TASCAM LP-R560K | ターンテーブル/カセットプレーヤー付CDレコーダー

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

TASCAM ( タスカム )が、マイクをつないでCDやレコード、カセットから曲を再生しながらカラオケを楽しむことが可能なターンテーブル/カセットプレーヤー付CDレコーダー「LP-R560K」を発売します。

LP-R560Kは、CDやレコード、カセットの曲でもカラオケを楽しめるボイスキャンセル機能を搭載。ミキシングボリュームでマイクの音量と曲の音量のバランスを調整できるほか、2段階のエコー機能(強、弱、オフ)や±約1オクターブのキーコントロール(合計13ステップ)が可能。 また、マイク入力端子を2つ備えており、デュエットも楽しめます。※付属するマイクは1本です。

レコード / カセットテープ / ラジオ / 外部入力の音をCDに録音

お手持ちのレコードやカセットテープをCDに簡単に録音することが可能で、最適な録音レベルに調節できる本格的なレコーダーを搭載。録音したCDを再生する時に便利な、曲番付け(トラックインクリメント)を自動 / 手動で行うことができます。再生時にはスキップボタンで簡単に次の曲を選ぶことができます。※カラオケ時の伴奏と歌を同時に録音することはできません。

自動 : レコードやテープなど音源側の曲間がはっきりしている場合、自動的に曲間を検知して、自動的に曲番を付けながら録音。

手動 : ライブ録音など曲間に観衆の音が混じっていたり、録音状態が悪いため曲間がはっきりしない場合、手動で任意の箇所に曲番を付けることが可能。

嬉しい日本語表示

本体の操作パネルとリモコンにはわかりやすい日本語表記を採用。よく使う機能には専用ボタンを割り当てることもできます。

3.5W + 3.5Wアンプ、バスレフ方式ステレオスピーカー搭載

3.5W + 3.5Wのステレオアンプに加え、豊かな低域を再生するバスレフ方式のステレオスピーカーを内蔵した一体型で、離れた場所から操作できるリモコンも付属しています。

オートリターン機能付き3スピード対応アナログターンテーブル

LP盤やドーナツ盤、78回転のSP盤も再生できる3スピード対応。オートリターン機能を搭載でレコードの再生が終わると自動的にトーンアームが戻ります。また、ターンテーブル部は本体内部のサブシャーシにバネを介して取り付けるフローティング構造を採用しており、スピーカーからの振動を遮断するハウリング対策が施されています。

クロームテープにも対応したカセットテープ・プレーヤー

ノーマルポジションのテープだけでなく、ハイポジション(クローム)も再生可能なカセットテープ・プレーヤーを搭載。再生専用なので誤って上書き録音することがありません。

ワイドFM対応、PLLシンセサイザー方式AM/FMチューナーを搭載

ラジオ放送を受信できるAM/FMチューナーを内蔵。ワイドFMに対応しており、AMラジオの番組をクリアなFM波で聴くことができます。また、よく聴く放送局をAM/FM各9局まで登録して簡単に選局が行えるほか、好きなラジオ番組をCDに録音して繰り返し楽しむこともできます。

ワイドFM : ワイドFMとはAM波で放送されているラジオ番組をそのままFM波で放送する方法で、クリアな音質で楽しめるだけでなく、AM波が届きにくかったマンションの中や高いビルに囲まれた場所や山間部、あるいは海外の放送局と混信する場合でもそれらの影響を受けることなくクリアに聴くことができる方法です。

便利なアナログ入出力端子

お手持ちの本格的なオーディオアンプに接続して『LP-R560K』をレコードプレーヤーとして使ったり、MDデッキやテレビと接続してCDに録音したりできるアナログオーディオ入出力端子を各1系統装備。AV機器では一般的なRCAピン端子を採用しているので、接続できる機器の幅が広がります。

レコードにあわせた交換針(別売)

LP盤やEP盤(ドーナツ盤)とSP盤では、レコードの材質だけでなく溝の深さや角度が異なります。そのため、大切なレコードを傷つけないようそれぞれ専用の交換針をご用意しました。サファイア針先を使用したLP/EP盤用のSTL-103(3個入り)と、ダイヤモンド針先を使用したSP盤専用のSPL-102(2個入り)をお買い求めいただけます。

