【The NAMM Show 2014】 YAMAHA 「HS5W」「HS7W」「HS8W」スタジオモニターホワイトモデル発表!

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

HS_family

YAMAHA(ヤマハ)社より制作環境やスタジオインテリアと調和するデザインを求めるニーズに応え、「HS シリーズ」のホワイトモデルが発表されました。

hs5w

「HS シリーズ」のホワイトモデルはスタジオからDTM用途までのあらゆる制作環境に対応するコンパクトな『HS5W』、優れた再生能力でプロフェッショナルユースにも対応する6.5インチウーファー搭載モデルの『HS7W』、余裕の低域再生能力を誇りプロフェッショナルスタジオモニターに必要な性能を凝縮した『HS8W』、合計3タイプのラインアップです。

新開発のスピーカーユニットと厳選された音響部品

HS-W_01

『HS シリーズ』では、磁力線のフローを制御・均一化する先進的な磁気回路設計を施した新開発のトランスデューサーを採用し、音響部品の再選定・最適化を合わせて行うことで飛躍的な再生能力が魅力です。

『HS5W』『HS7W』『HS8W』には、新開発の高性能1 インチドームツイーターと、共振を最小限に抑えるよう設計された肉厚ウェーブガイドを採用。この組み合わせにより高域の再生可能周波数が 30kHz まで広がり、高域を正確かつスムーズに再生することができるようになりました。また、大型マグネットを採用した新開発の専用ウーファーは、レスポンスと高耐入力に優れ、いかなる音量においても歪みの少ない制動感のある低域を実現しています。さらにウーファーリングやバスケットなどの音響部品の再選定、最適設計を行い、輪郭のある低域が実現しております。

先日開催された新製品発表会にて撮影

DSC06082

高性能専用パワーアンプ

HS-W_04

パワーアンプ部には、高域と低域のそれぞれの帯域を専用パワーアンプで増幅するバイアンプ方式を採用。各モデルに最適化された高性能アンプユニットは、常に高品位で音質変化の少ない均一なサウンドが提供されます。

共振を低減するエンクロージャー設計

HS-W_02

『HS シリーズ』のエンクロージャーは、不要な共振を徹底的に排除し、原音再生の精度を高めるよう設計しています。高剛性で均一な音響特性を持つ MDF 材の採用に加え、接合には強度に優れた技法として古くから木材建築で用いられている三方留めを採用。木材の接合面に設けられた凹凸をすき間なく組み合わせることで、単純な面の接合とは比較にならない強度を確保し、共振によるノイズを低減します。

最新の流体音制御技術によるノイズの低減

HS5w_05

バスレフポート周辺の空気の渦は、ポート内外の空気の振動を誘発し、ポート内にノイズを発生させます。『HS シリーズ』では、ポート形状の設計に空気の流れと音を可視化・解析・制御する最新の流体音制御技術を採用しました。空気の渦を最小限に抑えた新型ポートは、可聴帯域のノイズを減少させ、音楽制作環境での高い要求に応えます。

環境に合わせた緻密なセッティングを可能にするコントロール類と端子類

HS-W_03

リアパネルには、壁際にスピーカーを配置した際に低域が強調される点を補正し、正確なモニタリングを可能にする ROOM CONTROL を搭載、また、HIGH TRIM も装備しており、部屋や用途に合わせた緻密なバランス設定が行えます。入力端子はXLR、TRSフォーン端子を併装し、ミキサーやキーボード、オーディオインターフェースからの出力など、あらゆるユースケースに柔軟に対応します。

発売日

2014年2月13日

販売価格

「HS5W」

(税抜)¥14,200 (税込 ¥15,620)

JANコード:4957812558235

「HS7W」

(税抜)¥23,800 (税込 ¥26,180)

JANコード:4957812558143

「HS8W」

(税抜)¥35,700 (税込 ¥39,270)

JANコード:4957812558044



この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗


「スピーカー」タグの関連記事

↑ページトップ