SERATO Serato Studio バージョン1.6が公開 | レコーディング機能が搭載された究極のビートメイキングソフト

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

SERATO ( セラート )がDJやプロデューサーの為に作られた、究極のビートメイキングソフト「Serato Studio」を発売します。

2021年7月22日追記:[Serato Studio] 1.6アップデート情報

レコーディング機能が搭載され、パワフルなDAW(Digital Audio Workstation)として成長を遂げました。

ダウンロードは下記より

https://dirigent.jp/download/serato-studio-windows/

https://dirigent.jp/download/serato-studio-mac/

レコーディング機能

Serato Studio 1.6では、ボーカルや生楽器、アナログレコードなどの外部音声を直接レコーディングして編集できるようになりました。これにより、新たなクリエイティビティの可能性が広がり、内蔵FXとシームレスな編集機能の追加によって、より複雑でユニークな楽曲を素早く構築していくことが可能になります。

Serato Studioのビートメイキングに特化した直感的なUIを活用して、スケッチパッドのようにボーカルを録音し、それを素材にプロレベルのユニークなバッキングビートを数分で作成できます。これは一般的なDAWでは非常に面倒な作業です。

Serato Studioの新機能であるレコーディングについて、以下のチュートリアルをご覧ください。

オーディオトラックの改善

新しいSerato Studioでは、オーディオトラックの機能が拡張され、ソングビューにさらなるパワーと機能性が加わりました。3つのFXスロットが追加され計6スロットとなり、また、ユーザーからの要望であった「クリップを他のトラックにドラッグ&ドロップする機能」は、ワークフローのスピードアップ、クリップの整理、編集のしやすさに貢献します。

Serato Virtual Audio Driver

昨年のバージョンアップでは、「Make Audio Available to Other Applications」機能というオプションが導入されました。これは、別途サードパーティの仮想オーディオドライバーを使用して、Serato Studioの音声をサードパーティのアプリケーションにライブストリーミングするものでした。

Serato Studio 1.6では、Serato社が独自のMac用仮想オーディオドライバーを開発し、アプリ内で簡単にインストールできるようになりました。これにより、サードパーティのドライバーとは異なり、よりコントロールしやすくなり、さらにBig Sur上で動作するようになりました。

このドライバーは、アプリケーションやOSがオーディオを送信し、他のアプリケーションが受信するための仮想ケーブルのように動作します。ライブストリーミングの場合、Serato DJ ProやSerato Studioが音声を送信し、サードパーティのアプリケーションでその音声を受信することが可能です。

Serato Studioは、DJやプロデューサーの為に作られた、パソコンで動作する究極のビートメイキングソフトです。ビートやリミックスを瞬時に、楽しく、創造できます。同社のサンプル・エディットプラグイン Sample と同様に、高品質のタイムストレッチとピッチシフトを提供する Pitch ‘n Time アルゴリズムが含まれています。また、ループ、ドラム、インストゥルメント、FXのライブラリが組み込まれているので、閃いたビートをすぐに形にできることを意味します。

高速でシンプルなワークフロー

インスタントキー検出やキーシフト、BPM 同期、タイムストレッチなど、プロフェッショナルDJ ソフトウェアで培った技術を惜しみなく投入。煩わしい操作に時間を取られることなく、創造的な操作に集中できます。

高品位なライブラリ付属

著名なアーティストやサウンドデザイナーが制作したドラムキットやインストゥルメント、ループ、サンプルが予め付属しているので、それらを使ってすぐに制作が始められます。また高品位のエフェクトも搭載。サードパーティのVST やAU プラグインも使用できますので、可能性は無限です。

特長

Master Key and BPM

ビートメイキングを開始すると、プロジェクトのキーが自動的に更新され、P'NTアルゴリズムによって、極端なBPM変更も可能です。

DJ Style Library

クレート、CUEポイント、BPM、KEYなどSerato DJライブラリの情報との互換性。

High Quality FX

ビートを彩る、30以上のエクフェクト・プリセット

Make Beats

さまざまなジャンルに対応する300以上のドラムパターンを予め搭載。

Quality Content Built In

膨大な量のドラムキットやインストゥルメント、オーディオループやサンプルが無料で付属しています。プリセットは毎月更新されます。

Simple Sequencer

シンプルで使いやすい"808"スタイルのステップシーケンサー。

DJ style mixing

DJミキサースタイルのチャンネルミキシングストリップを採用。ゲイン、EQ、フィルターが使用可能。

Instruments

内蔵インストゥルメントだけでなく、AU/VST互換のプラグイン・インストゥルメントも使用可能。

Scenes

ドラム、サンプル、インストゥルメントのパターンを簡単に整理。

Play in Key Mode

Play in Keyモードを使うと、プロジェクトに適切なキーを提供。高度な音楽理論は不要。

Scene Track

Sceneをドラッグ&ドロップで配置して、トラックを構成。トラックの波形も同時に反映されます。

Serato Colour waveforms

Serato独自のカラー波形表示で、低音や高音も一目瞭然。

Note Sequencer

付属のノートシーケンサーで、とても簡単に録音やアレンジができます。

動作環境

  • OS:
    • Windows 7 / 8.1 / 10
    • macOS 10.13 〜 10.15
      • ※ 64bit版のみ対応
      • ※ 常に最新のOSバージョンを推奨。
  • CPU:
    • Intel Core i3 1.07GHz以上
    • Intel Core i5 1.07GHz以上
    • Intel Core i7 1.07GHz以上
    • Intel Core i9 1.07GHz以上
  • メモリ容量:4 GB以上
  • 空き容量:5GB
  • 画面解像度:1280 x 720
    • 本製品はライセンス及びインストールガイドのみの提供となり、USBメモリ/DVDディスク等のメディアは提供されません。

発売日

2019年12月10日(火)

販売価格

(税込) ¥25,300 (税抜 ¥23,000)
JANコード:4534217605377

「djvj」タグの関連記事

↑ページトップ

DTM安心サポート