機能

  • 2つのマイク入力端子を装備し、カラオケでデュエットも楽しめる。※付属するマイクは1本です。
  • 2段階エコー機能、およびキーコントロール(±1オクターブの範囲で変更可能)
  • 曲のボーカル部分を小さくしてカラオケ用音源として使えるボイスキャンセル機能
  • レコード、カセットテープ、ラジオ、外部入力の音をCDに録音
    • ※カラオケのマイク音は録音できません
  • オートリターン機能付き3スピード対応アナログターンテーブル
  • クロムテープにも対応したカセットプレーヤー
  • よく聴く放送局を登録できるAM/FMチューナーを内蔵
  • AMラジオの番組をクリアなFM波で聴くことができるワイドFM対応
  • 録音レベルを調整可能
  • CDへの録音時、曲番号(トラック)は自動または手動で設定
  • わかりやすい日本語表記の本体操作パネル、およびリモコン操作部
  • 良く使う機能には専用ボタンを割り当てて、迷いにくい操作性
  • 取扱説明書だけでなく、わかりやすい簡単録音ガイドが付属
  • 見やすいバックライト付きLCD表示部
  • 外部入出力端子(アナログ各1系統)
  • 3.5mmステレオミニジャック・ヘッドホン端子
  • 音楽鑑賞に最適な3.5W + 3.5Wステレオアンプ、およびバスレフ式ステレオスピーカーを内蔵
  • 離れた場所から操作ができる便利なリモコン付属
  • RoHS対応

仕様

  • アンプ部
    • 出力 3.5W + 3.5W
    • 周波数特性 50Hz ~ 20kHz
    • 入力感度 500mV / 20kΩ
  • CDレコーダー部
    • 再生可能ディスク CD-DA、CD-R、CD-RW
    • 録音可能ディスク 音楽用CD-R、音楽用CD-RW
    • 録音サンプリング周波数 44.1kHz
    • 周波数特性 20Hz ~ 20kHz (±3dB)
    • S/N比
    • 再生 85dB以上
    • 録音 75dB以上
  • カセットプレーヤー部
    • トラック形式 4トラック2チャンネル・ステレオ
    • ヘッド構成 再生ヘッド × 1
    • 使用テープ C-90以下のカセットテープ
    • テープ速度 4.8cm/s
    • ワウ・フラッター 0.30%
    • 周波数特性 125Hz ~ 10kHz
    • S/N 比 45dB
  • チューナー部
    • FM受信周波数 76MHz ~ 108MHz (ワイドFM対応)
    • AM受信周波数 522kHz ~ 1,629kHz
    • プリセット局数 AM/FM 各9局
  • レコードプレーヤー部
    • モーター DCサーボモーター
    • ドライブ方式 ベルトドライブ
    • ターンテーブル速度 33 1/3、45、78 rpm
    • ワウフラッター 0.25% (JIS WTD)
    • S/N 比 50dB (IHF-A)
    • カートリッジ セラミックステレオタイプ
    • レコード針 EP/LP盤用サファイア針
    • 交換針(別売)
      • STL-103(EP/LP盤用サファイヤ針)
      • SPL-102(SP盤用ダイヤモンド針)
  • スピーカー部
    • エンクロージャー形式 バスレフ(リア)
    • ユニット 76mm フルレンジ × 2
    • インピーダンス 4Ω
  • カラオケ機能部
    • エコー機能 2段階切替式 (強、弱、オフ)
    • キーコントロール ±約1オクターブ (-6、-5、-4、-3、-2、-1、0、1、2、3、4、5、6)マイク入力端子にマイクが接続されている場合にキーコントロールが可能になります。
    • ボイスキャンセル機能 オン/オフ切替式
  • 入出力端子
    • アナログ入力 RCAピン端子 × 1
    • アナログ出力 RCAピン端子 × 1
    • マイク入力 6.3mmモノラル標準端子 × 2
    • ヘッドホン出力 3.5mmステレオミニ端子 × 1
  • 電源:100V AC 50/60Hz
  • 消費電力:25W
  • 外形寸法:470(W) × 230(H) × 390(D)mm(突起物を含む)
  • 質量:11kg
  • 動作保証温度:5℃ ~ 35℃
  • 付属品:モノラルマイク × 1本、EP盤用アダプター、RCAオーディオケーブル、ダストカバー、ヒンジ × 2、 AMアンテナ、リモコン(RC-1259)、単3形乾電池 × 2、簡単録音ガイド、取扱説明書 (保証書付)

LP-R560K

発売日

2019年1月下旬

販売価格

(税抜)¥64,800 (税込 ¥69,984)
JANコード:4907034222209


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

「ヘッドホン」タグの関連記事

リスニング用ターンテーブル新製品一覧は ⇒ こちら

↑ページトップ