MyDRUMS(マイドラムス)

島村楽器のドラム専門サイト。ドラム・パーカッションにまつわる様々な情報を発信していきます。

HOME > 記事一覧 > 新製品情報

LINEで送る

このエントリーをはてなブックマークに追加

【スネアドラム】Ludwig Black Magic クローム・フープ & クローム・チューブラグ【島村楽器限定販売】

昨年の当社ショップオーダーモデルであるLM402Sの大好評を受けて、島村楽器限定販売モデル「Black Magic / クローム・フープ & クローム・チューブラグ」が発売となります。

モデル LW5514C LW6514C LW0814C
販売価格 (税抜) ¥50,000 ¥55,000 ¥60,000
販売価格 (税込) ¥55,000 ¥60,500 ¥66,000
JAN 2370000433619 2370000433619 2370000433619
深さ 5 inch 6.5 inch 8 inch

発売日:2020年9月25日(金)

Black Magicとは

■まずはBlack Beauty知る

現在Ludwigの代名詞とも言えるSupraphonic LM400やLM402。そのスープラフォニックよりも以前に生み出され、スープラフォニックと共にLudwigの歴史を作ってきたのが”Black Beauty” ブラックビューティーです。

ブラックビューティーの元となった「inspiration model」が生まれた1919年。6ラグ仕様で発売されました。1920年になると8ラグ仕様の「deluxe model」が登場します。

その後、「inspiration model」「deluxe model」で受け継がれてきた「ブラスシェル+ブラックニッケル仕上」を継承した、初代「Black Beauty」が1932年に登場します。しかしブラックビューティーは、わずか2年で一度幕を閉じる事になりました。

その後1970年代になって、まるでスープラフォニックの様な見た目のブラックビューティーが突如復活しますが、1981年にはLudwig社が買収されると同時に再度廃盤となります。

1988年~1992年はブラックビューティーにとって受難の時代とも言える「ブロンズ+ブラックニッケル・シェル」の時代となります。

1994年、晴れてブラックビューティーの元祖仕様である「ブラスシェル + ブラック・ニッケル仕上」が復活し、現在のラインナップとなります。

5 inch、6.5 inch、8 inch、さらにインペリアルラグ、チューブラグなど様々な仕様のモデルが発売されています。

■Black Magic

ブラックビューティーは現在Ludwig USA工場で、独特な制作工程にて少量生産される名器です。そのブラックビューティーと同スペックで、台湾工場にて製作されるのが”Black Magic” ブラックマジックです。

左がブラックマジック、右がブラックビューティー。外見上の違いはバッジのみです。

実はこれまでブラックマジック・シリーズは日本国内でも販売されていました。

それがこのダイキャスト・フープモデル。ラグもフープもブラックニッケル仕上の精悍な仕様です。

しかし今回は、ブラックビューティーと同じ2.3 mm クロームフープを装備したブラックマジックです。ラグもクローム仕上です。

生産工場こそ違えど、現ブラックビューティーの直系といえるでしょう。

発売

今後島村楽器で流通していくブラックマジックですが、初回入荷数は小量なため、ドラムショーにて展示を行います。

各会場にてBlack Magic with Chrome Hoop & Chrome Tube Lugがお披露目されますので、ぜひとも会場でそのサウンドを体感してみて下さい。ブラックビューティー譲りの大迫力サウンドももちろん継承していますので、お楽しみに!

■展示予定

  • LW5514C

    けやきウォーク前橋店から全会場

  • LW6514C

    けやきウォーク前橋店から全会場

  • LW0814C

    仙台ロフト店のみの限定展示

※ショー期間中でも、在庫が無くなってしまった場合は展示されない場合があります。

※展示予定は予告なく変更になる場合がります。