アレンジャー 明石昌夫氏の秘密に迫るスペシャルワークショップ レポート編

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

皆様こんにちは。DTM担当のやなぎです!

10/8(祝・月)

台風が心配されていましたが、幸いにも晴れた日に行われた

「アレンジャー 明石昌夫氏の秘密に迫るスペシャルワークショップ」を簡単ではありますがやなぎがレポート致します。

イベントの設営はドタバタながらも、急ピッチで仕上げる中、梅田ロフト店に明石さんが登場!

開始前ですが、セミナーで触るProtoolsとMinimoogを実際に触っている一場面です。

天才の頭の中にはどんな音が鳴っているのでありましょうか!

特にあの極太サウンドのシンセ Minimoogを慣れた手つきで触っているその様に見とれてしまいました・・・。

早速イベントは始まり

まずはやなぎが普段から気になっている明石さんのアレンジ方法について色々質問をぶつけました。60分のフリートークのはずが100分ぐらいになってしまいました、申し訳ありませんっ!

例えば

アーティストからのデモテープはどのように渡されるのか?そしてその完成度は?等

今はデータで渡されたガイドボーカルのデータを聞きながらの作業もできるでしょうが、当時はまだカセットテープな時代。あの名作「Zardの揺れる想い」も作曲者の織田哲郎さんがラララで歌っている音を聴きながらイメージを広げていったそうな・・・

また明石氏はデモテープを聞くとその曲がどうなりたいのかが、分かるとの事。・・・なんとも凡人には理解できない世界である。

また、当時B’zやZardのアレンジを行う際に常設されていたスタジオに必ず使う機材セットというものがあったそうです。

機材リスト

音源

  • KORG M1
  • ROLAND D-550
  • ROLAND D-70
  • YAMAHA TX-802
  • AKAI S-1000

レコーディング機材

  • ROLAND MC-500
  • Sony PCM3324
  • TASCAM MTR

ほぼほぼこれらでプロダクトされているはずです。なんとも貴重な機材マニアにはたまらない情報!

アレンジ方法についての細かいアドバイスはやはり実際のトラックを聴いてみないことには、的確なアドバイスはできないとの事でしたが、現代のSNS・Youtube等に代表されるようなメディアを使い拡散させていくプロモーションの中では長いイントロ・ギターソロは視聴者が飛ばしてしまうという事実があるという事なので、それよりも歌詞・ボーカリストの声質・メロディーに特に注力し音楽制作をして言った方がいいかもしれませんね。

さらにはヒットの法則というのがあるらしく・・・・

2つ教えてもらいました。確かにこれまでのヒットソングを分析してみるとたしかに・・・!!!会場にいたお客様だけのスペシャルなテクニックです。


当日参加頂いたお客様の質問にも丁寧に答えてくれました。

100分も経ってしまったので一部はここで終了となりました…一旦皆様、お疲れ様でした!

少しのインターバルを挟み

いよいよ第二部 明石氏によるアレンジ実演コーナー

さて、何をやってもらうか・・・ですが色々リクエストはありましたが、B’zのある曲を実際にProtoolsを使い打ち込みで再現して頂きました。

黙々もProtoolsに向かい打ち込みを始める明石氏。キーボードのテンキーとマウスのカチカチ音だけがスタジオ内に響いております・・・

あれ?少し時間が経つと聞きなれたブルース音階のような最初の3音が聞こえてきました。そうZeroだったのです!

まさにあのイントロから流れるピアノ(M1ピアノ)を打ち込み、EQで補正し、コーラスをインサートすると、まるでおんなじ音になります!明石さん流のEQ処理を見ることが出来て勉強になりました。

更にどんどんトラっクを重ねていき、ベース、ドラム、クラビネット、オケヒと音を積み重ねる正確さ、再現度は当時作ったご本人だからだけじゃないプロの仕事を垣間見れた至福の時でした!

特にドラムのハイハットの打ち込みのベロシティーは当時打ち込みをしていたデータの数値まで教えてもらいました。

8ビートのハイハットなら

64→2拍、4拍(スネアと同じタイミング)

45→1拍、3拍

30→それ以外

でやると当時の雰囲気がでるらしい!皆様も興味がある方はトライしてみて下さい。

あと、Bassのデュレーションにも裏技があり、8分音符のところも8分じゃない音の長さで打ち込まれてました・・・がここまで!

当日参加されたお客様だけの特典としてください。


その時点でまだ紹介しきれなかったMinimoogの使い方講座も始まりました!


そんなこんなで気づけばもう、3時間が経過・・・。

最後は全員で集合写真を撮りまして


気が付けばサイン会になっていました!

こんなお客様も~~!


そして、当日セミナーにて使用されたMinimoogをお買い上げして頂いたお客様まで!こちらのお客様は@GM_GrooveMasterとしてご活躍中のプロの作曲家・アレンジャーの方です。

明石さんの直筆サインが書き込まれています!価値は何倍にもなってプレミアになるでしょう!大切に使ってくださいね!


今回、本アレンジセミナーを開催して、とても気づかされたことがあります。日々の接客でも感じてはいましたが、作曲やアレンジで迷っているお客様は本当に多いのだと。

演奏で上達したいと思っているお客様と同じくらい、名曲を残したい、いい曲作りたい・認められるアレンジをしてみたいなど、明石さんの一言一言をノートに書き写すお客様も多くみられました、ミリオンヒットのアレンジに多数かかわったアレンジャーは日本でもそうそういるものではありません。また近いうちに第二回目を開催したいと考えておりますので是非アレンジがうまくなりたい!方は是非ご参加お待ちしております。明石さん、素晴らしいセミナーありがとうございました♪


梅田ロフト店デジタル担当 柳(やなぎ)
この記事を書いた人
梅田ロフト店デジタル担当 柳(やなぎ)
好きなジャンルはエレクトロやJ-POP。曲作りに関する事、録音機材やシンセサイザー、各種ソフト音源やプラグインエフェクトでわからない事があればレクチャー致します!さらにガイド本では分からないテクニックやノウハウ等もアドバイスさせて頂きますのでお気軽にお聞きください!
梅田ロフト店
梅田ロフト店

大阪府大阪市北区茶屋町16-7 梅田ロフト8F

電話番号:06-6292-7905

営業時間:10:30~21:00

HP:http://www.shimamura.co.jp/umeda/

「digiland-shop-umeda」タグの関連記事

「dtm」タグの関連記事

↑ページトップ