クラビアがシンセ音源モジュール「Nord Lead A1R」を発表

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

こちらの製品は生産終了となりました

A1R3

クラビアがアナログ·モデリング・シンセ音源モジュール「Nord Lead A1R」を発表しました。本年1月に【The NAMM Show 2014】で発表された「Nord Lead A1」の音源モジュールモデルです。

【関連記事】

Clavia 「Nord Lead A1」アナログモデリングシンセサイザー発表!

「Nord Lead A1R」はシンプルなデザインでありながら洗練されたフロント·パネル·インタフェースと驚くほどのサウンドをもつアナログ・モデリング・シンセサイザーです。

ライブやスタジオ時にできるだけ早く完璧なサウンドを作成したいというプロユーザーの要望に応え、新しいユニークなオシレーターセクション、あらかじめプログラムされたモジュレーション·マトリックス、およびシンプルなエンベロープによって簡単にパッチの作成をすることが可能です。

また、新しいアナログ·モデリング·エンジンを採用し、新規波形の追加、24ボイス同時発音数、エフェクターの搭載、アルペジオなどのマスタークロックのシンクなど音質&機能面の強化もされており、ノード社過去最高ランクのアナログ・モデリング・シンセサイザー音源モジュールです。

「Nord Lead A1R」主な特徴

オシレーター

  • ユニークオシレーター
  • 8オシレーター
  • ピッチ、デチューン、シェープ、シンク、AM、ノイズ、デュアルオシレーター、FM
  • 従来のアナログおよびデジタルウェーブフォーム

モジュレーション

  • 5つのウェーブフォームLFO
  • モジュレーション・エンベロープ
  • モジュレーション・エンベロープとしてのLFO

フィルター

  • 12、24dBローパス・フィルター
  • ハイパス、バンドパス・フィルター
  • トランジスタとダイオードによるMiniとTB-303のラダー・フィルター・シミュレーション

エフェクト

  • アンサンブル、コーラス、フェイザー、フランジャー、リングモジュレーター、ドライブ

パフォーマンス

  • 4パートマルチティンバー
  • マスター・クロック機能(アルペジエイター、LFO、ディレイを同期)
  • ベロシティ、モジュレーション・ホイールによるモーフィング機能
  • USB-MIDI機能

 

発売日

2014年夏予定

販売価格

A1R

「synthesizer」タグの関連記事


↑ページトップ