本格的な英語の楽曲制作向けボカロライブラリー『VOCALOID4 Library CYBER DIVA』発表

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

こちらの商品は生産を終了しました。

vocaloid4 library cyber diva_3D

ヤマハが本格的な英語の楽曲制作を求めるユーザー向けのボーカロイド歌声ライブラリ『VOCALOID4 Library CYBER DIVA』(サイバーディーバ)を発表しました。

『CYBER DIVA』は先ごろ発表されたVOCALOID4に対応し、声を激しく振るわせ唸るような効果が得られる「グロウル機能」を搭載したことで、Rock やSoul、Blues などにも豊かな感情表現ができるようになっています。

【CYBER DIVA Official Demo ATHENA / CircusP + CrusherP

主な特長

ヤマハ初の英語版女性歌声ライブラリ

US 出身のネイティブスピーカーを起用し、違和感のない発音にこだわり、スタンダードな英語の女性声を目指して開発した歌声ライブラリです。クリアな滑舌と、力強く伸びのあるロングトーン、スムーズな発声によってあらゆるジャンルを歌いこなします。

  • 推奨音域:G2~C4 推奨テンポ:60~180BPM

「アメリカ英語」での発音も可能

本商品には「CYBER DIVA 専用ユーザー辞書ファイル」を付属しております。『VOCALOID4 Editorfor Cubase』または『VOCALOID4 Editor』にて「CYBER DIVA 専用ユーザー辞書ファイル」を設定することにより「アメリカ英語」で発音ができるようになります。

Rough、Harsh な新しい表現「グロウル」に対応した最新の歌声ライブラリ

『VOCALOID4』の新機能である「グロウル」の性能を最大限に引き出すことができるライブラリで、Rock や Soul、Blues などにも、多様な歌声表現を追求することができる商品です。

特定のキャラクターや、名称を持たない、歌声ツールとしての名称“CYBER DIVA”

「VOCALOID4 Library CYBER DIVA」は、特定のキャラクターや特定の名称を持たない、バーチャルボーカリストです。クリエイターの作品に応じて、好みの名称をつけることができ、好みのキャタクター設定を行って、あらゆるジャンルを歌わせることが可能です。デモトラックのための仮歌制作から本格的なボーカルトラック制作まで、あらゆるニーズに応えます。

動作環境

  • 対応 OS:
    • Windows 8.1, Windows 8, Windows 7(32/64bit)
    • Mac OS X 10.9, 10.8 (32/64bit)
  • CPU Intel Dual Core CPU
  • 必要メモリー:2GB 以上
  • ハードディスク:11GB 以上
  • その他
    • ダブルレイヤーDVD-ROM ドライブ、オーディオデバイス、インターネット接続環境(アクティベーション、ディアクティベーション、ソフトウェアアップデートなど)

【CYBER DIVA】Official Demo THUNDERSTORM / CircusP + CrusherP

【CYBER DIVA】Official Demo RUN AWAY / CircusP + CrusherP

【CYBER DIVA】Official Demo DRAW A MELODY / UtataP

【CYBER DIVA】Official Demo YOU WILL SEE. / UtataP

発売日

2015年2月4日

販売価格

VOCALOID4 Library CYBER DIVA (CYBERDIVAJP)

(税抜)¥10,000 (税込 ¥10,800)

JANコード:4513744062549

「vocaloid」タグの関連記事

↑ページトップ