MyDRUMS(マイドラムス)

島村楽器のドラム専門サイト。ドラム・パーカッションにまつわる様々な情報を発信していきます。

HOME > 記事一覧 > 徹底検証

LINEで送る

このエントリーをはてなブックマークに追加

【徹底検証】 練習パッド を比べてみた。 スティックコントロール を磨くためのドラマーの心強い相棒! (Part3)

小林が書いた記事10

こんにちは!長野店ドラム担当小林です!

大好評の練習パッド徹底検証も Part3 となりました!皆さんにご紹介したい練習パッドはまだまだあります!今回は少し変わった練習パッドも登場します。普段、雑誌や枕や自分の膝などをパタパタ叩いて練習するドラマーさんも少なくないと思いますが、しっかりストローク練習をするにはやはり練習パッドが一番。何を買ったらいいのかわからない。。自分に合った練習パッドを探したい。。という皆さんのために、見て、触って、叩いて特徴を詳しくお伝えします!

 

練習パッドとは

05

ソフトラバー (左)、メッシュ状 (中央)、ドラムヘッド (右)

「練習パッド」、「練習台」、「トレーニングパッド」、「トレーニングドラム」または「プラクティスパッド」とも言います。周り迷惑をかけずに、静かな音、ドラムと同じ角度で無理なくストローク練習ができます。音量、跳ね返り具合(リバウンド)、携帯性などで様々な種類があり、専用のスタンド、もしくはスネアスタンドに取り付けます。ドラムを演奏するうえで最も重要といっても過言ではない、”スティックの跳ね返り(リバウンド)” の感覚を養うために必要不可欠なツールです。

検証方法

まず検証結果をわかりやすく表示したチャートの説明をさせて頂きます。

  • 音量
  • パッドの硬さ
  • リバウンド (跳ね返り)
  • 携帯性

4項目を中心を 0 としたチャート内に ★ を付けます。★の数が多いほど該当する項目の数値が大きい(または小さい)という意味です。比較には「基準」が必要です。ただ練習パッドにつきましては「世界標準」がそれぞれラバー、ウレタン、メッシュ、ドラムヘッドなどであるとは限りません。よって今回は比較する全てのパッドが収まる範囲での枠を設けました。それぞれの特徴を捉えていただければと思います。

20170117165438

それではスタート!

 

Pearl (パール) SD-20(ラバー)

img_9805

  • メーカー希望小売価格 (税抜) ¥9,500(税込) ¥10,260
  • 販売価格 (税抜) ¥9,500 (税込) ¥10,260
  • 重量: (パッド単体) 1,025 g
  • 付属品:専用スタンド

細かい音のツブを明確に聞き分けることのできるパールのロングセラーモデル。

20170207140115

img_9771

パーティクルボードのような台座に 5mm ぐらいのラバーが貼り付けられた練習パッドです。数ある練習パッドの中でも特に音量が大きく音質も硬めです。初めて叩いた人はそのタッチの違いと音量に驚くかもしれません。

ピアニシモで叩いてもしっかりとツブが立ち、小音量でのロールやルーディメンツの練習に最適です。静粛性にこだわった練習パッドではないのでアパートやマンションだと音が大きすぎるかもしれません。「ダイナミクスやタッチの練習向きの練習パッド」 なので吹奏楽部の練習台として使われことも多いようです。

img_9772

台座は2cm以上の厚みがあり安定性が高いです。外側にはアルミのような金属が巻かれています。

img_9803

裏面にはM8サイズのネジ穴とゴム脚が2つあります。ゴム脚のおかげで専用スタンドから外してテーブルに置いた時に少し傾斜ができます。少し高くなった方を左手側にするとレギュラーグリップで叩きやすくなるのがありがたいです。実は私も学生時代に部活の練習でこのパッドを使用していました。「あの頃はあんなに練習していたのに、、、」このパッドを見るたびにそんな思いがこみ上げてくるドラマーは私だけではないはず。。

 

Pearl (パール) TPX-10N (マッフルヘッド)

img_9775

  • メーカー希望小売価格 (税抜) ¥9,800(税込) ¥10,584
  • 販売価格 (税抜) ¥9,800 (税込) ¥10,584
  • 重量: (パッド単体) 1,175 g
  • 付属品:専用スタンド

