VOCALOID Editor for Cubase (ボカキュー)が1.1.0にアップデート

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

VOCALOID Editor for Cubase (通称:ボカキュー)が1.1.0にアップデート。

最新アップデートで、ご要望の多かったピアノロールや音符のマウスクリックで発音する機能が追加されました。

VOCALOID Editor for Cubase NEO 1.1.0 アップデート内容

  • サンプル音再生機能追加
  • Cubase 7.5 , Cubase Artist 7.5 対応
  • OS X 10.9 対応
  • 全般的な安定性の向上

ダウンロードは下記よりどうぞ

VOCALOID Editor for Cubase Ver.1.1.0 アップデータ(Mac OS X) ※NEO版のみ対応 82.51 MB

VOCALOID Editor for Cubase Ver.1.1.0 アップデータ(Windows, 32-bit) 40.81 MB

VOCALOID Editor for Cubase Ver.1.1.0 アップデータ(Windows, 64-bit) 43.86 MB

VOCALOID Editor for Cubase とは?

総合的な音楽制作ソフトウェアCubase上でVOCALOIDを使用することができるエディタソフトです。

VOCALOID™ EditorをCubase上で起動して歌詞とメロディを入力。そしてCubaseの豊富な機能を使ってボーカロイドの歌声にエフェクトをかけたり、ギターやドラムパートを追加したりと、一貫した自由度の高い楽曲制作を楽しむことができます。


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

 

ついにボカキューがCubase7全シリーズに対応!

これからボカロ曲制作を始める方に、VOCALOID Editor for Cubase、Cubase AI 7そして歌声ライブラリーのインストールやアクティベーションなど初期設定から簡単なボーカルパートの入力までをわかりやすく解説しました。

main_toppage_vocaloid

「vocaloid」タグの関連記事

↑ページトップ