デジフェス2019企画!クラブDJの大会『MEGAMIX DJ BATTLE 2019』開催決定!

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

神戸三宮地区DJシーンを盛り上げよう!

こんにちは、三宮店DJアドバイザーのハギオです。
昨年開催して大好評だったクラブDJの為のDJバトル「MEGAMIX DJ BATTLE」を今年も開催いたします!!

DJバトルと言えば、スクラッチやジャグリングなどの技術ができないと参加できないイメージのものが多いですが、MEGAMIX DJ BATTLEはDJのミックスのスキルを競う大会ですので、スクラッチなんかできない方でも参加OKです!!昨年も多くのDJに参加いただきました!!

前回大会のレビューをこちらで公開していますので、是非参考にしてみてください。

MEGAMIX DJ BATTLEの大会概要

開催日時 2019年7月28日(日)
15:00START
リハスタートは12:00~
開催場所 島村楽器神戸三宮店
三宮ビブレ7F Aスタジオ
参加費 ¥1,080(税込)
募集締め切り7月21日(日)23:59
※定員15名になったら〆切いたします。
参加エントリー 下記のお申込みフォームよりお申し込みください。
もしくは
TEL:078-327-3611
担当:ハギオ・タマダ・ナガオカ
へ営業時間中にご連絡ください。
ジャッジ DJ IKU(DJCITY JAPAN)
ALPHA SHOT(UNION Artist)
DJ S2(島村楽器 神戸三宮店DJスクール講師)
観覧 無料

※申込いただいたお客様には店舗より確認のメールをさせていただきます。

↑大会へのエントリー希望のDJの方はこちらよりエントリーお申込みをお願いいたします。↑
※募集締め切り日は7月21日(日)23:59ですが、定員15名に達した時点で募集期間中でも〆切することがあります。
※申込いただいたお客様には店舗より確認のメールをさせていただきます。

ルール

  • プレイ時間は10分!
  • 選曲にJ-POPを2曲以上取り入れる。
  • 使用機材はPioneer DJの最先端機種

(CDJ-2000NXS2、DJM-900NXS2、PLX-1000を用意)

誰でも知っているであろう曲をどう料理しているか?と言うのを1つのポイントに致します。クラブの最先端の選曲と言うのも重要ですが、来ているお客さんの多くが知っている選曲でオーディエンスを動かしてください。

※-こちらで用意していない機材も、エントリー時に申請し持参していただければ使用可能です。

審査基準

①曲数(10点)

10分の時間の中でいかにたくさんの曲を聴かせることができるか?

数が多ければ良いってわけではありませんが、腕の見せ所である曲のつなぎをたくさん披露してください。

(プレイ前、曲数チェックいたします。)

②ミックススキル(10点)

当然大会なのでスキルを競うんですが、主にミックスのスキルをジャッジします。

スクラッチやジャグリングのスキルなどはオーディエンスが反応すればオーディエンス票としてジャッジします。

③ パフォーマンス・ヴァイヴス(10点)

プレイの内容に見合ったアピールができているか。

せっかくすごいプレイをしているのにアピールしないともったいない!!

④オーディエンスを動かせたか?(10点)

当日その場に来ていたお客さんの反応を見ます。

主に、曲にノセれるかが大きなポイントです。思わず体が動いちゃうようなプレイとかがあれば最高です!

入賞特典

  • 豪華景品をご用意(後日公開予定)
  • UNIONと島村楽器がバックアップ!
  • 三宮のクラブで引っ張りだこのはず!

ちなみに前回優勝の七輪さんの優勝セット動画がTwitterにありましたので、貼っておきます。

美しいミックスですね!!

今年は誰が優勝するのか?楽しみですね!!

