Pioneer DJ DDJ-SR2 レビュー!ターンテーブルも繋げるDJコントローラーに!?

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

DDJ-RRスペックにアップグレードした、Serato DJ用「DDJ-SR2」

Serato DJフルバージョンが使用可能な、「DDJ-SR」がバージョンアップ!

rekordbox dj用の「DDJ-RR」のSerato DJバージョンという感じのアップグレードになっているようです。

こちらが新しくなった「DDJ-SR2」です。

一番大きな変更ポイントはコレです!

「DVS UPGRADE READY」のシールが!

DDJ-SR2ではターンテーブルやCDJなどを接続可能なミキサー機能が搭載されています。

別売りの「Serato DVS」をSerato DJに追加すればターンテーブルでSerato DJの曲がプレイできるようになります。

DVS機能がDJコントローラーについてると、どう良いのか?はこちらの記事をご覧頂ければ理解できると思います。

「DDJ-SR2」には、PITCH’N TIME も同梱しています。

PITCH’N TIMEの機能を使った、KEY SYNCやKEY SHIFT用のボタンが搭載されました。

キーの大きく違う楽曲をミックスするときの違和感を、相性の良いキーに変更することでなくすことができます。

写真を撮ったとき光っていなかったんですが、マルチカラーのPADが搭載されています。

また、JOG周りもDDJ-RRと同じように光ります。

私はこれからDJを始める方にはできる限り本番に近い機材をオススメするので、ターンテーブルでのセットをよくお勧めするんですが、どうしても予算的な都合や場所の問題などでDJコントローラーになってしまう場合、このDDJ-SR2なら後からアップグレード可能なのでかなりオススメです。

DDJ-SR と DDJ-SR2 主な比較

  • リアルミキサー内臓。
  • DVSへの対応可能。(アップグレードが必要)
  • KEY SYNCボタンの搭載
  • フルカラーPADに変更
  • JOGイルミネーションの追加
  • ニードルサーチの追加

この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

DJ.デジタル楽器アドバイザー 萩尾(はぎお)
この記事を書いた人
DJ.デジタル楽器アドバイザー 萩尾(はぎお)

2001年のDMCのビデオ映像に衝撃を受け、バトルDJを志す。
その後すぐDJバトルを企画し、10年以上定期的にDJバトルをプロデュース。
現在もいろんな大会を企画しています。DJ機材に関して日々追求を続けておりますので、DJ機材に関することなら何でもご相談ください。

「hagio-ryuta」タグの関連記事

「djvj」タグの関連記事

↑ページトップ