皆様こんにちは!

リペアマン尾仲です!

4月も終わりに近づき新生活がスタートした方もほんの少し落ち着いてきたところでしょうか(^ー^)

久しぶりに趣味のギターでも!という方、

新しく軽音楽部に入部した子供に自分の楽器を譲ろうという方など、

押し入れから楽器を引っ張り出す方が多い時期なのかもしれませんね(笑)

ケースから楽器を出してみてビックリ!!(゜ロ゜ノ)ノ
弦もパーツもサビだらけ!

あまりサビはないけどペグやボリュームなどのツマミが固くて動かない!!

なんていうパターンが多いんじゃないでしょうか?

長年メンテナンスされていない楽器は様々なところに支障が出てくるものです!

そんな楽器はオーバーホールを行い、甦らせましょう!

オーバーホールとはパーツを分解、清掃、使えなくなったパーツは交換し、再度組み上げます。

そうすることで汚れや錆で落ちてしまった性能を回復させることができるのです(* ̄▽ ̄)ノ

ギターやベースなどの楽器の場合は汚れや錆はチューニングの安定性やサウンドに直結してしまいます!

もちろん見た目もキレイにすることができます!

※全ての汚れやサビが落とせる訳ではありません。

さて、今回はそんなオーバーホールの様子をご覧頂きましょう\(^o^)/

作業はシンプルなので見た目のビフォーアフターを楽しんでいただければと思います!

それではいってみましょう!

今回ご依頼のギターはこちら!
f:id:shima_c_fukuoka:20160425143929j:plain

各パーツが汚れとサビがひどい状態です。
f:id:shima_c_fukuoka:20160425144227j:plainf:id:shima_c_fukuoka:20160425144013j:plain

写真では光が反射して艶があるように見えますが、実際は艶はありません。

ボリューム、トーンPOTもサビで固着して動かなくなっています。

またナットも割れています。
f:id:shima_c_fukuoka:20160425144050j:plain

まずは全てのパーツを外していきます!

外れました!
f:id:shima_c_fukuoka:20160425144344j:plainf:id:shima_c_fukuoka:20160425144403j:plain

全て外すとけっこうな量になります。
f:id:shima_c_fukuoka:20160425144308j:plain

ブリッジは、表面上は見えない汚れやサビがサドルの下にびっしりです(--;)
f:id:shima_c_fukuoka:20160425144441j:plain

電装もサビサビなので今回は全て交換します!
f:id:shima_c_fukuoka:20160425144515j:plain

ブリッジも分解してしまいます。

分解しある程度汚れを落とした状態です!
f:id:shima_c_fukuoka:20160425144553j:plain

さあ、ここからはひたすら汚れとサビを磨いて落としていきますよ\(*`∧´)/

ピックガードやピックアップカバーも磨いていきます!
f:id:shima_c_fukuoka:20160425144758j:plainf:id:shima_c_fukuoka:20160425144840j:plain

じゃーん!
f:id:shima_c_fukuoka:20160425144917j:plain

ピカピカになりました\(^o^)/

お次はペグいきましょう!

ペグやサドルなど元々付いていた位置が分かるようにマーキングしておきます!
f:id:shima_c_fukuoka:20160425144958j:plain

そしてひたすら磨きます!!
f:id:shima_c_fukuoka:20160425145032j:plain

こちらもピカピカになりましたー(*^ー^)ノ♪
f:id:shima_c_fukuoka:20160425145112j:plainf:id:shima_c_fukuoka:20160425145137j:plain

皆さんもうお分かりですね!

そうです!

そうなんですΣ( ̄ε ̄;|||・・・

ネジ1本から分解したパーツ全て磨いていきます~Σ(ノд

f:id:shima_c_fukuoka:20160425145311j:plainf:id:shima_c_fukuoka:20160425145356j:plain

サビ取り液などに浸けるだけでサクッとピッカピカ☆☆☆

というわけにはいかないんですねー(>_

場合によっては一部使いますが、ペグなどのパーツは液につけれません。

磨きが全て終わるころには腕と指がボロボロになっています~(*_*)

しかし、それでもお客様に喜んでいただければやる甲斐があるってもんです\(^o^)/

さて、残りも全部やってしまいますよっъ( ゜ー^)

磨き中・・・

磨き中・・・

磨き中・・・

磨き終わりましたーっヽ(  ´  ∇  `  )ノ ワーイ

ボディーやネックもピカピカですよ(^ー^)
f:id:shima_c_fukuoka:20160425150329j:plainf:id:shima_c_fukuoka:20160425150236j:plain

ブリッジも組み上がりました!
f:id:shima_c_fukuoka:20160425150433j:plain

輝きが戻りました!!

ブリッジやペグなどのパーツは磨くだけでなく、グリスをさして動きがスムーズになるように仕上げます!
f:id:shima_c_fukuoka:20160425150510j:plain

電装パーツも交換し、配線もキレイに引き直しました!
f:id:shima_c_fukuoka:20160425150603j:plain

組み込むと、
f:id:shima_c_fukuoka:20160425150635j:plain

いい感じですね!

あとはナットも交換し
f:id:shima_c_fukuoka:20160425150708j:plain

最終調整を行い完了です!
f:id:shima_c_fukuoka:20160425150747j:plain

いかがでしょうか?

ずいぶんと見た目もキレイになりましたね!

写真では分かりませんが、もちろん弾き心地、サウンドも良くなってますよ\(^o^)/

しばらく使用していない楽器は汚れやサビがひどくなる前に一度オーバーホールをオススメします!

パーツ自体の寿命が延ばせますし、楽器をリフレッシュさせてあげましょう!

ぜひお任せ下さい!

お待ちしております!

以上、リペアマン尾仲でした!

記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

この記事を書いたスタッフ

福岡イムズ店尾仲

福岡と言わず北部九州の修理、改造ならお任せを!!!皆様のご要望にお応えできるよう全力を尽くします。お気軽にご相談ください!

福岡イムズ店の店舗情報

このスタッフの記事をみる

関連記事

ピックガードペイント改造

ギターリペア工房長谷川

リペアマン山口の大宮で日々リペア 21 ~ アコースティギターのブリッジ剥がれ① ~

大宮店山口

ラップ塗装の修復

ギターリペア工房阿部

リペアスタッフ池田の新宿散策Vol.16~6月6日は楽器の日♪~

梅田ロフト店池田

名古屋パルコ店 リペアマン瀧口のブログ!vol 5

名古屋パルコ店瀧口

リペアマン中澤のジャックソケット取付

ギターリペア工房中澤

リペアマン山口の日々リペア 11

大宮店山口

レスポールのカスタマイズ!

ギターリペア工房

リペアマン佐藤の日々リペア Vol.9~JIMMY WALLACE PICKUP!!夏だしHOTはいかがでしょうか?編~

新宿PePe店佐藤

分解されたギターのボディ

リペアスタッフ池田の新宿散策Vol.26~その名はmusicmaster~

梅田ロフト店池田