ZOOM iPhone用球体型高品質ステレオマイク「iQ5」発表!

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

iQ5_top

ZOOM(ズーム)はiPhone / iPad / iPod touchに接続する高品質ステレオマイク「iQ5」を発表しました。

「iQ5」は、iPhone / iPad / iPod touchの Lightning コネクタに接続して使う、コンパクトで高品質なステ

レオコンデンサマイクです。iOSデバイスにiQ5をマウントすることにより、臨場感あふれる本格的なステレ

オ・レコーディングが行えます。

スタジオ・エンジニアも使う音楽録音用のMid-Side方式のステレオマイクを搭載しており、オーディオポジション(タテもち)/ビデオポジション(ヨコもち)どちらの方向でもiPhoneの向きに合せて左右のステレオ位置を常にキープするよう球体の回転式を採用。そして、Lightningコネクタ初対応のモバイル・マイク。

iPhoneを使って録音されている方にぴったりなマイクです。「iQ5」を使えば手軽に音質アップすることができますね!

iQ5の主な特長

iQ5

高品位な録音を可能にする、iPhone/iPad/iPod Touch用ステレオ・コンデンサーマイク

iQ5_01

ZOOM「iQ5」は、iPhone/iPad/iPod TouchのLightningコネクタに接続するだけで、いつでもどこでもプロ・クオリティのステレオレコーディング行なうことができる、コンパクトなステレオ・コンデンサーマイクです。音楽のレコーディングに最適なMid-Side方式なので、高音質で臨場感あふれるサウンドを収録することができます。

タテでもヨコでも使える回転式ステレオマイク

iQ5_03

iQ5_02

 

「iQ5」は、垂直、水平のどちらの状態で使用した場合でも左右のステレオ感を正しく録音することができる2軸の回転機構を備えています。机上などに平置きした場合のスタンダードな「オーディオポジション」と、動画撮影をする場合の水平状態での「ビデオポジション」の2つのスタイルに対応しています。

iOSアプリ“Handy Recorder”

iQ5_12

iQ5専用の高機能な録音アプリ“Handy Recorder”を、App Storeから無償でダウンロードできます。音楽CDと同等の16bit/44.1kHzのリニアPCM録音が行えるほか、ファイルサイズを約10分の1程度に圧縮できるAACフォーマットでの録音にも対応します。コンプレッサ/EQ/リバーブによるエフェクト加工やノーマライズ処理、ファイル分割機能も搭載し、これ1つで音源のクオリティをブラッシュアップできます。

Mid-Sideステレオ・レコーディング

iQ5_04

正面方向をカバーするMidマイク(単一指向性)と側面方向をカバーするSideマイク(双指向性)を組み合わせた、Mid-Side方式のステレオマイクを搭載。シーンに応じてステレオ幅を90°または120°に可変するMid-Side方式ならではのステレオ録音が、誰でも簡単に行えます。iOSアプリ“Handy Recorder”を利用すれば、Midマイクの信号とSideマイクの信号をそのままRAWデータとして記録し、後からステレオ幅を自在に調整することが可能になります。

動画の撮影やストリーミング放送にも最適

iQ5は、外部マイク入力に対応するほとんどのiOSアプリで使用できます。iOS標準搭載のカメラアプリで高音質な動画撮影を行ったり、動画ストリーミングアプリを使ってライブ演奏を生中継したり、音楽制作アプリでボーカルや楽器のレコーディングに利用することも可能です。iQ5の高品位なサウンドを、多彩なiOSアプリと組み合わせて活用できます。

 

iQ5本体のその他機能

オートゲイン/リミッター機能

iQ5_05

過大入力を抑えるリミッター機能、録音レベルを自動調節するオートゲイン機能を利用できます。オートゲイン機能は、バンド演奏の収録に適した『Concert』、楽器の個人練習に最適な『Solo』、会議の音声収録向けの『Meeting』の3つのプリセットを用意。iOSアプリ“Handy Recorder”から設定可能です。

