AeroCaster Switcher | Wi-Fi経由でスマホ・PCの映像を切り替えや合成ができるiPad専用アプリ

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

Roland ( ローランド )が、スマートフォン、タブレット、PCからの映像をWi-Fi経由で接続し、映像切り替えや映像合成ができるiPad専用アプリケーション「AeroCaster Switcher」をリリースしました。

※AeroCaster Switcherを動作させるには「互換性のあるRoland製品(下記参照)」からのアクティベーションが必要です。

AeroCaster Switcherは、スマートフォン、タブレット、PCからの映像をWi-Fi経由で接続し、映像切り替えや映像合成ができる iPad専用アプリケーションです。ローランドのビデオ・スイッチャーのHDMI入力にiPadを接続し、スマートフォンやタブレット搭載のカメラ映像を切り替えるだけでなく、PCやモバイル・デバイスの画面を切り替えたり共有したりすることができます。

AeroCaster Switcherは最大4台までワイヤレス・デバイスを接続可能。さらにiPad本体のカメラ映像も映像入力の一つとして加えることができます。ローランドのビデオ・スイッチャーに代表される映像合成、タイトル、静止画などのビデオ・エフェクトを搭載、Wi-Fi接続した映像に追加できます。

AeroCaster Switcherを使えば、スマートフォンやタブレットのカメラをライブ配信の1カメラとして利用することが可能です。

スマートフォンをビデオカメラのように被写体を追う撮影に使用したり、モバイル・カメラ用のスタンドやグリップを使って、ハンズオン・プレゼンテーションの見せたい部分をクローズアップ撮影したりと、可能性は無限大です。

スマートフォンやタブレットにAeroCaster Cameraをダウンロードし、Wi-Fi経由でAeroCaster Switcherに接続することで、ケーブル接続の煩わしさから解放されたシンプルなセットアップが可能となります。iPad からは各デバイスのカメラ機能を制御することができます。※AndroidOS用のAeroCaster Cameraは、2022年初頭にリリース予定

AeroCaster Switcherは、ワイヤレスでPCと接続できるので、モバイル・デバイスのPC画面共有にシンプルなソリューションを提供します。プレゼンターやパネリストとは、PCとモバイル・デバイスのGoogle Chromeブラウザーを介して接続が可能。 Wi-Fi経由で簡単に接続ができるので、ケーブルやドングルは必要ありません。

AeroCaster Switcherには、ローランドのビデオ・スイッチャーに代表される機能を搭載しています。直感的なインターフェースで、最大 30 個のシーン・プリセット、テキスト合成、静止画表示(アルファ・チャンネル付きを含む、PNGファイルにも対応)、PinP(ピクチャー・イン・ピクチャー) 、また画面を分割するスプリット機能などが使用できます。映像切り替えは、カット、ミックス、ワイプを選択でき、シーンの切り替えやメディア・コンテンツの選択も容易です。※Mediaのクロマ・キー機能は2022年にリリース予定。

AeroCaster Switcherには、iPadに取り込んだビデオや写真などを表示する機能が搭載されています。iPad のライブラリからメディアを追加するのも簡単で、画面にあるメディア の追加アイコンをタップし、目的のビデオを選択してもう一度タップするとライブで表示されます。

AeroCaster Switcherに必要なもの

  • サポートされているローランド製ビデオ・スイッチャー、またはAVストリーミング・ミキサー
  • AeroCaster SwitcherがインストールされているiPad
  • iPad用Apple社製HDMIアダプター
  • AeroCaster Cameraがインストールされたスマートフォンまたはタブレット
  • PC画面共有が必要な場合は、Google Chrome ウェブ・ブラウザがインストールされているPC
  • すべてのデバイスを接続するための高速かつ安定したWi-Fiネットワーク
    • ※AeroCaster Switcherは自動的にWi-Fi接続速度に基づいて画質を調整します。

アプリケーション例

ライブ・コマース

商品の全体像やクローズアップ撮影などコンパクトなスマートフォンならではの機動力で様々な角度から撮影をワイヤレスで実現します。

会議やパネルディスカッション

スマートフォン、タブレット、PCで Google Chrome ウェブ・ブラウザを使用することで、パネリストや発表者は、ケーブルを使用する必要なく、それぞれのデバイス画面上のコンテンツを共有できます。

特長

  • iPad専用アプリ
  • iOS、Androidのスマートフォンやタブレットのワイヤレス接続を最大4台までサポート
  • Google Chromeウェブ・ブラウザを介して、PCやモバイル・デバイスからの画面共有が可能
  • iPadの内蔵カメラをビデオ入力として使用可能
  • 映像信号はWi-Fi経由で1080/30pまで出力
  • テロップ表示、PinP(ピクチャー・イン・ピクチャー)、スプリットなど最大30個のシーンを保存、リコールが可能
  • カット、ミックス、ワイプなどのトランジションでカメラ映像やシーンでの切り替えが可能
  • iPadライブラリのビデオや静止画などの出力にも対応

互換性のあるローランド製品

ブロックダイアグラム

仕様

映像

  • 映像入力
    • サテライト・カメラ
    • ブラウザ・ソース
    • 内蔵カメラ (iPad)
      • ※合計5 入力
      • ※サテライト・カメラはAeroCaster Camera を使用
      • ※iPhone に"AeroCaster Camera" App をインストールする必要があります。
      • ※ブラウザ・ソースはGoogle Chrome ブラウザをインストールしたPC の映像を使用
      • ※コーデック:H.264 ビットレート:最大20Mbps
  • 映像処理
    • RGB 4:4:4/8bit
    • 1080/60p
    • ※iPad 内部処理に依存
    • ※映像入力は自動的に変換されます。
  • 入力映像フォーマット
    • 最大 1080/30p
    • ※ネットワーク帯域の状態により解像度、フレームレートを自動調整。
  • 映像出力フォーマット
    • 最大 1080/60p
    • ※Apple USB-C Digital AV Multiport アダプタ、またはApple Lightning - Digital AV アダプタを推奨。
  • 静止画、動画再生
    • 100 まで
    • ※iPad 内に保存された静止画、動画を使用。
    • ※ファイル形式は、iOS フォトライブラリに準拠。
    • ※PNG アルファ・チャンネル対応
  • シーン
    • 30 まで
    • ※Text, Media (Overlay), PinP, SPLIT, QUAD のいずれかを登録可能
  • 映像エフェクト
    • 切り替え:カット、ミックス(ディゾルブ)、ワイプ
    • DSK( オーバーレイ): テキスト、メディア※
    • 合成:ピクチャー・イン・ピクチャー、スプリット、クワッド
    • ※PNG アルファ・チャンネル合成対応

音声

  • 非対応

その他

  • サテライト・カメラ・コントロール
    • (ズーム, 露出, ホワイトバランス, フォーカス, LED ライト, 手振れ補正)
    • ※使用するiPhone, iPad に依存

動作条件

  • AeroCaster Switcher (for iPad)
    • OS:
      • iOS 14 以降
    • CPU:
      • Apple A12 プロセッサー以上
  • AeroCaster Camera (for iPhone, iPad)
    • OS:
      • iOS 13 以降
    • CPU:
      • Apple A10 プロセッサー以上(iPhone 7 以降を推奨)

AeroCaster Switcherは、オーディオ・ミキシング機能の搭載や、Android 対応のAeroCaster Cameraのサポートなどを予定しています。

DTM新製品一覧は ⇒ こちら

「配信」タグの関連記事

↑ページトップ

DTM安心サポート