こんにちは!ギターリペア工房、井上です!


皆さん、どんな秋をお過ごしでしょうか。

私は「食欲の秋!食欲の秋!!食欲の秋!!!」という感じです。

美味しい物が沢山あるって最高。


あ、あと大好きなBUMP OF CHICKENさんのツアーファイナルを観に東京ドームへ行って参りました。

いやー、本当に最高でこれからを頑張る活力がチャージされました。


さて、本題行きます。

常備品って大事

突然ですが皆さま、常備品って大事ですよね。

最たる例ですと常備薬などが当てはまるかと思います。


私は一人暮らしですので何かあった時の為の常備品の大事さを身に染みて感じております。

それこそ命を懸けて。

恐らく皆さまも「備えていて良かった」という経験は人生で何度かあるのではないでしょうか。


さて、今は人に例えてお話ししましたがよく考えると楽器のリペアって

「楽器に何かあった時」ですよね。

数日後に予定があるのに楽器にトラブル!!なんてシチュエーションもあります。


そんな緊急の依頼にも対応することが出来るように

島村楽器のギターリペアは常備品の品揃えが凄いのです。

今回はそちらについて触れていきたいと思います。

こいつがいなきゃ始まらない、弦。

まずは弦ですね。これが一番大事。

当工房の標準のラインナップはこの様になっております。

基本的には「D'Addario」「ERNIEBALL」「Elixir」の弦を常備しております。


あとは画像外にもクラシックギターやウクレレの弦も常備しております。

こいつらも大事、電装パーツ。

良くトラブルとして挙げられるのは電装パーツの故障ですよね。

特にジャックやポット。

勿論、そいつらもしっかりいます。

画像の上にも棚がありそちらには多種多様のジャックを常備しております。

他には何があるのか。

何となく察している方もいらっしゃると思いますが結構な品数を常備しております。

このままだと説明しきれないので残りはざっくり行きます。


まずはジャックやポット用のナットとワッシャーのコーナー。


お次はフレットや配線材。


ネジコーナー。ネジ屋さんから取り揃えた絶妙な径のネジもご用意。


この様によく使う物や緊急の修理に必要になる事が多い物を中心に常備しております。

また全国の島村楽器の商品であれば中一日あればご用意できますし、

ニッチなパーツは秋葉原に調査へ・・・なんてことも時にはございます。

最後に。

さて、長々と書いて参りましたが今回はここまでにしたいと思います。


古い楽器が壊れてしまったり、どうしても急ぎで楽器を修理しなければいけない・・・

でも、どこに持って行けば良いかわからない・・・


そんな時は是非とも島村楽器にお越しください。

この沢山の常備品と共にお客様の助けとなるよう、全力でお手伝いさせて頂きます。


以上、井上コラム「常備品って大事だ。」でした。

ありがとうございました。


お近くの島村楽器はこちらから、

リペアブース併設店と専門店はこちらをご参照ください。

記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

この記事を書いたスタッフ

浅草橋ギター&リペア店井上

店頭で勤務していた経験を活かし、お客様に寄り添ったリペアをモットーとしております。楽器を介してお客様とお会いできる日を心よりお待ちしております!

浅草橋ギター&リペア店の店舗情報

このスタッフの記事をみる

関連記事

謹賀新年!~名古屋ギター&リペア店のplek(プレック)ご紹介します~

浅草橋ギター&リペア店阿部

弾き易いギターって・・・何だ!!

浅草橋ギター&リペア店中澤

リペアマン遠藤のリペアブログ~その35~営業再開しました!

仙台ロフト店遠藤

ルシアー駒木のギターよもやま話 その27「年末はミュージシャンと その1」

浅草橋ギター&リペア店駒木

ウクレレ修理(リペア)&カスタマイズ承ります

浅草橋ギター&リペア店本田

ハンサム判治さん わかないづみさん 来房

浅草橋ギター&リペア店小嶋

線材能力

浅草橋ギター&リペア店奥村

ギター修理の見積依頼をWebから簡単にできちゃいます~後編~

浅草橋ギター&リペア店本田

ルシアー駒木のギターよもやま話 その20「新宿店PePe店に新しいリペアマン登場!」

浅草橋ギター&リペア店駒木

リペアマン遠藤のリペアブログ~その31~今年もよろしくお願いします!

仙台ロフト店遠藤