マッフルヘッド仕様 (メッシュタイプ) で静粛性に優れたモデル。

20170207140135

img_9779

10インチのウッドシェルにメッシュタイプのヘッドが装着された練習パッド。ラバーのようなコンコンという硬質なサウンドではなくメッシュ特有のポンポンという軟質なサウンドなため静粛性に優れています。アパートやマンションなどあまり音が出せない環境での練習に最適ですね。ヘッドはテンション調整が可能で、しっかり張ればラバーのような強いリバウンドにすることもできます。一般的にメッシュタイプは表面が滑らかでサラッとしているためチップがヒットした後に少し滑ります。その点は好みが別れるところかもしれませんがこの高い静粛性はメッシュタイプならではですね。

img_9781

シェルはしっかりとした厚みがあるためプレート状の練習パッドよりドラムに近い打感で気持ちいいですね。

img_9780

裏面にはM8サイズのネジ穴とゴム脚が3つあります。スタンドから外してテーブルなどに置いても滑らず安定してくれます。

この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

 

JUG JTR201(メッシュタイプ)

img_9782

  • オープンプライス
  • 販売価格 (税抜) ¥14,500(税込) ¥15,660
  • 重量: (パッド単体) 890g
  • 手用パッド(10インチ)、足用パッド(6インチ)、専用スタンド のセット

キックペダル用パッド付きのメッシュタイプのヘッドを使った練習パッド。

20170207140143

img_9786

専用スタンドに10インチのパッドと6インチのキックペダル用パッドが装着された練習パッドセット。どちらもメッシュ仕様で静粛性に優れています。木製の台座とヘッドの間に(吸収材)が入っているためドラムに近いリアルな打感になっています。これならフルショットした時の手や腕への負担も軽減してくれそうですね。リバウンドも跳ねすぎず丁度いい感じですし、何と言っても手足のコンビネーション練習が1台でできるのが素晴らしいですね。

img_9789

どちらのパッドもチューニングキーでテンション調整が可能です。

img_9788

テンションボルトの先端には大きめのゴム脚が装着されているためスタンドから取り外し、平らな場所にセットするとと、「卓上練習パッド」 に早変わりします。

02

img_9784

6インチのキックペダル用パッドは取り外せば持ち運び可能な、小型のハンド用練習パッドとしても使えるためこれもまた大変便利です。

01

この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

 

REMO ( レモ ) PP-5 (ラバー)

img_9791

  • メーカー希望小売価格 (税抜) ¥1,900 (税込) ¥2,052
  • 販売価格 (税抜) ¥1,900 (税込) ¥2,052
  • 重量: (パッド単体) 90g
  • 付属品:なし

いつでもどこでも練習のできる、小型で変形自在のパッド。

20170207140215

img_9793

粘土のように形を変えて使うことができる練習パッド。何コレ?練習パッド?と思われた方が多いのではないでしょうか?私も初めて見た時はそう思いました(笑)

img_9797

プラスチックの容器から出した粘土質のラバーを手やスティックで伸ばして使用します。音量もリバウンドもどこに置いて使うかによって大きく変わります。スティックをしっかりバウンドさせたい場合は木製やガラス製のテーブルの上で使うのがオススメです。スティックケースに入ってしまうほど小型&軽量で携帯性抜群なのでライヴハウスの楽屋でちょこっとウォームアップしたい時に活躍してくれそうですね。

img_9796

打面はなるべく平らになるように伸ばしたほうがリバウンドの方向が安定します。

img_9801

手で持つとグニャっと垂れ下がってしまうほど柔らかいのに叩くと程よい硬さがあります。なんともユニークな練習パッドです。

この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

 

おしまいに: 用途に応じた使いかた

img_9798

今回はメッシュタイプ、ラバータイプの練習パッドを2台ずつ検証してみました。メッシュとラバーだとやはり打感も音量もだいぶ違うなと感じました。私はラバータイプの練習パッドを愛用していますが、どんな練習をするか、どこで練習をするかによって練習パッドを使い分けてみるのも面白いかもしれないですね。それにしてもドラムセットはメーカーや形状が変わっても打感自体はそれほど大きく変わらないのに練習パッドはどうしてこんなに材質や形状が違うのでしょうか?それだけドラムの練習方法や練習場所が多様化しているということかもしれないですね!皆さんも自分に合った練習パッドを探してみてください。上達の手助けになること間違いなしですよ!

 

こちらもどうぞ: 今までの記事

img_9945

 

この記事を書いた人

長野店 ドラム担当 小林

ドラム歴約20年。吹奏楽、ロック、ジャズなど幅広いジャンルでドラムを叩いてきました!ドラムに関すること何でもご相談ください!

f:id:shima_c_nagano:20161108122020j:plain

この記事を書いた人のお店

f:id:shima_drum:20160121142947j:plain

長野店 店舗情報-島村楽器