XILS-labがVP-330をモデリングした「XILS V+」を正式リリース

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

XILS_VP_750

以前に紹介したXILS-labの「XILS V+」ですが、正式にリリースされました。(製品はオンライン販売のみ)

「XILS V+」はビンテージボコーダーで有名の「VP-330」をモデリングしており(注:同社のページにはその表記はないようですが・・)、また、オリジナルにはなかったフォルマントシフト、波形可変やアルペジオなどが追加されており、持っていた方でもいっそう楽しめるソフトシンセサイザーになっているのではないでしょうか。

気になった方はフリーライセンスの機能制限版(期間無制限)がダウンロードできるようですので、試してみてはいかがでしょうか?

「XILS V+」公式メーカーサイト(英語)

デモ版ダウンロード先

実機と弾き比べ、、そっくりですね

さっそくダウンロードしCubase7上でボコーダーを試してみました。もちろん「トキオー」

ときお

単に「トキオー」って喋っただけではまったく本物らしくなりません。

原曲ではピッチベンド使って歌っているんですね・・・あの感じを出すのはすごく難しいです。さすが・・奥が深いです・・・・

【関連記事】

XILS-labがストリングス、ボイス&ボコーダープラグイン「XILS V+」をリリース

【島村楽器オンラインストア】

steinberg / スタインバーグ CUBASE7 通常版 DTMソフト

cubase

 

「プラグイン・ソフト」タグの関連記事

↑ページトップ