皆さまこんにちは。


今ご覧頂いている「島村楽器リペア総合案内サイト」は、この7月で遂に三年目に突入しました!

「どのくらいの方にこのサイトを見て頂けているのか」という指標(アクセス解析)も毎週チェックしておりますが、開設当初からページビュー数も右肩上がりで、うれしい限りです。今後とも宜しくお願いいたします。


さて、今回はそんなリペア総合案内サイト内の「Web事前見積もり」機能をご紹介させていただきます。(サイト開設当初からある便利機能のひとつなのですが、誕生までには色々苦労もありまして、管楽器、弦楽器、ギターのリペアスタッフが集まったミーティングでは議論白熱・・・順風満帆とは言えないない船出となったのも今では良い思い出です。)


簡単に言うと、「楽器の調子が悪いなぁ」「こういう改造やってみたいなぁ」という時、専用フォームから送信頂くと

いつでも!

どこでも!!

簡単に見積もりの問い合わせができます。


しかも!!!

リペアスタッフ直通なので、日本中どこからでも技術者と直接やり取りができるんです。(回答はメールでお送りします。)


でも、、

よく分からない・・・

めんどくさそう・・・

何だかあやしい・・・


そんなあなたにこのブログを是非読んでいただきたい。

今回は私自身が実際に問い合わせを出して、お客様の立場で内偵調査を行いました。その一部始終と共に手順をご紹介します。


今回問い合わせに使う楽器はこちら。

学生時代に自作した物で、その後色々カスタマイズしようと思ったものの、何年も放置しているマイギター。


早速問い合わせ開始。

まずはトップページから「お見積もり・お問い合わせ」ページへと進みます。

今回はギターなので、「ギター専用お見積もりフォーム」へ進みます。(もちろん、ベースやウクレレなども大歓迎です。)

フォームが開きますので、まずは名前など必要事項を入力。

下にスクロールして、次は楽器の情報を入力。今回は自作なので「不明」としましたが、ブランド名や型番はわかる範囲で出来るだけ正確に書いて頂けると助かります。

さらにスクロールして、お困りごと(依頼したい内容)を入力します。

より正確な診断につながりますので、ここも出来るだけ詳しく書いて頂けるようお願いします。今回迷いましたが、カスタマイズ依頼としてカーボンナット交換にしてみました。

そして画像を添付します。

内容によっては不要ですが、傷の修復やパーツ交換のご依頼の場合は忘れずにお願いします。

ナットのアップ画像を添付しました。

最後に注意事項をお読みいただきチェックボックスと確認ボタンをポチッと。

入力した内容が表記されますので、問題無ければ送信ボタンをポチッと。

この画面が表示されれば、正しく送信されています。

同時に先程入力したアドレスに自動メールが送られてきますので、届いているか必ずご確認下さい。※万が一受信していない場合は、見積り回答メールも受信出来ない可能性が高いのでご注意下さい。(アドレスの入力ミスや、こちらからのメールが受信出来ない設定になっている等が考えられます。


これで問い合わせ完了です。

写真撮影を含めても、入力開始から送信完了まで約5分。とっても簡単です。

と、今回は一旦ここまで。この続きは来月頭にUPする後編にて!

どんな回答が届くのかお楽しみに。

記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

この記事を書いたスタッフ

ギターリペア工房本田

石川県金沢市出身 2013年中途入社。生粋のA型で、「大人なリペアマン」がモットーのギターリペア工房の真面目担当。

このスタッフの記事をみる

関連記事

ギターリペア工房 アーティスト来房お写真

ギターリペア工房小嶋

ギター修理は島村楽器福岡イムズ店におまかせを!~ギター修理のすゝめ その1~

福岡イムズ店尾仲

ピックアップ選びのすゝめ。アコギ編【リペアマン寺田の「アコギは打楽器!」九打目】

名古屋ギター&リペア寺田

リペアパーツご紹介 ジャック・ポット・スイッチ編

ギターリペア工房

仙台イービーンズ店 リペアブース

ルシアー駒木のギターよもやま話 その71「仙台にも店頭リペアブースが!」

ギターリペア工房駒木

リペアマン山口の日々リペア 18

大宮店山口

リペアマンのギターを徹底解剖! ペグ編【店長の気まま日記番外編2】

名古屋ギター&リペア郡司

リペアマン山本の札幌リペア道中記VOL.3

札幌パルコ店山本

アコースティックギターのピックガードを交換する

ギターリペア工房中野

名古屋ギター&リペア スタッフ 寺田

~自己紹介~ リペアマン寺田の「アコギは打楽器!」1打目

名古屋ギター&リペア寺田