録音レベルのマニュアル調整が可能

マイク感度を思い通りに調節できる、アナログ感覚のGAINボリュームを装備。小鳥のさえずりのような小音量から大音量のバンド演奏まで、適切な入力レベルに素早く設定できます。

ヘッドフォンでモニター可能

iQ5_06

「iQ5」には、専用のヘッドフォンジャックを装備しているので、レコーディング中の音声をモニタリングしたり、プレイバック時のサウンドチェックにも便利です。

iOSアプリ“Handy Recorder”のその他機能

iQ5_07

iOSアプリ“Handy Recorder”は、「iQ5」のために開発された無料のレコーディング・アプリです。Appストアからダウンロード(現在公開準備中)し、お使いのiOS機器にインストールすることができます。“Handy Recorder”では、高品位のリニアPCMレコーディング、またはストレージスペースの節約に便利なAACフォーマットでレコーディングすることが可能。録音したファイルにノーマライズやファイルディバイド処理を施すこともできるようになっています。また、コンプレッサー、EQ、リバーブといったエフェクトも搭載。しかも“Handy Recorder”から音楽共有サイト“SoundCloud”に直接アップロードすることも可能なので、インターネットを通じてレコーディングしたファイルを世界中に公開することも可能です。

CDクオリティの高品位オーディオ

“Handy Recorder”は、CDクオリティの16ビット/44.1kHzリニアPCM(WAV)フォーマットでレコーディングすることができます。また、ファイルサイズを約10分の1程度に圧縮することができるAACフォーマットでのレコーディングも可能です。ファイルサイズを小さくできるため、長時間録音に最適でデータ転送もすばやく行えます。

サウンドに磨きをかけるエフェクト機能

iQ5_08

楽器や声の響きをリッチにするリバーブ、音圧を稼いで演奏の迫力をプラスするマスタリング処理が、プリ

セットを選ぶだけで誰でも簡単に行えます。録音環境に応じたトーンコントロールを可能にする6バンドEQ

や、小音量で録音されてしまったデータを最大レベルまで増幅するノーマライズ機能も搭載しています。

ファイル分割編集機能

iQ5_09

録音ファイルの分割編集が行えるDIVIDE機能を利用して、必要な部分だけを切り出しておくことができます。不要な録音ファイルを削除すれば、iOSデバイス上の空き容量を増やして残り録音時間を延ばすことも可能です。

自動的に録音開始するオートレコード機能

iQ5_10

一定の大きさ以上の音が入力されると、自動的に録音を開始するオートレコード機能を搭載しています。会議やスピーチなど、話し声のある部分だけを録音したいときに便利です。

“SoundCloud”で音楽をシェア

iQ5_11

iOSアプリ“Handy Recorder”で録音したサウンドは、音楽共有サイト“SoundCloud”に直接アップロードすることができます。ギターの弾き語りや自分のバンドのライブ演奏などを“SoundCloud”でシェアすることにより、インターネットを通じて自分の音楽を世界中に公開することができます。

仕様

マイクロフォン Mid-Side ステレオマイク(90°/120°/M-S)
最大入力音圧 120dB SPL
入力ゲイン +0 ~+40dB
音質 44.1kHz/16bit
電源 iOS機器より給電

アップル純正電源アダプタを使用し、『iQ5』のUSBコネクタにUSBケーブルで

接続することで、iPhone/iPodへの充電が可能 (※iPad/iPad miniへの充電は非対応)

端子 Lightning コネクタ

USB Mini-B コネクタ(iPhone/iPodへの充電専用)

ステレオミニジャック(ライン出力/ヘッドフォン出力兼用)

寸法 58.6(W)× 62.45(D)× 38.5(H)mm
重量 30.5g
対応機種 iPhone 5 / iPod touch(第5 世代)/iPad(第4 世代)/ iPad mini
対応OS iOS 6.0 以降

発売日

2013年10月6日

販売価格

iQ5/B:(税抜)¥6,417 (税込 ¥7,058)

JAN コード :4515260011704


iQ5/W:(税抜)¥6,417 (税込 ¥7,058)

JAN コード:4515260011698


「レコーダー」タグの関連記事

↑ページトップ