皆様、こんにちは。ナカノです。

今回はエレキベースのナット製作・交換修理の事例です。

フラットワウンド弦が張られているジャズベースをナット交換依頼でお預かりしました。

長期的な使用によりナット溝が摩耗し、開放音のビビリが目立つようになってきています・・・

全体のセッティングを標準値に戻して早速、ナット交換に突入です!

取り外したナットより一回り大きいナット材を用意して加工していきます。

幅や厚みは取り外したナット本体ではなく、ナットが収まっていた溝に合わせるのがポイントです。

弦溝は弦を張って実際の高さを確認し削る、という工程を繰り返し、楽器にあった状態に合わせていきます。

整形して磨き上げた段階だとこんな感じになっています。

完成したナットを接着し、新しい弦を張って最終調整したのがこちら

作り直しを行った事で購入時のナット溝に近い状態となり、気になっていた開放音のビビリも解消されました!

特殊な弦を張っていても行う工程は従来の修理と変わりませんので、ご安心ください!


今回の修理内容

  • ナット製作・交換
  • オイル漬け牛骨材
  • ダダリオ ECB81 フラットワウンド弦
合計金額 ¥15600(税込)+送料

*修理費用は同じ症例でも楽器の種類や形状・仕様によって異なる場合があります。

ご不明な点はお近くの島村楽器にぜひともご相談ください。


お近くの島村楽器はこちらから、

リペアブース併設店と専門店はこちらをご参照ください。

記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

この記事を書いたスタッフ

ギターリペア工房中野

「この楽器の状態って弾きやすいの…?」そんな不安な点を取り除きながらプレイスタイル・楽器に合ったベストコンディションを一緒に探していきましょう!

このスタッフの記事をみる

関連記事

エレキベース電装修理

ギターリペア工房中澤

福岡ギター修理のすゝめその17~福岡ミュージシャンのカスタム~

福岡イムズ店尾仲

リペアスタッフ池田の梅田散策Vol.3~楽器の日~

梅田ロフト店池田

ベースナット交換

その他スタッフ・アーカイブ

Fender 配線修理

光るポジションマーク~店長の気まま配信16

名古屋ギター&リペア郡司

ゴールドパーツ・ざんまいっ!!

ギターリペア工房奥村

アコギのピックアップ取り付け!

ギターリペア工房

ルシアー駒木のギターよもやま話 その9「こいつは腕の見せ所」ついに仕上がり!

ギターリペア工房駒木

配線材交換【ヤマザキの~弾いてみそ試してみそ~Vol.21】

名古屋ギター&リペア山崎

リペアマン遠藤の仙台リペアブログ~その27~木材ピックガード作製の巻!

仙台ロフト店遠藤