今回お預かりした楽器はこちら

3弦ペグが欠損しています。

ペグ交換のご依頼です。

同一形状のペグパーツに交換をしたい、というご要望でしたので、既存パーツ同様にGROVER社製のペグを用意しました。

まずはパーツを取り外していきます。

ネジを外してペグ本体を取り外した後、ブッシュも同様に外していきます。

いざ、交換

まずは新しいブッシュを取り付けます。

続きまして、

ペグを固定していたネジ穴の位置修正を行っていきます。
元のペグと新たに用意したペグは同一形状の製品ですが、元々開けられていたネジ穴の位置がペグ穴に対してズレていました。

今の状態のまま無理にネジを取り付けてしまうと、ネジが斜めに入り込んだり、ネジそのものが折れてしまうリスクがある為、元のネジ穴を木材で埋め、新しいペグに合わせて穴を開け直します。


施工完了後に見える位置ではありませんが、穴を埋めた痕が目立ちにくいよう、簡易的に色付けも行いました。

穴が全て埋まったら

元のネジ穴を埋め終えたら、新たに取り付けるペグに合わせて新しくネジ穴を開けていきます。この時、元のパーツ固定痕が目立たないよう全体を見ながら位置決めをします。

全部が取り付くと・・・

見た目には交換したことがわからない仕上がりになっています。
後は弦を張り動作確認を行ったら完成です。

今回の修理内容

  • ペグ交換(ネジ穴位置修正/ブッシュ交換含む)
  • GROVER V97N
  • ダダリオ EJ16
合計金額 ¥15,972(税込)+送料

※修理費用は同じ症例でも楽器の種類や形状・仕様によって異なる場合があります。
ご不明な点はお近くの島村楽器にぜひともご相談ください。


お近くの島村楽器はこちらから、
リペアブース併設店と専門店はこちらをご参照ください。

記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

この記事を書いたスタッフ

ギターリペア工房中野

「この楽器の状態って弾きやすいの…?」そんな不安な点を取り除きながらプレイスタイル・楽器に合ったベストコンディションを一緒に探していきましょう!

このスタッフの記事をみる

関連記事

レスターフラット タイプ ピックガード

ギターリペア工房小嶋

ベース弦のスケールって何?【デュエリスト長谷川のリペア奮闘記 turn5】

名古屋ギター&リペア長谷川

リペアマン岡のクラシックギターレフティー化

ギターリペア工房

ネック折れリペア

ギターリペア工房長谷川

ロック式ストラップピンへの交換作業

ギターリペア工房本田

Gibson J-45 ペグ交換

ギターリペア工房中澤

エレキギターのオクターブ調整

~エレキギターのオクターブ調整~ リペアマン寺田の「アコギは打楽器!」三打目

名古屋ギター&リペア寺田

ギターにとって最適な湿度は50%前後です。

その他スタッフ・アーカイブ

ルシアー駒木のギターよもやま話 その70「『簡易』って仕上がり悪いの?」

ギターリペア工房駒木

ギター リフィニッシュ レリック

ギターリペア工房小嶋