【FAQ】インハーモニシティーとは?

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

インハーモニシティー(inharmonicity)とは不調和度と呼ばれ、弦楽器特有の現象である。

基音に対して整数倍で聞こえるはずの倍音が、弦の長さと曲げ剛性によって若干高くなってしまう現象を指す。

ピアノの調律では、オクターブ上の音程を単に周波数倍にしてしまうと、実際には倍音との周波数の差でズレが生じてしまい、ウネりが生じる。したがって高音をわずかに高く、低音はわずかに低くチューニングする「ストレッチチューニング」はこのインハーモニシティーに対する対策である。

弦の長さ、形状、剛性等でインハーモニシティーの値は変化するので、ピアノによって固有の現象が生じる。したがって弦の長さが異なるアップライトピアノとグランドピアノの間でも音程の差が生じてしまう場合がある。

【関連ワード】倍音とは?


⇒FAQ:オーディオ基礎知識に戻る

⇒FAQ:トップページに戻る

「synthesizer」タグの関連記事

↑ページトップ