ジャッジ・ゲストのご紹介

DJ IKU

プロフィール
世界的権威のあるDJコンテスト「DMC WORLD DJ CHAMPIONSHIP」の⽇本⼤会「DMC JAPAN FINAL」に出場し下克上を成し遂げてその名を全国へ広げる。
2008年には全国各地の予選を勝ち抜いた16名のDJで⾏われた「Red Bull STREET STYLE DJ BATTLE JAPAN FINAL」にて⽇本⼀に輝き、スクラッチの神様と⾔われるDJ Q-BERTからも⾼い評価を受け、ゴールドパネルのミキサーを⼿渡される。
2010年、 パーティDJのNo.1を決めるコンペティション「Red Bull THRE3STYLE DJ BATTLE JAPAN FINAL」で2度⽬の⽇本⼀に輝き、同年12⽉に⾏われた「Red Bull THRE3STYLE WORLD FINAL」に⽇本代表として出場。
ターンテーブリスト特有のジャグリングとスクラッチでダイナミックかつ丁寧にビルドアップし縦横無尽にジャンルを横断するスタイルは、世界的に有名なDJ JAZZY JEFFをはじめ、DJ KRUSH、DJ KENSEI、DJ TA-SHIらにも⾼い評価を受ける。また国内有数の野外ビッグイベント「BIG BEACH FESTIVAL」に、2012・2013年と出演し世界的なビッグアーティスト達との共演を果たす。
全国各地のビッグパーティーで会場をロックし続ける傍ら、2015年、世界中のトップDJ達が愛⽤する世界最⼤のデジタルレコードプール「DJ CITY」の⽇本⽀部「DJ CITY JAPAN」のオフィシャルアドバイザーに就任し、活躍の場を更に広げている。
INFO
【 iFLYER.tv】 http://iflyer.tv/ja/dj-iku/
【instagram】http://instagram.com/dj__iku/
【Twitter】 https://twitter.com/DJIKU
【Facebook】 https://www.facebook.com/dj.iku
PLAY STYLE
基本的にオールジャンル対応可能なプレイスタイルだが、HIP HOP / R&B / EDM全般 を得意としている。
また、映像とリンクしたVDJという最新のスタイルでクラブプレイやショーケースも⾏っている。
DJ バトルで培ったスクラッチ、2 枚使いなどのテクニックを駆使したクラブ プレイで⾒る者を魅了する。
スキルは勿論のこと、抜群の選曲センスも兼ね備えた⽇本を代表するDJである

ALPHA SHOT

プロフィール
DJ / Sound Producer / Graphic Designer
1990年生まれ O型
神戸・大阪を拠点に、DJ / Sound Producer としてHOUSE MUSIC や BASS MUSIC を武器にジャンルに囚われない独自の感性を表現する。
イベントオーガナイズはもちろんのこと、自身名義の楽曲リリースも精力的に行い、2016年9月リリースの「#ONEチャン / MC KAN×KUN, Alphashot, ROOKIE feat.SHADY & ViViNA」 は、iTunesカテゴリーランキング1位 & レゲエザイオンでも1位を獲得。同曲でカメラアプリ「SNOW」を起用した話題のMVでは、僅か1ヶ月で1万再生を突破。関西の各シーンを牽引するメンバーと共にジャンルという垣根を越えてその名を轟かせる事となる。
傍ら、DJ woodsとのユニット「Room1405 (ルーム イチヨンゼロゴー)」では洋・邦問わず格段に幅を拡げた縦横無尽な選曲スタイルが話題となり関西屈指のダンスミュージックフェス「MUSIC CIRCUS」メインステージにて W&W、Nicky Romero など著名アーティストたちと共演するなど、ユニットとしての活動にも力を入れている。
​DJキャリアとしての一面はもちろんの事「グラフィックデザイナー」としても一目置かれる存在であり、各地のアーティストロゴや、広告デザインなど、彼が愛したストリートカルチャーを軸にその才能を開花させ続けている。

DJ S2

プロフィール
兵庫県出身86年生まれ。2005年にバトルDJに憧れキャリアをスタートさせる。その後多くの大会に出場しDMC 2010 Battle For Japan Supremacy Finalistになる。
1年の休止期間をへて復活したDMC JAPAN FINAL 2013 FINALISTとして初出場を果たす。DTMによる楽曲制作にも幅を広げ、EP『TRUST TREE』をBandcampにてリリース。
雑誌Grooveではオリジナル音源によるスクラッチ、ジャグリングを織り交ぜたルーティーンプレイも披露している。
PLANT RECORDSとしてDOMMUNEに出演しTurntablismを駆使したPLAYと熱量の高いパフォーマンスで評価をうける。
LAのレーベルSoulection のJapan Tour 2014、Low End Theory Japan Tour 2014に唯一ターンテーブリストとして出演をはたす。
レーベルメイトのSENSE BEATSとともにターンテーブリズムユニット『Wave Mixer』としても活動中。

この記事を書いた人

DJ HAGI a.k.a DRAGON
神戸三宮店 DJ.デジタル楽器アドバイザー 萩尾(はぎお)

2001年のDMCのビデオ映像に衝撃を受け、バトルDJに憧れる。その後すぐにDJバトルを企画し、10年以上定期的に草DJバトルをプロデュース。機器のチューンナップや修理が趣味。

DJ新製品一覧は ⇒ こちら

「djvj」タグの関連記事

↑ページトップ