ音声をカメラにも録音することが可能です。また、カメラメーカーによって入力レベルが異なることを考慮し、出力ボリュームを調節できるようになっている他、ライン入力がないカメラのためマイク入力に接続できるよう専用のアッテネートケーブルが付属しています。
TASCAM_DR-10SG_03

動画ファイルとの位置合わせを容易にするスレートトーン機能
音声と映像を別ファイルで収録した場合、そのデータの合成するのに一役買うのがスレートトーン機能です。録音開始・終了時に自動でスレートトーンが発音されるので、カメラと本体を音声接続し、カメラ側のファイルにもスレートトーンを記録させておくことで、編集で動画ファイルと音声ファイルの位置合わせが容易になります。スレートトーンの音量はOFFにするかLOW/HIGHの3段階で調節が可能です。
TASCAM_DR-10SG_05

異なるレベルで2系統の同時録音を行うことができるデュアル録音機能
最適な音量を設定にしたつもりでも、突発的に大きい音が発生し歪んだ音が収音されてしまうことはライブ収録(リアルタイム収録)ではよく起こります。デュアル録音機能は設定した録音レベルに対して、低いレベルの録音を同時に行うことが可能なためバックアップ録音が可能です。
dr-10sg_w_dual_rec

電池が切れる前に収録中のデータ消失を回避する自動ファイルクローズ処理
電池残量はディスプレーで確認できますが、万が一収録中に電池が切れてしまっても収録されたデータは保存されるよう、電源が切れる前にファイルクローズ処理を自動で行います。

オートレベル機能やリミッター機能など、録音レベル設定によるトラブルを防止する機能
入力音が小さいときは大きく、大きいときは小さくなるように録音レベルを自動で調節するオートレベル機能や、突発的な過大入力による歪みを防ぐリミッター機能を搭載。一度限りの収録現場においても、録音レベル設定によるトラブルを防止します。
TASCAM_DR-10SG_08

その他の主な特徴

  • 記録メディアにmicroSD/microSDHCカードを採用
  • 44.1k/48kHz、16/24bit Mono/PolyのリニアPCM(WAV形式/ BWFフォーマット)録音が可能
  • 時計機能を内蔵、ファイルに時間情報の付加が可能で編集や検索に便利なBWFフォーマットに対応
  • ステレオファイルとして扱うPolyファイル形式(L/Rが同じデータ)での録音に対応(
  • 低域ノイズの低減に便利なローカットフィルター機能(カットオフ周波数120Hz)
  • アッテネートケーブル、ヘッドホンケーブルを固定できるケーブルクリップ付属
  • 録音したファイルをその場で確認できる再生機能
  • 録音を継続したまま、一定の録音時間長(15分)でファイルを更新できるタイムトラックインクリメント機能
  • ファイル名の形式をユーザーワードまたは日付のどちらかに設定可能
  • 電池を含めても110gと、小型かつ軽量な設計
  • 単4形電池1本で約8.5時間連続駆動(アルカリ乾電池使用時)
  • 日時情報保存用にリチウム二次電池搭載
  • 広視野角/高視認性の96x16ドット有機ELディスプレーを搭載
  • パソコンへのデータ転送を容易にするMicro-BタイプUSB 2.0端子を装備

※ デュアル録音使用時は不可

DR-10SG 主な仕様

記録メディア microSDカード(64MB~2GB)、microSDHCカード(4GB~32GB)
録音再生フォーマット 44.1/48kHz、16/24ビット
マイク入力 指向特性 スーパーカーディオイド
マイクゲイン 0~+50dB (1dB step)
周波数特性 50Hz~20kHz
S/N比 78dB以上 (MICゲイン +30dB、A-weight)
アナログオーディオ出力 コネクター 3.5mm(1/8”)ステレオミニジャック(音声出力は DUAL MONO出力)
USB コネクター Micro-Bタイプ 4ピン
フォーマット USB2.0 HIGH SPEED マスストレージクラス
電源 単4形電池1本 (アルカリ乾電池、ニッケル水素電池またはリチウム乾電池)、
パソコンからのUSBバスパワー
消費電力 0.75W(最大時)
電池持続時間
(WAV 24bit/48kHz 録音、ヘッドホン未接続、 リミッター:オフ、デュアル録音:オフ、ファイルタイプ:MONO)
アルカリ乾電池(EVOLTA) 約8.5時間
ニッケル水素電池(eneloop) 約7.5時間
リチウム乾電池(Energizer ULTIMATE LITHIUM) 約15時間
外形寸法 53(W) × 168.1(H) × 70.3(D) mm(突起部を含まず)
質量 110g (電池を含む)、98g (電池を含まず)
動作温度 0˚C~40˚C
付属品 ウィンドスクリーン、ノイズアイソレーションアーム、アッテネートケーブル、ケーブルクリップ、取扱説明書(保証書付)

※RoHSに対応しています。
※仕様および外観は改善のため予告なく変更することがあります。

発売日

2016年5月下旬

販売価格

DR-10SG
(税抜)¥19,800 (税込 ¥21,384)
JANコード:4907034125678

「レコーダー」タグの関連記事

↑ページトップ