皆様こんにちは。今年の節分は恵方に向かってトラスロッドを回しました、寺田です。

変わらず寒いですが、いかがお過ごしでしょうか。

今回ご紹介しますのは、トラスロッド調整…の際に使う工具です。

そんなの知ってるよ!という方もお付き合いくださいませ。意外と沢山あるんです。

いわゆるパイプレンチです。ギブソン系のギターに多く見られる、六角ナット頭のトラスロッド調整に使います。

サイズも様々。

7ミリ、8ミリ、5/16インチ…


ギターによってはレンチが入らないものもあるので、調整口に合わせて加工をすることも。


わたしのお気に入りはこのレンチ。グッドルッキング。1/4インチなのですが、プロっぽいので「シブイチ」と呼んでおります。


お馴染みの六角レンチです。

こちらも色々な状況に対応出来るよう、各サイズで様々な長さを取り揃えております。


これは恥ずかしながら最近知りました。

オフセットドライバーと呼ぶそうです。


フェンダー系ギターのロッド調整にぴったりで、マイナスドライバーよりも力をかけやすく軽々と回せるため、微調整にも最適です。



========

工具と乱文ばかり並べてきましたが、メンテナンスの基本となるトラスロッド調整。
ご自身で調整をされる、という方も多くいらっしゃるかと思います。

楽器の状態を把握するのは良いパフォーマンスをする上でとても大事なことですし、自分で調整をした楽器には愛着が湧くものですので、個人的にはセルフメンテナンス推奨派…

なのですが、ロッドが回らなかったり、回しきっても反りが治らなかったり、といったご相談を頂くことも多々あります。

「あれ?」と感じた際は、お電話でも結構です。是非お気軽にご相談ください。
大切な楽器を末永く弾いて頂くために、問題解決のお手伝いをできれば、と思っております。

何だか少し真面目になってしまいましたが、名古屋ギター&リペア店一同、皆さまのご来店をお待ちしております。

ちょっと入りづらい…という声も頂くのですが、ショールームも併設しておりますので、ぜひお気軽にお立ち寄りくださいませ!

ではでは、作業に戻ります!


本記事に関連する作業料金

エレキギター・ベース基本調整
(トラスロッド/弦高/オクターブ/PU高 各部調整)

合計金額 ¥5,250~(税抜き)

アコースティックギター基本調整
(トラスロッド調整 / ほか各部点検調整)

合計金額 ¥4,200~(税抜き)

*修理費用は同じ症例でも楽器の種類や形状・仕様によって異なる場合があります。

ご不明な点はお近くの島村楽器にご相談ください。


お近くの島村楽器はこちらから、

リペアブース併設店と専門店はこちらをご参照ください。

名古屋ギター&リペア店へのアクセスはこちら

記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

この記事を書いたスタッフ

名古屋ギター&リペア寺田

好きな言葉は生涯現役。演奏活動もしています。プレイヤー目線を大切に、現場経験を活かして皆様の音楽ライフをお手伝いします!

名古屋ギター&リペアの店舗情報

このスタッフの記事をみる

関連記事

リペアマン山口の大宮で日々リペア 12 ~ 経年変化 ~

大宮店山口

リペアマン山口の日々リペア 13

大宮店山口

アコギのピックアップ取付と調整 【店長の気まま日記23】

名古屋ギター&リペア郡司

リペアマン山本の札幌リペア道中記VOL.20

札幌パルコ店山本

ベースのナット交換

ギターリペア工房中野

福岡ギター修理のすゝめその14~バンジョー調整~

福岡イムズ店尾仲

アコースティックギターのオーバーホール リペアマン岡の修理紹介

ギターリペア工房

エレキベース電装修理

ギターリペア工房中澤

PRSのネック折れ修理

ギターリペア工房阿部

クラシックギター 糸巻き交換

ギターリペア工房中澤