大人の科学マガジン特別編『歌うキーボード ポケット・ミク』を発売

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

大人の科学マガジン特別編『歌うキーボード ポケット・ミク』を発売

クリプトン・フューチャー・メディア株式会社、ヤマハ株式会社が商品開発で協力

nxs39_package_ol

株式会社学研ホールディングスのグループ会社、株式会社学研教育出版は、クリプトン・フューチャー・メディア株式会社ならびにヤマハ株式会社の商品開発協力のもと、このたび大人の科学マガジン特別編として『歌うキーボード ポケット・ミク』を2014年4月3日に発売いたします。

本商品は、人の歌声を演奏する、これまでにないまったく新しい音楽ガジェットです。歌声を楽器化する心臓部にはヤマハ株式会社が開発した eVocaloid 対応音源 LSI “NSX-1” を搭載。流れてくる歌声には、クリプトン・フューチャー・メディア株式会社の展開するバーチャル・シンガー『初音ミク』の音声データを使用しております。『歌うキーボード ポケット・ミク』があれば、いつでも、どこででも、あなたの手で『初音ミク』を歌わせることができます。

eVocaloid 対応音源 LSI “NSX-1:昨年開催されたDIY展示発表会「Maker Faire」(メーカーフェア)で撮影

IMG_7646-500x375

nxs39_package_ol

演奏方法は、カーボン素材で印刷されたキーボード(鍵盤)に、スタイラス(タッチペン)で触れるだけと簡単です。基本設定では、キーボードに合わせた「ドレミファソラシ」の音階・音声で歌う設定となっております。電源を入れ、キーボードを「ドレミ」とタッチすれば、内蔵スピーカーから「ドレミ」と『初音ミク』の歌声が響きます。また、コントロール・ボタンの「1 ~ 5」を押すと、「あ~お」の母音で歌わせることができます。さらに、あらかじめ用意された歌詞で歌う「プリセット」モードで歌詞を選べば、誰もが知っている歌を歌わせることが可能です。ビブラートやオクターブの上下機能を駆使して、表情豊かに歌わせましょう。

商品名:『歌うキーボード ポケット・ミク』

体裁:B5 判

ISBN:978-4-05-750465-0

価格:(税抜)¥4,980 (税込 ¥5,478)

発行:(株)学研教育出版

発売日:2014年4月3日

詳しくはお近くの店舗にお尋ねください!!

link_shop

http://otonanokagaku.net/

こちらは新製品ボカロライブラリー「杏音鳥音(アノンカノン)」


「vocaloid」タグの関連記事

 

The NAMM Show 2020

↑ページトップ